Voice〜仲間たちの声〜

このページでは、川喜田敬の周りにいてくださる先輩・お客さん・友人たちを「仲間」と称して、
僕がどんな人間なのかを語っていただきました。
それぞれ素敵な方ばかりなので、気になった方がいたらHPやブログ、SNSに飛んでみてくださいね^^

目次

僕がご紹介したい方々

阿部文彦さん(Creator/Coach/Guide)

1975年生まれ、葉山町在住。
Life Mission「人と人をつなぐ 人と自然をつなぐ」
現在6つの肩書きで活動中。
① Web Creator (YUKAFUMI 共同創業者)
② Nature Guide (森のリトリート/株式会社森へ 創業メンバー)
③ Workshop Leader (本当の仕事)
④ Pro Coach (PCC/国際資格)
⑤ Photographer (Human &Nature)
⑥ Facilitator (武者修行プログラム/ベトナム)

ほぼ毎月のように、国内・海外問わずリトリートに運営側として参加。
「リトリートのプロ」として、人生を変えるきっかけを提供している。

<出会い>
コーチングのワークショップで出会いのご縁を頂きました。
「運命の出会い」は予期せぬところで突然訪れるものですね。

<印象に残っていること>
「リトリートのプロですね!それを教えましょうよ!」
僕自身は、プロなんて認識はもちろんなかったのです。
でも、そう言われたときに、この仕事が大好きで、10年以上携わっていて。
この素晴らしさを、誰かと分かち合いたいと思っている。
その自分に気が付くことができて、keiくんと一緒に『リトリート入門講座』を始めることができました。

また、
「オンラインコミュニティを一緒にやりましょう」
と声をかけてもらったときも、僕はオンラインコミュニティの経験がなくて。

そんな僕に、オンラインコミュニティが第三の居場所になりうること、
つながりを育むプラットフォームになりうることを教えてくれたのです。
そこから、ふたりが最も情熱を持って取り組み続けている「仕事/ビジネス」をテーマに『循環型ビジネス実践ゼミ』を2020年6月からスタートしています。

<人柄・強み>
keiくんは、先駆者としての才覚がある人だと感じていて、
協働させてもらうことで、いつも学ばせてもらっています。
またユーモアが大好きな彼ですが、その根底には
「人は存在しているだけで価値がある」
「あなただけにしかできないことを持って生まれてきている」
それを、とことん信じて目の前の人に関わっていく。
そんな秘めた情熱を持っている人です。

川喜田の一言

ふみと出会っていなかったら、僕は独立してやってこられなかったと思っています!
ふみのホームページも写真もコーチングも本当にすごいなと思うのですが、特に僕がおすすめしたいのはふみの場づくり!
リトリートやワークショップを通して、誰もが安心して自分を表現できるふみの場を、ぜひとも体感していただきたいです^^

中野美紀子さん(大人の自由研究代表)

2019年家ごと断捨離して家族4人でスマトラ島に移住。
自分をさぼらずに生きるということを軸に、オンラインサロンの運営、電子書籍の執筆、鼻笛ライブ活動などをしています。
詳しいプロフィールはこちらです。
https://nakanomikiko.com/post-120/

Keiさんと出会ったのは、私のオンラインサロンに入ってくれたことがきっかけです。
オンラインサロンで関わるたびに、鋭い観察力と独自の視点で物事を見ているなと感じています。

私はメンタルモデルの「価値なし」を持っているのですが、
先日も「みきこさんは価値なしモデルのスターだ」と言ってくれて、
自分の強みを見つけてくれました。

Keiさんから出た言葉はいつも私に大きな影響を与えてくれています。
自分で気づかないことに気づかせてくれる存在です。

さらに、Keiさんは人それぞれの行動のスイッチを知っているのか、さらりと行動の後押しもしてくれます。
実際に私は新たなテーマでメールマガジンを書き始めました。
多分Keiさん本人は「僕は何もしてないよ」って思ってるんじゃないかなと思います(笑)
それをさらりとできるのはやはりプロのコーチだなと思います。
Keiさんは優しさと包容力も持っているので、安心して自分の心を丸裸にして委ねられます。

川喜田の一言

ずっとやりたかったオンラインコミュニティをやれているのは美紀子さんのおかげです!
オンラインコミュニティを自ら運営してみたい方はぜひ美紀子さんのブログや本を読んでください^^
あとメンタルモデルで「価値なしモデル」の人はフォローマストです!

杉山尚平さん(ボディコンサルタント)

仕事は現在、会社員(鉄鋼会社の交代勤務)ですが、僕自身、ランニングやサッカーなど身体を動かすのがとても好きということから、今後、ボディコンサルタント(パーソナルトレーナー)として独立するべく、対面でのセッションやオンラインでのセッション(ゆるトレという形で7名の方に提供中)を通じて、挑戦することの大切さを伝えるべく活動をしています。
僕自身も挑戦として、100マイル(160km)のトレイルランニングの大会で完走を目指して日々トレーニングしていますし、会社員からボディコンサルタントとして独立する人生最大の挑戦に向けて取り組んでいます。

keiさんとは、提供されているコーチングを通じて知り合いました。
最初は、僕の嫁がお世話になっていて、やりたいことを見つけて、次第にきらきらしていく嫁を見て、その当時、仕事に対して悩みがあったことからコーチングを受けることになりました。
最初は、コーチングって何?と疑っていましたが(笑)今ではほんとあのタイミングで出会えたことに感謝しています。

コーチングを受けてから3年経ちますが、今も継続していて、現在は、僕が仕事としてやりたいボディコンサルタントを目指す為に、様々な悩みを解決してくれるライフコーチとしてなくてはならない存在です。

印象に残っている事は、コーチングの次回までに行動を設定するのですが、それが怖いけどやりたい絶妙な匙加減である事です。

僕が今、やりたい事を仕事にしようと思える様になったのもこの怖いけどやりたい行動を3年間で何度もやってきた事に対し自信が持てたことが大きいです。

keiさんの人柄は、僕が今まで付き合ってきた友人の中にも見当たらないぐらい不思議な印象の方です。
あの話しやすい、曝け出してもいいんだと思える空気感は、言葉には出せない安心感を与えてくれます。

また、keiさんのコーチングは、様々な出来事に対しても意味や価値があるということがベースとしてあるので、捉え方によって最初との印象がガラリと変わることが多々あります。
ただ決してkeiさんの考えを押し付けるわけではなく、僕たちに考えさせるあの進行は、毎度素晴らしいと感じてしまいます。

川喜田の一言

尚平さんはまさに挑戦者!
ドラゴンボールのベジータのように、めちゃストイック!
だけどユーモアもあって明るくて誠実なステキな方です!
エネルギーに触れるだけで自分も何かやってみようと思わせてくれる存在ですよ!
ブログも読んでみてくださいね!

原口綾奈さん(モロッコの人)

人生をより良く生きるためのサポーター。
モロッコツアーの提供を夢見て情報発信を始めたことがきっかけでWEBライターの道へ。
その後コーチングに出会い、個人セッションの提供を開始。
現在は、モロッコでのリトリートツアー開催に向けて、モロッコ⇄日本を行き来しながら現地ツアーのプランナーとしても活動中。
同時に、これまで培ってきたライティングやコーチングのスキルを活かして、個人の方に人生の振り返りセッション及びプロフィール作成のサポートも行っている。
アラブ・イスラーム、異国料理が好き。
人が皆、自分のピュアな状態に戻ることで、対立・支配・従属がなくなり、ボーダーレスな世界になることを夢見ている。

(1)出会い
Keiちゃんとの出会いは、彼が仲間と主催していたリトリート講座に私が参加したことでした。
Keiちゃん自身、ネパールでリトリートツアーを開催していていたため、話を聞いてみたいと思ったのがきっかけです。

(2)今現在の関わりや印象に残っている出来事・エピソード
初めは講師と講座生の関係でしたが、歳・価値観・生き方など、さまざまな点で重なる部分が多く、今では良き同志のような仲間です!
出会ってまだ1年も経たない頃、Keiちゃんが「実績や実力で人を選んでいない」と言っていたことが印象に残っていて、アシスタントとして一緒に仕事をさせてもらった出来事は、自分で仕事をしていきたいと思っていた私に大きく影響を与えてくれました。
(本当にこれは、なかなかできることではないと思います!)
これからも共に歩んでいきたいなと思っていますし、Keitちゃんには人生の流れが変わるきっかけを与えてくれた恩人でもあるので、困った時はいつでも私のできる範囲で力になりたいと思っています。

(3)関わっていただく中で感じた人柄・性格・強み
Keiちゃんがどんな人かと一言で言うと、「感情豊かなAI」です。
(雰囲気で感情はめちゃめちゃ醸し出されているけど、表情が全く変わらない。笑)
というのは冗談で、いい意味で自分に嘘がつけない人だと感じています。

どんな時も自然体で、自分を大切にしています。
だからこそ人から信頼されるし、繋がっていたいと思う人は私だけではありません。
(みんなKeiちゃんが大好き!)

また、人や物事の本質を見抜く力がすごい!
実際に彼のサービスを受けたり、話してみたりすると分かると思うのですが、丸裸にされますよ。笑 
それゆえにとても信頼でき、何か困ったら頼りたくなる存在でもあります。

川喜田の一言

あやなっちは「風の人」!
コロナに関係なく海外を飛び回るのもそうですが、社会的に難しいとされていることを軽やかにやってのける稀有な人ですよ!
モロッコにみんなで行きましょう!

高畑桜さん(Firekeeper)

「命の熾火を守りともに育てるFirekeeper」として、
誰もが安心してありのままでいられる場づくりとその人がその人らしく生きていくことを後押しすることがライフワークです。
セクシュアルマイノリティの子どもたちとその保護者の居場所作りや啓発活動を行ったり(ここいろhiroshima)、
地域の子育て支援コーディネーターをしてます。
コーチングや【火】を通して自分自身見つめるファイヤーリトリートにも力を入れて、
誰もが自分の命をめいっぱい生きることを後押ししています。

【詳しいプロフィールはこちら】
https://note.com/sakuraaamen/n/nc23eea1294c5

Keiさんとの出逢いは忘れもしない、私が人生で1番どん底だった休職しているときです。
当時の私は、自分のやりたいことも本音も分からず途方に暮れてたのですが、Keiさんのメール講座を受けてびっくり!

自分のやりたいことも本音も分かって、人生があれよとあれよと好転し始めて。
そこからずっKeiさんとご縁を育ませていただいて、今では自分らしく本音で生きていけるようになりました。
Keiさんは私の人生の流れを変えてくれた恩人で、感謝しかありません。

Keiさんは、必ずと言っていいほど私の人生の転換期に現われて、
「さーちゃん絶対コーチング向いてるよ」
「さーちゃん書く才能があるんだよ」
「リトリートやったらいいじゃん」
「逆に、なんでやってないの?」
と、さも当たり前にさらっと伝えてくれます。

Keiさんの言葉には「信頼」と「応援」が乗っていて嘘がありません。
Keiさんは自身の存在を通じて、新しい可能性を見せて「ひょっとしたら自分もできるかも…!」と思わせてくれます。

そのおかげで、なかなか一歩踏み出せない私でもするする~と行動できました。まさにプロコーチ。
Keiさんはすごく人間味があって、長く付き合うほど味わい深いスルメのような人です。
自分のダメダメなところも見せてくれてとても安心できます。
ゆるさの裏側にある可能性を信じる「情熱」と本質を追究してやりたいことをカタチにしていく「頼もしさ」はピカイチです★

川喜田の一言

さーちゃんの情熱、芯の強さは周囲の人を惹きつけるものがあります。
彼女に触れると、「自分らしく生きていいんだ」という許可が自然ともらえますよ!
ファイヤーリトリート、僕も受けてみたい〜!

杉山奈美さん(フォトグラファー)

1985年生まれ。二児の母。
スクールフォトカメラマン・子どもアート教室スタッフとして働く傍ら、 自然や花の写真を撮る活動をしている。
カメラ片手に自然の中へ行くことや創作活動が好き。
自身のアトピー経験から食と健康にも興味あり。
自然とアートで思い切り自分を表現する、そんな場を提供することを夢見ている。

(1)出会い
子どもたちがまだ小さくクタクタになりながら育児に追われていた頃、気が付けば外は夕方になっていて、
「あぁ、私の人生こんな感じで終わっちゃうのかなぁ。好きなこととかやりたいことも何にもわからないし…。」
という絶望感に襲われました。

「私の人生、私らしく生きたい!」そんな思いがフツフツと湧きあがってきた時、
ふとKeiさんのブログを見つけて7日間のメール講座に申し込み、
その流れで無料のセッションを受けることになりました。

話し始めると、Keiさんの優しい雰囲気と和やかな場の空気で、
今まで誰にも言えなかったことを全部話す事が出来ました。

(2)印象に残っていること
やりたいことがわからないと悩んでいたのに、 Keiさんと話している内にポロッと出てきたことです。
他にも「僕のビジョンボードを描いてください」と言ってくれて、 初めてのお客さんになってくれたことです。
自分なりに一生懸命描いて作り上げたビジョンボードを喜んでいただけたことは本当に嬉しかったし、自信になりました。

(3)人柄・強み
雑談のように会話しているだけなのに、Keiさんのセンサーに引っかかると、
「僕思ったんですけど…!」と自分では見えていない方向からの気づきをくれます。
『Keiさんになら全部話しても大丈夫』そう思わせてくれる素敵なお人柄です。

川喜田の一言

僕から見た奈美さんは、子どもらしさに溢れるスラムダンクフレンズです(笑)
やりたいことにどんどんチャレンジしていく姿に、僕も刺激をもらっているのと同時に、自分の感覚に素直になることを思い出させてもらえます。
奈美さんのお写真もとても素敵なのでぜひ!
要チェックやで(スラダン彦一風)

伊藤麻衣子さん(会社員)

メガバンクで10年営業職に就いていましたが、心身の限界を感じ、金融事務職に転職。
人生楽しいことも沢山あるけれど、 なんとなく満たされず、 なんとなくずっと苦しさを感じていた中で出会ったのがKeiさんでした。
人生初めて受けたコーチングで劇的に生きやすくなったことに感動し、現在Keiさんの下でコーチングを学んでいます。
夢はコーチングで独立し、沢山の人の"自分らしく生きる"を共に叶えること。
同性のパートナーと幸せに暮らしています☺️

( 1 )Keiさんとの出会い
コーチングを受けさせていただいたことが最初の出会いでした。
自分の生き方に限界を感じコーチングを受けてみようと思ったのですが、
検索して出てくる方々はみんななんだかギラギラしていて…。
そんな中見つけたのがゆる〜い雰囲気のKeiさんでした(笑)
純粋に人柄に惹かれ、「この人のコーチングなら受けてみたいな」と思ってお願いしたのがきっかけです。

( 2 )今現在の関わりや印象に残っている出来事・エピソード
ありのままの自分をさらっと受け入れてもらえたことがとても印象に残っています。
私は長年、自身がLGBTであることを隠し続けてきました。
絶対に世の中にはさらけ出してはいけないって…。

なので、Keiさんのコーチングを半年も受けながらこのことは打ち明けませんでした(笑)
でもさすがKeiさん!私が「何か」を隠し続けていることに気付いていらっしゃいました(笑)
Keiさんに隠し事はできません!笑

LGBTであることを伝えて返ってきた言葉は、
「僕からしたら黄色い服が好きだっていうのと同じくらい当たり前のことですよ。友達が黄色い服好きなんだよね〜って言っても別に何も思わないでしょ。」って。
この言葉がKeiさんらしいなぁと思いながら、私はこの言葉にものすごく救われました。

( 3 )関わっていく中で感じたKeiさんの人柄・性格・強み

「本質を見抜く力」
物事に対して自分なりのロジックを組み立て、本質を見抜き、それを誰でも分かるように噛み砕いて伝えてくれる。
私はここにKeiさんのカリスマ性を感じています。

「人の可能性を信じる力」
これを持ってコーチングをできる人って、実は少ないんじゃないかなと思っています。
目の前にいる人が持つ可能性をとことん信じられる人。
なのでKeiさんのことを心から信頼できるんです。

心から信頼できるから、受けるサービスも本当にいいものになるんですよね…。
私にとってKeiさんは「人生を変えるきっかけとなった人」です。
出会えたことに感謝しかありません。
これからも頼らせていただくと思いますが(笑)、よろしくお願いします!

川喜田の一言

人の魅力や長所を見抜くことが抜群に長けているまいまい。
僕もいつも後押しをしてもらっていて、本当に感謝しています。
まいまいが僕をいつも応援してくれるように、自分らしくいられる居場所をつくっていくまいまいを僕も心から応援しています!

木内寛長さん(心理士・整体師)

FreeLance 元 臨床心理士 公認心理師 精神保健福祉士 整体師。
理念は『幸せに気づける心と身体づくり』。
小さい頃から超臆病だけど興味を持ったことへの探究心だけで生きている。
沖縄での17年の生活を経て鎌倉へ。沖縄との2拠点生活中。

精神科病院での依存症や児童思春期心理支援を経て、障害 困窮福祉にて様々な方と触れあう。
専門は発達障害・トラウマ障害。
心を豊かにするためには身体や食を整えることが一番の近道であることに気づく。
カウンセリングや整体でお会いした方は20000人ほど。
物理学と宗教学が好き。お昼寝研究家。
最近村作りをはじめた。 個人セッション『心身対話』や自主イベント心理学Barや講座運営中。

けいちゃんとの出逢いはとある4人の小グループコミュニティからでした。
最初に感じたことは、とても月並みな感想かもしれませんが、“この人は素直な人だな〜”でした。

月並みかもしれませんが、実は素直であるというのはとてもすごいことだなと僕は思います。
なぜなら、人って簡単に嘘をつけるからです。特に自分という存在には。
なんなら嘘をついていることすら気付けないこともしばしばでしょうから。

彼がすごいのはいわゆるポジティブなことのみならず、一見するとネガティブと思われることも表現できるところです。
例えばそれは、怒りであったり、不快感であったり、悲しみであったり。
もちろん喜びや讃える想いも表現してくれます。

もう一度言います!笑。
けいちゃんは“素直”なんです。
そんな素直な彼ですが、僕がもう一つ好きなところは、地道なところです。

人知れずなのか、コツコツと生きていきた年輪が彼といると感じられます。
そういう地道さにもまた惚れ込むのです。
そんな彼を僕は尊敬していますし、大好きなのです。大切な友なのです。

川喜田の一言

僕がひろりんと初めて会ったときの印象は「自然のような人だな〜」でした!
なんか人じゃない感覚があったんですよね。
彼と一緒にいると、自然体でしかいられないですよ。
これからもビーチポーイズとしてよろしく(笑)

目次
閉じる