【感想】本田健さん「大富豪からの手紙」は20代前半で読みたかった本だ

★今月の一押し記事!

ナマステ!

「ユダヤ人大富豪の教え」「20代にしておきたい17のこと」などで有名な、ベストセラー作家の本田健さんって知ってますか?

彼の最新作が出たので早速読んでみました。

 

タイトルは「大富豪からの手紙」。

本田健さんの本は個人的に大好きで、もう何冊も読んでいますが、今回もすごかった。

感想としては、例えるなら、まるで本田健さんのベストアルバム的な本になっています。

 

 

早速、あらすじを紹介しつつ、レビューをしていきます!

渾身の書評記事なのでぜひ読んでみてください!

 

本田健さん「大富豪からの手紙」のあらすじと「9つの手紙」

まずはあらすじです。Amazonから引用します。

大富豪の祖父が残したものは、「お金」ではなく「9つの手紙」だった。
神戸から上京し、東京で暮らす大学2年生の主人公:佐藤敬(サトウ・ケイ)は、特に目標もなく、平凡な毎日を送っていた。

ある日、大富豪だった祖父:佐藤泰三(サトウ・タイゾウ)の遺品の中から、自分宛の「9つの手紙」が届く。
その中にある「お金の代わりに残すものは、人生でいちばん大切なものを学ぶ機会だ。
手紙の内容を身につけることができれば、仕事の成功、十分なお金、よい人間関係、家族との幸せな暮らしも、きっと手に入る」という言葉と直感に導かれて、1通、また1通と「手紙」を開けながら、北海道~京都~タイのバンコク~チェンマイと、祖父の友人たちに「人生の秘密」を学ぶ旅に出ることになる。

やがて、主人公・敬(ケイ)は、「手紙」に導かれるように、幸せの国・ブータンにおもむき、ブータンに住む老人・プルパから最大の学びを得て、日本へ帰国する、学びと感動のストーリー!

Amazon:本田健「大富豪からの手紙」

 

平凡な大学生の主人公が、大富豪のおじいさんが残した手紙を開けていきながら、旅をしていく。

まずこの設定が超ワクワクしますよね。

 

キーになっているのは、おじいさんが残した「9つの手紙」です。

1つひとつの手紙の内容はこちら。

まさに「人生でいちばん大切なもの」が網羅されていますね。

先程、「本田健さんのベストアルバム」と言いましたが、実際、本田健さんもこんなことを言っています。

 

構想10年、執筆に3年をかけ、ようやく人生最高の本が書けました。

本田健「大富豪からの手紙」新刊発売記念ページ

 

今まで130冊以上、本を書いてきた本田健さんの人生最高の本。

それだけでも読む価値はあるんじゃないでしょうか。

 

こちらの動画でも、あらすじ・見所を分かりやすく本田健さんご本人が語っています。

 

【感想】自分と共通点がありすぎて、ゾクゾクしながらもう2周読んだ

もう1つ、びっくりしたことがあります。

それは主人公が僕にそっくりなところ。

分かりやすい共通点だけでも挙げるとこんな感じ。

 

 

・主人公の名前が「敬」

・幼いころに父の都合で海外に住んでいた

・英語が話せる

・祖父が実業家

 

これ以外にもいくつかあったのですが、とにかくびっくりしました。

「これ、俺やん!」って、ゾクゾクしながら読んじゃいました。

 

でも設定だけでなく、内容もすごく良くて心に刺さるところが満載でした。

ここからはネタバレしすぎない程度に、グッときたポイントを紹介していきます。

 

ポイント①いいことも悪いことも、全部自分の幸せにつながる

キミには、これからの人生で、「すべてのことには意味があって、自分を幸せにするために起こっている」という可能性を見てもらいたい。

もし、「いいことも、悪いと思うことも、いずれ自分の幸せにつながっていく」と、わかっていたとしたら、何を心配する必要があるのだろう?

 

物語の冒頭で出てくるこの文章にいきなり心を掴まれました。

人生って、どうなるか分からないし、悪いことも確かに起こるから、誰もが不安を持っているもの。

でも、そのときは悪い出来事でも、後から見れば、実はすごく大事な学びを教えてくれた出来事だったりもしますよね。

 

本の中で「人生を信頼して生きられる」という言葉が出てきますが、ものすごい素敵。

人生に対して、すごく安心して前向きにさせてくれる言葉です。

 

ポイント②ベターではなくベストを選ぼう

「目の前にある選択肢の中から、良さそうなもの(ベター)を選び続ける」かぎり、心からワクワクする人生は送れない。
なぜなら、目の前にある選択肢の中に、「本当に欲しいもの」が必ずあるとはかぎらないからだ。
その中に「最高の未来(ベスト)」は、まずないだろう。

「最高の未来は、いつも、今の意識の外にある」のだから。

 

ここも、読んでいてものすごくグッときました。

 

本当はやってみたい仕事があるのに、妥協して安定した仕事をやる。

本当は行きたい大学があるのに、手の届く範囲の大学に行く。

人はベストではなく、ベターな選択肢を選んでしまいがち。

 

でも、この文章を読んで僕はこんなメッセージを勝手に受け取りました。

「自分の人生なんだから、妥協して生きるなよ」

僕はベターでは満足できなくて、ベストを追いかけるタイプなのですが、これからもベストを追い続けます。

 

ポイント③本当の自分は心の中にいるけど、旅をしよう

「ケイさぁ、言っておくけど、自分探しなんてやめた方がいいぞ。
本当の自分は、ヨーロッパの田舎町や、インドの道ばたで見つかるもんじゃない。
今ここで見つけられなかったら、世界中まわっても、見つけられるはずがないんだよ。

本当の自分は、心の中にいる。
でも、その自分と出会うために、僕たちは旅に出るんだ。
だから、やっぱり旅に出るべき、行動するべきなんだよ。わかるか?」

 

この言葉は一見すると、意味不明ですよね(笑)

「えっ、どっちなの?」って思うと思います。

でも、個人的には「超わかる~」と共感してしまいました。

 

僕は大学生のときにカンボジアへ1人旅をしました。

自分探しの旅ではなかったのですが、もちろんカンボジアに自分は見つかりませんでした。

でも、3年後、あのカンボジアの旅で見たものが、「途上国で事業を興したい」という自分の「本当にやりたいこと」につながりました。

 

詳しくはこちらの記事に書きました。

 関連記事 

 

ポイント④与える人は、与えられるようになっている

この世界にはね、おもしろい法則があるんだよ。

『もらおうとすると、もらえない。でも、与えると、まわりまわって誰かが与えてくれるようにできている』んだよ、しかも、何倍にもなってね…

 

本当に不思議な法則なんですが、本当に世の中はこうなっています。

お金でも愛情でも喜びでも、何でもいいのですが、与える人には与えたものが返ってきます。

与えた人からお返しが必ずくるわけでも、与えたものがそのまま返ってくるわけでもありません。

 

でも、形が変われど、お返しをくれる人が変われど、必ず返ってきます。

僕も最近、収入の10%を寄付することを始めましたが、本当に返ってくるんだなってことを実感しています。

 

ポイント⑤世の中には「どちらも正しい」ということがある

「正しいも悪いもないんだよ。
人は、すぐに『どちらかが正しくて、どちらかが間違っている』ということを決めたがる。
悪いクセだね。
でもね、ケイ、世の中には『どちらも正しい』『どちらでもいい』ということがあるのを、知っておいてもらいたい」

 

これはものすごい真理だなと思いました。

この世界の争いの種は、みんな「どちらかが正しくて、どちらかが間違っている」という思考にあります。

でも、「どちらも正しい」ってことがこの世にはちゃんとあるのです。

 

例えば、お箸でご飯を食べる日本人と、手でご飯を食べるネパール人。

どちらも自分の文化を尊重しているだけだから、どちらも正しいのです。

そんな風に「どちらも正しい」って思えると、もっと人同士がつながれて、平和な世の中になりますよね。

 

【レビュー】「大富豪の手紙」は人生に悩める20代前半の若者にぴったりの1冊!

本田健さん「大富豪の手紙」の感想とレビューを紹介しました。

選りすぐりのおすすめポイントを5つ紹介しましたが、正直全然足りません(笑)

僕は読んでいて32カ所もハイライトをしてしまったくらい、学びが溢れています。

 

 

この本は正直、万人ウケするものですが、一番刺さるのは、大学生~社会人3年目くらいの20代前半の人です。

主人公が大学2年生で、年代が近いということもありますし、20代前半って何かと人生に悩む年代ですからね。

いろんな選択肢がある分、逆に未来が見えないので、不安になる人も多いでしょう。

 

 

そんな人生に悩んでいて、ちょっと不安を持っている20代前半の人に、この本はすばらしいメッセージを授けてくれます。

それは「自分の人生を信頼して生きよう」というメッセージです。

先が見えなくても、悪いことが起きても、結局すべてはあなたが幸せに生きるための材料になる。

 

 

そんな風に人生を信頼して生きることができたら、もっと人生が楽に、もっと人生が楽しくなりますよね。

「この本には、20代前半のうちに出会っていたかったな~」と心から思います。

「大富豪からの手紙」をぜひ手に取って読んでみてください!

 

 

まずはこのインタビューから見てみると、もっと魅力が分かりますよ!


【1万円相当の特典付き】無料メール講座をメルマガで大好評配信中!

・やりたいことがわからなくて、なんだか心がモヤモヤする

・周りの人たちには打ち込めるものがあるのに、自分にはなんでないんだろう

・今の仕事や生活に違和感を感じるんだけど、どうしたらいいかわからない

そんなあなたのために、無料メール講座をつくりました。

実際にこんな声をいただいています。

「いろんな理由をつけて、自分を動けなくして、苦しめていたのは他でもない自分でした。

やりたいこと、好きなことが以前よりも明確になりつつある今、小さな一歩を踏み出す事が楽しくて仕方ないです!」

「自分の内面が変わると、自分の外側の世界まで変わっていくことを肌で感じられました!」

「1週間でこんなに自分の人間関係が変わるのかと自分でもびっくりしました!」

「自分で自分を認めてあげることの大切さを実感しました。」

詳しい内容はこちらからどうぞ!