大学生のうちにやるべきこと!やってよかった&やっておけばよかった20のこと

★今月の一押し記事!

「人生を楽しめるのは学生のうちだけからマジで遊んどけよ!」

そんなことを社会人の先輩に言われたりしてませんか?

実際、社会人でも遊べますが、大学生活は貴重な時間で有意義に過ごすべきなのは事実です。

でも、具体的に、大学生のうちに何をすべきなのかって全然わからなくないですか?

 

そこで、アラサーの僕が、社会に出て数年経った今だからこそ思う、

「大学生のときにやっておいてよかったこと・逆にこれはやっておけばよかったこと」をまとめてみました。

今は独立して、ネパールに住むという人と違う人生を歩んでいる僕の原点が学生時代にありました。

 

「大学生になれた!さあ何をしよう?」という大学に入学したばかりの1年生も、

「もうすぐ就活だけど、全然話せるネタがない!」と焦っている就活前の大学生も、

「大学生活ももうすぐ終わり。どう過ごそう?」と卒業前の大学生も、参考になるのでぜひ読んでください。

 

大学生のうちにやっておくべきことで、実際にやっておいてよかったこと10選

まずは僕が実際にやってみたことで、「大学生のうちにやっておいたよかった~」と思うことから。

こうして振り返ってみると、意外といろんなことをやっているということが分かりました。

ではいってみましょう!

やってよかった①大学5年生までやったこと(休学・留年)

まず一番によかったのは、大学生活を5年間やったこと(笑)

決して留年したわけじゃないですよ!留学をした関係で1年卒業が遅れただけですから!

まあ理由がどうであれ、人が大学生活を4年しかやらないところを、僕は1年が長くやったわけです。

 

周りの友達が卒業していくのは寂しかったですが、今思えば最高の決断でした。

なぜなら、これから紹介していくやっておいてよかったことは、1年長く大学生活を伸ばしたからこそ、できたことが多かったから。

 

なので、大学生活を伸ばしてまでやりたいことがあるなら、恐れずやっちゃいましょう。

休学するのも今では普通のことですし、就活が不利になることもありませんよ。

自由にやりたいことをやれる時間を伸ばすのは、ナイスな選択です。

 

やってよかった②いろんなアルバイトをやってみたこと

アルバイトも大学時代にやってよかったと思うこと。

特に全然業界の違う仕事をいくつも体験してみたことがよかったと思います。

僕がやってみたアルバイトはこんな感じ。

・塾講師

・居酒屋

・焼き肉屋

・引っ越し屋

・コールセンターの事故処理

・保険の電話営業

・公共施設の受付

 

これの何がよかったかというと、仕事をする上で自分の大事な価値観に気づけたこと。

例えば、最も時給がよかったのは、コールセンターの事故処理でしたが、一番辛かったのもこのバイトでした。

でも、働いてみて、自分にとって「お金」は働く上でそんなに大事な価値観じゃないってことがよく分かったんです。

 

なので、就活でも給料が高い金融系は最初から外すことができて、結果、第一志望だったメーカーに入ることができました。

でも3年で辞めましたけどね(笑)

 

お金を稼ぐためのアルバイトならしなくても全然いい。

でも、働く上で何が大事なのかは、実際に働いてみないと分からない。

その価値観を知るためのアルバイトなら、ぜひやってみるべき。

 

まずはどんなアルバイトがあるか、バイト求人サイトを見てみましょう!

「マッハバイト」は求人数が約21万件もある+バイトが決まると全員がお祝い金(最大1万円)をもらえます!

しかも普通は数か月後ですが、最短で翌日振込!まずは求人情報だけでも、見てみましょう!

 

21万件の求人情報を見てみる

 

やってよかった③留学(海外に長期滞在する)&英語

大学生のうちにやっておくべきことの定番である「留学」も、心からおすすめしたいことの1つ。

 

僕はオーストラリアのシドニーへ1年間の交換留学をしました。

そして、この1年が、今の僕の人生を大きく影響する経験になりました。

なぜなら、第一志望の会社に入れたのも、今ネパールにいるのも、今の奥さんと結婚したのも、留学なしでは絶対に起きなかったことだから。

 

20歳前後で長期の海外生活を経験すると、本当に人生変わりますよ。

英語も身につくので、自分の住む世界が一気に広がります。

 

よくお金がないことを言い訳にして、「社会人になってお金を溜めて留学しよう~」っていう人がいます。

でも、残念なお知らせです。

社会人になったら絶対に留学なんてしません。

 

会社を辞めることへの不安もあるし、貯金を切り崩す不安もあるし、家族ができてたら残して行く不安もある。

だから社会人になってから留学なんて絶対しません。

お金の不安がある人は、返済不要で月額20万近い超手厚い奨学金が出る制度があるので有効活用しましょう!

 関連記事 

 

やってよかった④1人暮らし

留学生活に付随してできたのが「1人暮らし」。

これも大学生のうちにやっておいてよかったなと心から思うことです。

 

1人暮らしをすると、「自分で決める力」が自然とつきます。

今日のご飯は何を作るか、いつ洗濯をするかなど、超細かいこともすべて自分で考えて決めます。

これって人生においても超重要ですよね。自分で考えて、決める力が、人生の幸福度に直結しますから。

 

あと、もう1つ大きなメリットは、親に心から感謝できるようになること。

自分の両親がどれだけ自分のお世話をしてくれたのかがよ~く分かります。

僕は1人暮らしをするようになってから、自然と両親に感謝の言葉を言うようになって、関係が良くなりました。

 

やってよかった⑤クレジットカードを発行する

1人暮らしはお金の管理も自分でやるわけですが、お金に関連して言えば、クレジットカードを持っておいてよかったです。

海外留学をするにあたって、クレジットカードを作ったんですが、やっぱり便利。

特に海外に頻繁に行くようになった僕にとっては、かなり重宝しました。

 

なぜかというと、クレジットカードを持っていれば、海外で多額の現金を持ち歩かなくて済むから。

海外は日本より治安がよくないので、やっぱり現金を持ち歩くのは怖いですからね。

さらに、クレジットカードについている海外旅行保険も使えば、いちいち保険に入らなくていいので節約にも。

 

最低でも2枚、持っておくといいですよ!

 

やってよかった⑥1人旅をしたこと

「1人旅」も大学生のうちにやっておかったことですね。

 

1人旅の良いところは、これまた「自分で決める力」を養えること。

どこに行って何をするかは、全部自分次第。

「旅は人生の縮図」だという言葉があるように、人生を生きていく上で必須な力が自然と身につきます。

 

しかも、海外だと結構トラブルに巻き込まれるので、困難を乗り越える力を養うのにも最適!

僕はタイ、カンボジア、インドを1人で回りましたが、なかなかこてんぱんにぼったくられました(笑)

 

そんな辛い思いをすることもありますが、その後の人生を左右する原体験ができるのも1人旅の良いところ。

僕の場合、カンボジアへの1人旅は、途上国で事業をしようと思った原体験に出会った旅になりました。

あの経験がなかったら、今こうしてネパールに住んでいないので、感謝ですね。

 

 関連記事 

 

やってよかった⑦ガチンコで就活したこと

否定的なイメージが語られることの多い「就活」ですが、僕はガチンコでやってよかったと思ってます。

なぜなら、大きな成功体験が得られたから。

就職氷河期で、内定を得るのも大変だった時代に、一番行きたかった会社から内定がもらえたことは、大きな自信になりました。

 

個人的には、大学受験か就職活動で、狙った結果を出せる人は、人生でも狙った結果を出せる人だと思ってます。

というのも大学に受かるのも、会社に受かるのも、人生で成功するのも一緒なんですよ。

目標を定めて、傾向と対策をちゃんと分析して、その上で地道に努力する。これができれば、人生も大丈夫。

 

就活をせずに、新卒でフリーランスになるのももちろんいい。

でも、内定という結果を得てから、フリーランスという選択肢と比べるのが一番いいですよ。

どこにも受からなかったから仕方なくフリーランスになるのと、内定という選択肢と比較して決めるのは全然違いますからね。

 

個人的には、いろんな会社の、いろんな大人の人と気軽に会って話せるだけでも超良い経験になりますよ。

特にこんな風に、焼肉をタダで食べながら、人事の人と話ができる就活サービスを知ってたら絶対使ってました。

会員登録も無料!うらやましい!

 

やってよかった⑧本を読む習慣をつけたこと

大学時代の最後の1年で本を読む習慣を身につけました。

そして、1年で100冊読む目標を立てて、実際に100冊読みました。

これが本当によかった。

 

特に「課題を見つける」→「本を読んで対策を考える」→「実際にやってみる」という流れ。

この本の効果的な使い方をマスターできたことは、今自分でビジネスをする上でも大いに役立っています。

 

どんな本を読んだらいいのか分かんない人はこちらをどうぞ。

 関連記事 

 

あと本を安く読みたい人は、Amazonのプライム会員の学生版、Prime Studentが超おすすめです!

・月額159円で約900冊が読み放題!

・すべての本が10%ポイント還元で買える!

・映画・ドラマは見放題+音楽も聴き放題!

しかも大学卒業後も、最長4年間この値段のままサービスが使えます!

今なら、6ヶ月の無料体験もやってるので、まずは使ってみましょう!

 

Prime Studentの詳細を見る

やってよかった⑨大好きな人との恋愛・交際

大好きな人と恋愛をして、お付き合いをすること。

これは大学生のときにやってよかったと思うNo.1かもしれません。いやNo.1です。

なぜなら、僕は大学生の時に付き合っていた彼女と結婚したから。

 

おっかないくらい怖いけど、僕が今、幸せな人生を送れているのは、彼女と結婚したからです。

いや~本当にありがたい。

 

これは個人的な意見だけど、社会人になると、異性を急にステータスで見るようになります。

どんな会社で働いてて、年収がいくらで、どこの大学卒なのか、とかね。

でも、大学生のうちは、そういうことを無視して恋愛ができますよね。それは学生の大きなメリットです。

 

やってよかった⑩大好きなことに打ち込む経験をする

これも本当に大学生のうちにやってよかったことです。

大好きなことに打ち込んでください。

 

僕にとっての大好きなことは、これから留学に行きたい人をサポートするボランティア団体の運営でした。

ボランティアなのでいくらやっても、1銭もお金にはなりません。

でも、あんなに夢中になって、自分のエネルギーを注いだことは、後にも先にもまだありません。

 

僕が今、ネパールで大好きなことを仕事にしているのはこの経験があったから。

大好きなことに熱中している時間は、こんなに幸せなんだってことが身に染みて分かったんです。

 

「好きなことで生きていく」が流行ってますが、むしろこれからは「好きなことでしか生きていけない」時代。

エネルギーが有り余っている学生時代にこそ、大好きなことを見つけて打ち込みましょう。

 

大学生活で学生時代にやっておけばよかったと後悔していること10選

続いて、今考えたら大学生のうちにやっておくべきことなのに、実際にやらずに後悔していることです。

「これはやっておけばよかった~」と思っていることをまとめてみました。

それではいってみましょう!

 

やっておけばよかった①本当に興味のあることを勉強すること

大学生の本分は勉学ですよね。

でも、文系の大学生にありがちですが、勉強をおろそかにしてますよね。

勉強をおろそかにするのは、自分が本当に興味のあることを勉強していないから。

 

ということで、「もっと興味のあることについて勉強すればよかった」と僕は後悔しています。

まず僕の場合、興味ないのに、偏差値で学部を選んでしまったことがミスでしたね。

興味がないことなので、大学時代に受けた授業のことは99%覚えてません。

 

反対にオーストラリア留学は、自分の興味がある学部を選んだので、勉強したことを覚えています。

4年も学費を払って大学に通うのなら、もっと勉強すればよかったですね。

 

やっておけばよかった②お金の勉強

勉強つながりでいうと、「お金の勉強」も、もっとやっておけばよかったと後悔していることです。

お金があれば幸せになれるわけではない。

でも、人生を生きたいように生きるためには、僕らはお金とは切っても切れない関係にあります。

 

だからこそ、お金は人生の4大悩みと言われるだけあって、大きな悩みになりがち。

悩みを解決するには、その悩みに関して勉強するのが一番。

なので、お金の勉強をもっとしておけばよかったと思うわけです。

 

お金の勉強は、簿記の資格を取るなど本格的にやるのもよし。

あるいは、もう少し軽く、楽しくやるならマンガで学べる「インベスターZ」が超おすすめ。

あとは、こういう無料講座を受けるのもいいですよね~。僕も受けてみたい。

 

やっておけばよかった③自分のスキルを売って稼ぐ

お金の周りのことで言えば、自分のスキルでお金を稼ぐ経験も、しておけばよかったことの1つ。

僕が会社で働き始めてすごくモヤモヤを感じていたのに、なかなか辞められなかった理由。

たくさんのサラリーマンが仕事が嫌なのに、なかなか会社を辞められない理由。

 

それは、自分のスキルでお金を稼ぐ経験をしていないからです。

スキルを売れないと、基本的に自分の「時間」を売るしか収入を得る方法がない。

そうなると、辞めると生きていけなくなるので、ブラック企業に入ってしまっても、ずっと働くしかないんですよ。

 

 

自分のスキルを売れないと、会社に依存することになる。

それって、めちゃくちゃ怖いし、政府が副業を解禁するような時代の中では、安定どころか不安定。

ということで、「自分のスキルを売って稼ぐ経験をすればよかったな」と思う次第です。

 

「大学生なんだから、そんなスキルないよ」って思うかもしれません。

でも、20年近く生きていれば、お金を払ってでも、誰かが欲しがるスキルが必ずありますよ。

例えば、受験勉強で培った勉強術はどうでしょう?予備校の選び方は?考え方次第で、いくらでも出てきます。

 

そういった自分が持っているスキルを売ってみましょう!

スキルをワンコインから売買できるココナラ、ネットショップが5分で開けるBASEは、会員登録も無料なので、まずは使ってみるといいですよ!

 

やっておけばよかった④ブログで発信する

スキルをお金に変える方法として、超おすすめなのが、ブログで発信すること。

ブログは自分の経験を、誰かにとって価値あるものに変換するのに、最適な方法です。

価値ある記事を書き続ければ、アクセスが集まります。そんなブログに広告を載せれば、収入が発生します。

 

ブログは1度つくれば、不労収入のようにお金を生んでくれます。

僕がネパールで生活できているのは、何もしなくても、このブログがお金を生み出してくれるから。

ありがたや~。

 

ただ、ブログは結果が出るのに時間がかかるのが大きな難点。

実際、僕も会社員になってから始めたんですが、時間がないので軌道に乗せるまで、鬼のように大変でした。

でも、大学生は時間が有り余っていますよね。だからブログを始めるには持ってこい。

 

昔から趣味でブログはやっていたのに、お金になるという視点は全然なかったのです。。

もっと大学生のうちからやっておきたかった~。

 

やっておけばよかった⑤プログラミングスキルを身につける

スキルという視点で言えば、本格的に仕事がもらえるようなスキルを身につけることもやっておきかった。

スキルは一度身につければ、自分のものになっていつでも・どこでも使えます。

そういう意味では、最高の投資ですよね。

 

もし僕が今、大学生なら間違いなく、プログラミングをスキルとして身につけます。

エンジニアが全然足りないと言われていますが、実際、その通り。

先日もプログラミングができるネパールの知人が、日本企業にスカウトされて、今では日本で働いています。

 

ネパールからわざわざ、プログラマーを呼ぶほど足りてないんですよ!

そういう働き手が不足している状況なんで、実際お金も稼げますしね。

詳しくはこちらの記事でまとめてみたんで、見てみてください。

 

 関連記事 

 

やっておけばよかった⑥自分の強み・才能を知っておくこと

スキルに関連してですが、「自分の強み」を知っておくことも、やっておけばよかったことの1つです。

 

社会で成功している人は、みんな努力をしていることは間違いない。

でも努力さえすれば、みんな同じように成功できるとは限らない。

いくら野球の練習をしても、みんながみんな大谷翔平になれるわけではないですよね?

 

それはなぜかというと、人それぞれ、持っている才能や強みが違うからです。

もともと持っている強みや才能に、努力が掛け合わせるから、大きく成功できるんです。

ということは、自分の強みや才能をしっかり把握して、それに合った仕事をすることが大事ですよね。

 

自分の強みを把握する方法として、超おすすめなのが、ストレングスファインダー。

 

本に付属しているアクセスコードを使うと、診断テストが受けられます。

そのテストの質問に答えていくだけで34の資質の中から、自分の強みを上位5つを診断してくれるんです。

でも、難点は本を買わないといけないところ。中古でもだめなので、2000円ほどかかります。

 

なので、無料で受けたい人は、リクナビNEXTのグッドポイント診断がおすすめ。

無料とは思えないクオリティでこちらも自分の強みを5つ、診断してくれます。

詳細はこちら。

 

 関連記事 

 

やっておけばよかった⑦映画や海外ドラマをもっと見る

本はたくさん読む習慣は大学生のときに身につけましたが、あまり見れなかったのが映画や海外ドラマ。

映画や海外ドラマは娯楽でもありますが、世界を広げてくれるものでもあります。

知らなかった世界を知る、自分の興味を広げるためには、これ以上のものはありません。

 

じゃあなんで映画を見なかったのか?

それは、僕が大学生だったときは、映画を見るのに意外とお金がかかったから。

映画館で見ると高いし、TSUTAYAで何本も借りると高い。しかも返すのめんどいでしょ。

 

でも、今はVOD(ビデオオンデマンド)のサービスがあって、映画や海外ドラマって見放題じゃないですか!

だから今の大学生が超うらやましいです。

VODはたくさんありますが、AmazonのPrime Studentが超おすすめ!

映画や海外ドラマの見放題だけでなく、本の読み放題も音楽の読み放題もついてきて、月額159円は頭おかしいでしょ(笑)

しかも、今なら無料体験も6ヶ月あるし、大学を卒業しても最長4年はこの値段のままでサービスが使えます。

もはや入らない理由がありません。詳細をチェックしてください!

 

Prime Studentの詳細を見る  

やっておけばよかった⑧長期インターン

アルバイトは結構たくさんやりましたが、やらなかったのが長期インターン。

でも、長期インターンができるのって、大学生ならではの特権ですよね。

もし、今大学生に戻れるなら、気になっているベンチャーやNPOで間違いなくインターンをします。

 

もちろん、内定につながりやすいとか、就活で話せるネタが増えるとか、そういった理由もあります。

でもそれ以上に、憧れている会社で、憧れている人たちと働いて、繋がれるって、最高ですよ。

自分の目指す方向性が間違っていないのか、今の自分に足りないものは何なのかを計る絶好のチャンス。

 

僕が今、大学生なら、海外インターンができるこのプログラムに参加します。

 

 関連記事 

 

やっておけばよかった⑨リゾートバイト

アルバイトは結構やってきましたが、1つだけやりたかったバイトがありました。

それが、リゾートバイトです。

住み込みで働くことができるリゾートバイトは、いろんな場所に住む経験もさせてくれます。

 

しかも、勤務先が寮費・水道光熱費無料・食事を負担してくれるので、短期間でガッツリお金が貯まります。

時間はあるけど、お金がない大学生にはピッタリ。

溜めたお金で、留学や海外旅行に行ったり、好きな趣味を楽しめたら最高ですよね。

 

リゾートバイトの体験談は、アルファリゾートさんのホームページが分かりやすくておすすめです!

 

やっておけばよかった⑩もっと旅をすること

一番やっておけばよかったのは、もっと旅をすることです。

会社に入ると、休みは長くても1週間しかありません。

でも、1週間じゃ行って帰って来るしかできないところって、世界にはたくさんあるんですよ!

 

だから1週間以上旅をするとなったら、ほとんどの場合、会社を辞めないといけない。

でもそれってなかなか怖いし、リスキー。

そうなると、長期の旅に出ることって、社会人になったら全然できなくなるのが一般的。

 

でもそれって超もったいない。

だって、旅は人生を豊かにしてくれるものだから。

 

ライフネット生命の出口さんがこんなことを言っています。

「人・本・旅」──人間が賢くなるために必要なのはこの3つだと僕は思います。

たくさん人と会い、たくさん本を読み、たくさん旅をする(≒現場に行く)ことで人生が豊かになる。
大切なお金はそういうことに優先的に使いたいと思います。

ライフネットジャーナルオンライン-「賢くなるために大切なのは人・本・旅……出口治明」

 

この3つを1回で全部実現できる方法があります。

それが、旅をすること。

旅をすれば、普段は出会わない人に出会えるし、移動時間で本も読める。すごいでしょ?

 

なので、僕が今、大学生だったらもっともっと旅に出ますね。

 

一番大事なのは大学生のうちに「やっておくべきこと」ではなく、自分が「やりたいこと」をやること

大学生のうちにやっておいてよかったこと、やっておけばよかったことをそれぞれ10個ずつ紹介しました。

色々と選択肢はありますが、一番大事なのは、自分が何をやりたいのかということ。

 

あなたの大学生活は、あなたのもの。

他の人があれこれ言おうが、そんなのは関係ない。

自分が本当にやりたいことをやってください。

 

 

冒頭で、「人生を楽しめるのは学生のうちだけからマジで遊んどけよ!」という社会人の声を紹介しました。

これは、僕が大学生だったときに実際に先輩に言われたことですし、会社員だったときに僕が後輩に言っていたことでもあります。

 

でも、今、改めて思うのは、社会人になってからも人生は十分楽しめるということ。

やりたいことをやれば必然と人生は楽しくなるし、社会人になってからでもやりたいことはできます。

そのためにも、大学生という人生で最も活力があって自由な時間を、自分のやりたいことに費やしましょう。

 

そうして、「自分のやりたいことをやる」ということを、自分の中で当たり前にする。

そうすることで、社会人になってからも、人生は楽しいものになりますよ!

すばらしい大学生活になるように、応援しています!

 

僕が大学生なら、Prime Student(Amazonプライム会員の学生版)に絶対入ります

最後に1つだけ言わせてください。

大学生なら、マジでAmazon Studentには入っておきましょう!

 

・月額159円で約900冊が読み放題!

・すべての本が10%ポイント還元で買える!

・映画、海外ドラマが見放題+音楽も聴き放題!

 

 

もはやメリットしかありません。

しかも、大学を卒業しても、最長4年間、Prime Studentの値段のままでサービスが使えます。

今なら6ヶ月間、無料体験までできちゃうし、12月31日までに会員登録すると1000円分のクーポンまでゲット!

 

他にも、10以上の特典があるので、まずは詳細を見てみてください。

 

Amazon Studentの詳細を見てみる

「いいね!」で更新通知が届きます!
☆おすすめ記事

【1万円相当の特典付き】無料メール講座をメルマガで大好評配信中!

・やりたいことがわからなくて、なんだか心がモヤモヤする

・周りの人たちには打ち込めるものがあるのに、自分にはなんでないんだろう

・今の仕事や生活に違和感を感じるんだけど、どうしたらいいかわからない

そんなあなたのために、無料メール講座をつくりました。

実際にこんな声をいただいています。

「いろんな理由をつけて、自分を動けなくして、苦しめていたのは他でもない自分でした。

やりたいこと、好きなことが以前よりも明確になりつつある今、小さな一歩を踏み出す事が楽しくて仕方ないです!」

「自分の内面が変わると、自分の外側の世界まで変わっていくことを肌で感じられました!」

「1週間でこんなに自分の人間関係が変わるのかと自分でもびっくりしました!」

「自分で自分を認めてあげることの大切さを実感しました。」

詳しい内容はこちらからどうぞ!