文系こそプログラミング!未経験者の僕がアフリカでボランティアしながら学ぶ理由

★今月の一押し記事!

「最近、プログラミングを勉強してる人って多くない?」

「なんで、文系の人もプログラミングを勉強してるの?」

「プログラミングって超難しそう。。未経験の初心者でも、できるようになるの?」

最近、プログラミング熱がすごいですよね。

でも、実際、プログラミングって難しくないんでしょうか?

そもそも、なんで、みんなプログラミングを勉強してるんでしょうか?

 

そんな疑問を、文系なのに、アフリカでボランティアをしながら、プログラミングを学び始めた、タケダノリヒロさんにインタビューをしてみました。

アフリカにいながら、文系のタケダさんがプログラミングを学んでいるその理由とは?

 

これからの時代にプログラミングが必要だと言われる理由

インタビューに入る前に、「なぜこれからの時代にプログラミングって必要なのか?」を理解しましょう。

答えは簡単です。

 

これからは、自分では動かない「モノ」が、自動で動く「機械」になっていくからです。

そして、「機械」を自動で動かすために必要なスキルが「プログラミング」だからです。

 

例えば、車。

今までは人が運転しないと動かない、ただの「モノ」でした。

でも、そう遠くないうちに出ると言われる、自動運転車が出たら、車は自動で動く「機械」になります。

 

自動で動く「機械」を、思い通りに動かすためには、その機械を動かすための「プログラム」が必要です。

機械を動かすための「プログラム」をつくる。

このスキルを「プログラミング」と呼びます。

 

「機械」を自動で動くのが当たり前の時代になる。

だからこそ、その「機械」を自動で動かすためのスキルである「プログラミング」が必要なんです。

 

日本政府も、2020年から小学校でのプログラミング教育を必修にしようとしています。

それくらい、プログラミングのスキルはこれからの時代に必須だと言えます。

 

プログラミングをスキルとして身につける3つのメリット

「プログラミングが必要なスキルであることは分かった。

でも、スキルとして習得するメリットってあるの?」って話ですね。

 

結論から言うと、プログラミングを学ぶメリットは大いにあると言えます。

メリットはいくつもありますが、分かりやすく3つに絞って紹介します。

 

メリット①人材不足のため、高収入が見込める

1つ目のメリットは、高収入であることです。

プログラミング言語別の平均年収を見ても分かりますが、年収が高いですね。

引用:BIZREACH-「プログラミング言語別平均年収」

国税庁が発表している平成28年分民間給与実態統計調査結果によると、日本人の平均年収は約421万円。

平均年収よりも100万~200万円高いことが分かります。

 

じゃあなぜこんなに年収が高いのかというと、人材が不足しているから。

IT企業のIT人材に対する過不足感へのアンケートでも、不足感を感じている割合は約90%あります。

引用:「IT人材白書2017」概要

社会の流れはIT化が加速していることもあり、この流れはしばらく続くでしょうね。

 

メリット②PC1台で独立!自由な働き方ができる

2つ目のメリットは、プログラマーならではのメリット。

パソコン1台あれば、独立してフリーランスになれます。

これは、会社に毎日行かなくても、PCさえあれば、好きな時に、好きな場所で仕事ができるということです。

 

満員電車に乗ることもしなくていいし、営業で外回りをしなくてもいい。

海外で生活しながら、仕事をすることだって、できちゃいます。

時間や場所にとらわれない「自由」な働き方って最高ですよね。

 

1日8時間勤務だとすれば、仕事は人生の1/3を占めるわけです。

朝晩、残業をしている人であれば、仕事は人生の1/2を占めるかもしれません。

なので、今の仕事・働き方を変えることができれば、必然と人生は変わります。

 

そう考えると、プログラミングには、人生を劇的に変える可能性がありますよね。

 

③時間もお金もかけずに、スキルを身につけられる圧倒的なコスパの良さ

最後のメリットは、スキルとしての習得のしやすさです。

プログラミングなら、他の専門性と比べて、時間もお金もかけずにスキルを習得することができます。

 

年収の高い医者や弁護士といった職業は、国家資格を取る必要があります。

なので、必然と時間とお金が、めちゃくちゃかかります。

例えば、医者なら最短でも医学部で6年、学費だけでも400万円近いお金がかかります。

 

でもプログラミングは国家資格がいりません。

要は、時間もお金も全然かからないってことなんですよ。

高くても10万円ちょっと、期間も長くて数ヵ月です。

 

そう考えたら、プログラミングスキルを身につけることは、圧倒的にコスパが良いです。

 

プログラミング言語にはたくさんの種類があるので、一概には言えません。

でも、200時間あれば、アプリを1つ作れるようになるのも十分可能です。

1日2時間でも、3ヶ月ちょっとでスキルが身につくんですよ。これはすごいですよね。

 

タケダノリヒロさんへのインタビュー!

プログラミングがこれからの時代に必要で、学ぶメリットが大いにあることが分かったところで、いよいよ本題。

タケダノリヒロさんのインタビューです!

ブログから、プロフィールを引用させてもらいました。

タケダノリヒロ

1989年熊本県生まれ。
早稲田大学国際教養学部卒。
その間アイルランドへ1年留学。

2012年国内大手菓子メーカーに就職。
東北で営業として勤務しつつ、被災地支援に携わる。

2015年3月に青年海外協力隊参加のため退職し、軽井沢にあるアウトドアパークにてインストラクターとして半年間勤務。
2016年1月から青年海外協力隊員としてルワンダに派遣。
ルワマガナ郡ムシャセクターにてコミュニティ開発を行う。

くまもと国際交流親善大使。

 

 

大学の学部も、THE文系。

しかも、今はアフリカのルワンダでボランティア中。

そんなタケダさんが、なぜオンラインのプログラミングスクールで学び始めたのか。その理由に迫ります。

Kei
よろしくね~!
タケダ氏
宜しくお願いします!

なぜ文系なのに、プログラミングを始めたの?

Kei
しんちゃん(タケダさんのあだ名)の国際教養学部ってド文系じゃない?(笑)
なのに、なんでプログラミングをやろうと思ったの?

タケダ氏
いきなり前提をひっくり返すようで申し訳ないけど、ぼくが学んだHTMLやCSSはプログラミング言語じゃないんだよね笑

 

Kei
えっ、そうなの!?

タケダ氏
HTMLはマークアップ言語、CSSはスタイルシート言語と呼ばれるもの。
とは言え、自分もその違いはよく分かってなかったし、多くの人は「プログラミング=Web上の画面を構成するスキル」って考えてるだろうから、ひとまず話を進めます!
Kei
完全にそう思ってたよ。。

タケダ氏
ぼくはWordpressを使って『タケダノリヒロ.com』というブログを運営しています。
Wordpressは「テーマ」というテンプレートを使えば、誰でも簡単にお洒落で高機能なサイトをつくれる便利なツール。
でもこれをカスタマイズしようと思ったら、CSSやPHPに関する知識が必要になるんですね。
なので、「もっと自由にブログをカスタマイズしたい!」と思ったのがいちばん具体的な理由です。

Kei
なるほど。確かにカスタマイズしたいかも!

タケダ氏
でも、もっとふわっと大きく捉えれば、「デザイン」を勉強したかった。
「デザイン」と聞くと、なにかを創ったり描いたりというクリエイティブな行為を思い浮かべがちですが、じつは「新しい機会を見つける為の問題解決プロセス」って意味もあるんですよね。

Kei
「社会的な課題をデザインやアイデアの力で解決する」という意味の「ソーシャルデザイン」ということばがあるよね。

タケダ氏
そうそう、学生時代からずっとそんなはたらき方にあこがれてきました。
ぼくはいま青年海外協力隊としてアフリカのルワンダで活動しているんですが、それは国際協力の現場で「ソーシャル」の部分を学ぶため。
ここで得た体験や知識に「デザイン」の力を加えれば、自分の理想とするはたらき方に近づけるんじゃないかと思ったんです。

 

Kei
確かにそういう意味では、「デザイン」は一度勉強してみたいかも!
タケダ氏
でも「なにをどうやって学べばいいかわからない!」「そもそも『デザイン』ってなんだ?」というところからのスタートだったので、まずは「デザイン」を体系的に学べるオンライン講座を探して、そのなかでブログ運営にも活かせそうな「Webデザイン」を勉強してみることにしました。

 

タケダさんの言葉を聞いたら、むしろ文系の方がプログラミングを学ぶべきなんじゃないかと思いました。

実際、IT企業のIT技術者って大体30%くらいは、文系の人なんですよ。(赤枠部分の合計)

引用:「IT人材白書2017」

そう考えると、「文系だからプログラミングはしない」って考えは、もう時代遅れですね。

 

プログラミングスクールってたくさんあるけど、なぜTech Academyにしたの?

Kei
しんちゃんは、TechAcademy [テックアカデミー]っていうプログラミングスクールで勉強したんだよね。
プログラミングスクールって、結構いっぱいあると思うけど、なんでそこにしたの?
タケダ氏
いちばんの要因は「テキストを受講終了後でも使える」点です。

TechAcademyでは、

①「オンライン上にあるテキスト(会員だけがアクセスできるWebページ)を読み進める」

②「わからなければSlackで逐次質問する(テキストチャット)+週に2回のメンタリング(ビデオチャット)」

③「課題提出」

という流れで勉強していきます。

Kei
ほぉーほぉー!
タケダ氏
おそらくこの流れはほかのスクールもおなじようなものだと思いますが、このテキストを受講後でも見れると明確にうたっていたのは、ぼくが調べた限りではTechAcademyだけでした。
ぼくはこのスクールだけで勉強を終えるのではなく、独学を続けていきたいと思っていたので、ここが決め手になりましたね。

あとはもちろんコースの内容や料金も検討しました。

 

確かに、TECH::CAMPとか、他の会社ではテキストが見れなくなるみたいです。

受講が終わってから、独学で勉強することも大事なので、TechAcademy [テックアカデミー]はそういう意味でもいいですね。

タケダさんのブログにも、TechAcademyの特徴、メリットが分かりやすく載っているので、ぜひ見てみてください。

 

コースがたくさんあるみたいだけど、具体的に何を学んでるの?

Kei
TechAcademy [テックアカデミー]のホームページを見てみたら、コースがたくさんあってびっくり!
しんちゃんはどのコースなの?
タケダ氏
「Webデザイン」コース(4週間プラン)で学びました!
そもそも「デザイン」を勉強したかったので、「デザイン」をオンラインで学べるところを最初から探していました。

 

実際、TechAcademyのホームページに掲載されているコースがこんな感じ。

引用:TechAcademy

 

「たくさんあってどれがどれだかわからん!」って思った僕みたいな人は、無料で見れる説明会動画を見てみるといいですよ。

目的に合わせて、シンプルにおすすめのコースを紹介してくれます。

メールアドレスの登録だけ必要ですが、最後まで見るとメールアドレス登録者に特典があるので見てみましょう!

 

無料の説明会動画を見る

実際、学んでみてどう?学んでみて良かった?

Kei
実際、学んでみてどう?やってみてよかった?
タケダ氏
自分にとって約12万円という受講料は大金だったけど、勇気を出してやってみてよかったです。
「Webデザインの勉強はじめました」ってTwitterやブログでその過程を公開してたからか、ネパールの大物ブロガーからいきなり仕事もらえたしね笑

Kei
誰が大物や!
タケダ氏
正直、TechAcademyで習った知識だけでは依頼内容には全然応えられなかったんだけど、受講したことで自分のなかで「HTMLとCSSはわかるけど、PHPはわからないんだ」って「できる範囲」が明確になって、足りない知識はネットで検索して補うことができました。

Kei
だから、誰が大物や!
タケダ氏
だから、ありていに言えば、「わざわざスクールにお金を払わなくても、ネットや本で独学できる」んです。
でもそうすると、わからないところが出てきて挫折したり、進めるのにものすごく時間がかかったりしちゃいますよね。
その時間や労力がかかる難所をスキップして、一生モノのスキルにつながる可能性を12万円で買えると思ったら安いものだと思います。

 

これはRIZAPなどが大成功しているのを見れば分かりますが、ダイエットにしろ、英語にしろ、人は継続ができないから目標達成ができないんです。

だから、継続を促すために、サポートをしてくれるトレーナーやコーチをつけるんです。

 

TechAcademyも、あなた専属のメンターがつきます。

現役のエンジニアが週2回面談をしてくれますし、チャットサポートもついています。

プログラミングスクールを比較しても、週2回の面談とチャットサポートがついているのは、TechAcademyくらいじゃないでしょうか。

 

実際にメンターのサポートも、無料で体験できます。

体験したほうが、良いか悪いかがすぐに分かるので、無料体験をやってみましょう。

無料体験でメンタリングをすると、Amazonギフト券1,000円分もらえます!

 

無料体験の内容を見てみる

文系の初心者・未経験の人でも大丈夫?ついていける?

Kei
実際、かなり難しそうなんだけど、文系でも大丈夫?
タケダ氏
これはね……ぶっちゃけ難しいです笑
ぼくはなんとか最後の課題までこぎ着けたんですが、メンターの方は「なかなかここまでたどり着く人もいないんですよ」っておっしゃってました。
その原因としては、「わからなくなって途中で嫌になる」か「時間が足りない」のどちらかが多いんだとか。

ぼくの場合はど文系と言えど、ブログもやってたしデジタルなものへの興味も強かったんですね。
さらにアフリカでボランティアとして働いてるので残業なんかもなく、自分の時間を十分確保することができました。
それでも4週間はかなり厳しかったですね。

Kei
そうなのか。。
タケダ氏
とは言え、Tech Academyには8週間プラン、12週間プラン、16週間プランもあります。
あまり自信がない方や、時間が確保できない方は長めのプランを選べば絶対大丈夫です!
(興味と根気さえあれば笑)

 

確かに、4週間だとかなりきつそうですね。

例えば、Webアプリケーションコースを見てみたら、1週間の学習時間の目安も全然違いました。

4週間プラン:20〜40時間

8週間プラン:10〜20時間

12週間プラン:7〜14時間

16週間プラン:5〜10時間

 

16週間プランなら、1日1~2時間の勉強!

これならいけそう!

ガッツリ働きながら受講したい人は、長めのプランをとるといいですね。

 

Tech Academyのプログラミングはどんな人におすすめしたい?

Kei
TechAcademy [テックアカデミー]はどんな人におすすめしたい?
タケダ氏
「これ!」っていう強みやスキルがない人におすすめしたいですね。
ぼくも含めて文系は「器用貧乏」な方が多いと思います。
TechAcademyを受講するだけでプロ並みの力を身につけられる、なんてわけはありません。
でも、「まわりの人よりはできる」というレベルには簡単に到達できます。

Kei
僕も、専門性がなくて協力隊時代はきつかったな。。 
タケダ氏
でも文系人間は、特有の器用さ・柔軟さを生かして、スキルを2つ、3つとかけ合わせていけば、自分にしかない「強み」をつくれるはず。
ぼくは「ソーシャル」×「ビジネス」×「デザイン」の3つの領域をまたいで働いていきたいと思っています。
ぼくよりも国際協力に明るい人はたくさんいるし、ビジネスもデザインもそれだけでは百戦錬磨のプロには敵いません。
でも、その3つをあわせ持ってる人はまれですよね。

そんなふうに自分なりの強みを築いていく入り口としてはぴったりだと思うので、「自分には武器もスキルもないけど、これから大丈夫かな」と不安に思ってる方はぜひ挑戦してみてください!

Kei
なるほど~。そういう風に考えたら、確かにプログラミングは最初のスキルとしてもぴったりだね。
しんちゃん、どうもありがとう!
タケダ氏
 こちらこそ、ありがとうございました!

 

文系で、はっきりとした専門性がない人は、スキルを2~3つ組み合わせればいいんですよ。

その1つ1つのスキルのジャンルが、かけ離れていればいるほど、あなたは価値の高い希少人材になれます。

タケダノリヒロさんのブログはこちら!生き方を考えさせられる気づきがたくさんありますよ!

スキルのない文系こそプログラミング!無料の説明会動画を見てみよう!

引用:TechAcademy

スキルのない文系は、TechAcademyでプログラミングを始めてみましょう。

時間もお金もかけずに、短期間でスキルを習得できるプログラミングは、最初のスキルとして最適。

まずは無料で見れる説明会動画あるので、そちらを見てみてください。

 

無料説明会動画を見る

 

僕も見ましたが、代表の方が、もともと文系で、非エンジニアだったことには驚きました。

だから、文系でもしっかり学べるサービスになってるんですね。

パーソナルメンターがつくオンライン完結のプログラミングスクールなので、自分のペースで学ぶサポートをしっかりしてくれます。

 

受講方法は簡単。上のバナーにある「説明会動画」をクリック。

 

真ん中の「説明会動画を見る」をクリックします。

 

「興味があるコース」と「メールアドレス」だけ打ち込んだら、これで登録完了!

説明会動画のページに飛ぶので、見てみてください。

最後まで見ると、説明会視聴者への特典もあります。

社会人の方が、なぜか割引率が高い変な特典です(笑)

説明会動画を見て、お得な割引をゲットしましょう!

 

無料説明会動画を見る

 

タケダノリヒロさんの紹介だと1万円割引がプレゼント!

最後にタケダさんからプレゼント!

なんと紹介コードを使うと、1万円割引がついてきます!

備考欄に『shokai竹田憲弘』と入力してください。

 

タケダさんもハッピーになるみたいなんで、ぜひ使ってみてくださいね~。

まずは説明会動画を見てみましょう!

無料説明会動画を見る

 

 

「いいね!」で
更新通知が来ます!

ブログじゃ書かないつぶやきを
☆おすすめ記事

【1万円相当の特典付き】無料メール講座をメルマガで大好評配信中!

・やりたいことがわからなくて、なんだか心がモヤモヤする

・周りの人たちには打ち込めるものがあるのに、自分にはなんでないんだろう

・今の仕事や生活に違和感を感じるんだけど、どうしたらいいかわからない

そんなあなたのために、無料メール講座をつくりました。

実際にこんな声をいただいています。

・自分の内面が変わると、自分の外側の世界が変わっていくことを肌で感じられた

・1週間でこんなに自分の人間関係が変わるのかと自分でもびっくりしました

・今まで人に言えなかった本音ややりたいことが少しずつ言えるようになって、すごく楽になりました

詳しい内容はこちらからどうぞ!