「安心」よりも「ワクワク」が止まらない人生を。2年ぶりに日本で生活して分かったこと

★今月の一押し記事!

ナマステ!
ネパール在住ブロガーのKei(@Kei_LMNOP)です。

青年海外協力隊としての2年間のネパール生活。
そんな生活から日本に帰国して1ヶ月が経ちました。
2年ぶりに帰国してみて改めて感じました。

日本の生活環境は最高です。
でも、 僕の人生で一番大事な何かが欠けている。

帰国して1ヶ月が経った今の心情を思い切って書いてみます。

ご報告:2年間想い続けた、家系ラーメンちゃんと再会しました

まずはご報告を。
2年間想い続けた、家系ラーメンちゃんと無事再会しました。

このネパールでの2年は、家系ラーメンちゃんを想いすぎて頭がおかしくなりそうでした。

いや、頭がおかしくなってました。

これ、重症ですね。。

日本で生活する今、冷静に自分の過去のつぶやきを見て、ちょっと引いております。。

でも、無事再会できて本当によかった!

食事、お風呂、ネット環境…日本の生活環境は最高だ。

話を本題に戻します。
声を大にして言わせてください。
日本の生活環境はマジで最高です。

2年間をネパールというTHE途上国で過ごしたせいか、
改めて日本の生活環境の快適さに驚いています。

何を食べてもおいしくて、お腹を壊さない。

毎日、たっぷりのお湯を使ってお風呂に浸かれる。

どこに行っても、エアコンが効いてて涼しい。

電車は1分も遅れずに時間にきっちりやってくる。

ゴミ一つ落ちてない道&きれいすぎる建物。

 

超速で超快適なネット環境。

例を挙げればきりがありませんが、まあ、驚きです。

特に衝撃だったのがコンビニのレジでのこと。
店員さんがすんごいテキパキした人だったんです。
僕がお金を払ってから、お釣りを返してくれるまで、15秒くらいしかかからなかったんです。

なのに「大変お待たせしました!」と言われた時は、しばらく開いた口が塞がりませんでした。

店員さんのスキルのすごさはもちろんのこと、15秒も待てない人達がたくさんいるってことにちょっと引いてしまいました。

 

まあそんな驚きはありますが、やっぱり日本の生活環境はすごい。
本当に快適すぎ。日本に生まれたことに改めて感謝したい。

停電、水不足、大気汚染、下痢…ネパールの生活環境は正直きつい

それに比べて2年を過ごした、第二の故郷ネパール。

 

改めて振り返ってみると、なかなか過酷な生活環境だったなとつくづく思います。

1日10数時間の停電は当たり前。

 

お湯がたくさん出ないからお風呂になんて浸かれない。

鼻〇そが真っ黒になるくらい汚れた空気。

食べる物に気をつけていても定期的にやってくる下痢と体調不良。

「乙女心と秋の空」に付け加えたいくらい、気まぐれなネット環境。

ポイ捨てしまくってゴミだらけの道路。

まあ、なかなかひどい生活環境でしたね。
正直、きついときもありました。

それでも、僕は日本で生きるより、ネパールで生きていきたい。ワクワクのない人生なんて耐えられないから

快適すぎる日本での生活。
一方で、なかなか過酷なネパールでの生活。
でも、やっぱり僕は思います。

これからも、ネパールで生きていきたいって。

頭おかしいですよね。
分かります。客観的に見たらそう思いますよね。

でも、日本での生活には、僕にとって超大事なものが圧倒的に欠けています。
反対に、ネパールでの生活には、その超大事なものがこれでもかって、溢れています。

それは「ワクワク」です。

予想もしないことが頻繁に起きて。
毎日、必ず何か新しい学びや発見があって。
心が躍るような人や出来事に簡単に出会える。

そんな毎日を彩り溢れる日々に変えてくれる「ワクワク」が、ネパールでの日々には溢れていました。

日本には「安心」がある。
でも、僕にとって大事な「ワクワク」がありません。

反対に、ネパールには「安心」はない。
でも、僕の人生で一番大事な「ワクワク」がある。

もともと帰国する前からネパールにまた戻ることは決まってました。
ただ、実はちょっと不安もありました。
日本に帰って、ネパールに帰りたくないって思ったらどうしようって。

でも、そんな心配は無用でした。

やっぱり、僕は「ワクワク」が止まらない毎日を送りたい。

「ワクワク」しながら「安心」する人生なんてない。さあ、どっちの人生を生きる?

帰国してすぐのこと。
超有名な自己啓発本「ユダヤ人大富豪の教え」の著者である、本田健さんの講演会に行ってきました。

その中で、本田健さんはこんなことを言っていました。

結局、つまるところ、皆さんの人生には2つの選択肢しかないんですね。
リスクはあるけど、ワクワクする道か。
安全だけども、安定して退屈な道か。

僕は迷わず、「ワクワク」の道を選びます。
「安心」の道は、会社を辞めたときにもう捨てました。
というか一度「ワクワク」の道を選んだら、楽しすぎてもう戻れません。

「ワクワク」しながら「安心」する道?
残念ながらそんな道はありません。

「ワクワク」ってのは、怖さや不安が裏にあるから生まれるもの。
何があるか分からない中に、ドキドキやワクワクが詰まっている。
だから怖さがない「安心」の道には「ワクワク」はないし、「ワクワク」の道には安定や安全はありません。

さあ、どっちを選びますか?

僕はワクワクを追いかけて、9月にネパールに戻ります!

繰り返しますが、僕の答えは「ワクワク」です。
ってことで、また9月にネパールに戻ります!

ネパールへの想いが溢れているからなのか、
日本でもネパールTシャツをヘビロテしています(笑)

ちょっと大変だけど、またあのワクワクが止まらない毎日が楽しみです。

あと1つ、お伝えしたいことが。

「インタビューしたいです!」
「ぜひネパールでお会いしたいです!」
「村でホームステイしたいです!」

非常にありがたいことに、こんなお問い合わせをたくさんいただいています。
ただネパールに戻るのは9月以降ですので、今しばしお待ちを!

ネパールのアイドル、ラプシーちゃんの一言!?

近日中に私から重大発表があるかもしれないわよ~見逃さないでね~

「いいね!」で
更新通知が来ます!

ブログじゃ書かないつぶやきを
☆おすすめ記事

無料メール講座をメルマガで配信中!