会社や仕事に不満があるのに「口」だけ動かしてどうすんの?

★今月の一押し記事!

f:id:kei-lmnop:20161121124026j:plain

ナマステ!
ネパール在住ブロガーのKei(@Kei_LMNOP)です。

今の会社や仕事に不満がありますか?
そしてその不満を飲み会などで発散してませんか?
でも、上司がいない飲み会でいくら「口」を動かしても何も変わりませんよ。

今の環境に満足してないなら、動かすのはそこじゃないでしょ?

僕に会うために、ネパールに来てくれた人からの1通のメール

2016年5月にブログ読者さんが僕に会うためにネパールに来てくれました。
社会人なのに、ゴールデンウィークの貴重な休みを使ってまで。

そのうちの青年海外協力隊志望の1人から、最近こんなメールをいただきました。

協力隊について、相談に乗ってもらっていたのに何の報告もせずにすみませんでした。
いろんなことがあって、なかなか連絡できませんでした。

結論から言いますと、協力隊合格しましたが参加しないことにしました。
そして、今の会社を辞めて、海外で就職することにしました。

派遣国や職種について大きな不満があったわけではありません。むしろ大方希望通りでした。
海外に興味があることは間違いがないし、実際にネパールに行かせてもらって活動も本当に面白そうだと思いました。
協力隊に対してすごくポジティブなイメージを持っていますし、「行きたい」か「行きたくない」かで言うと「行きたい」です。

でも、どこかピンとこない部分があったのも確かです。
うまいこと説明ができないんですが、自分はデキるビジネスマンに憧れがあって、バリバリ働いてきたいと思っています。
今思うと、帰国後のことを気にしていたのもそういう志向があったからだと思います。
その志向と協力隊のイメージが合致しなかったという印象がありました。
(Keiさんが協力隊の活動をビジネス感覚を持ってされてるのはわかっているつもりですし、これは完全に僕の主観です。活動してもないのになんか知ってる感じで言ってすみません)

協力隊受験と並行して、転職も検討していました。
海外で働けて、かつ自分の興味関心のある人材や教育等の分野で数社受けて、1社から内定をもらいました。
事業にも興味がありますし、社長以下数名と話して面白そうだったのでそこでお世話になることにしました。
人材紹介の法人営業で、ホーチミン勤務です。
外国で働く日本人・日本で働く外国人を増やすことに貢献してボーダレスな世界になれば面白そうだなー、なんて考えてます。

結果的に協力隊には行かないことになりましたけど、半年前にKeiさんに会いにネパールに行ったことは本当に良かったと思ってます。
ネパールで勇気を貰わなければ、臆病な自分は短期間で大企業をやめることも海外で働くという決断を下すことも周りの反対もふり切ることもできなかったと思います。
人生楽しくなるように頑張ります!

今の職場環境や同僚の人たちが嫌いなわけではない。
むしろ本当に恵まれている。
それでも、何か今の仕事にしっくりこないんだってことを言っていた彼。

実は、協力隊の選考を受ける前に、僕は色々アドバイスをさせてもらいました。
選考に出す書類も添削して、チェックしましたね。
そして協力隊に受かった!なのに蹴ったわけです。

いや~!めちゃくちゃ嬉しかった。

自分の頭で考え、行動したことが何よりも素晴らしい

なんで自分が頑張ってアドバイスした協力隊の道を蹴ったことが嬉しいのか?
それは、彼が自分の頭で考え、行動したから。
そのことが本当に素晴らしいと思うからです。

メールにもあるように、協力隊にピンと来ない部分があったんですね。
彼はネパールに来た時から、協力隊後の進路を気にしてました。
日本に帰国してからも、僕に先輩隊員の進路は具体的にどうなんだってことを聞いてきましたね。

でも、彼は行動を止めなかった。
受かってもないのに、悩むなんて時間がもったいないっていうことを分かってた。
そして協力隊に受かってからもう一度考えた。

これでいいんですよ。悩むのは受かってからでいい。
こんなこと言うと、協力隊の選考事務所に怒られますが(笑)
でも、実際に行けるかもわからない進路で悩んでもしょうがないじゃないですか。

そして協力隊に受かってからもう1回考えた結果、やっぱりピンと来ない。
そこで、今度は転職の道も探ってまた行動したんです。
そこがまた、すばらしい。

仕事しながら、転職活動するって超大変ですよ。
人によってはめんどくさくなって、もう今の会社でいいやってなります。
それでも、彼は流されずに、自分の頭で考えて、行動し続けた。

そのことが本当に素晴らしいと思うから僕はめちゃくちゃ嬉しいんです。

「優秀な人間は環境に不満を言わない」。口だけ動かして何かが変わるなら苦労しない

会社や仕事に不満を持ってる人って結構いるはず。
仕事終わりの時間帯の居酒屋で、あれだけ愚痴ってるサラリーマンがいるんだからまず間違いないでしょう。

でもね、会社や仕事の不満はあなたが「口」だけ動かして解決するもんじゃないですよ。
愚痴だらけの飲み会でいくらボロクソ吐き出したって何も変わりませんから。

「今の会社が嫌だ!」って言っても誰も別のいい会社を用意してくれませんからね。
「お腹減った!」って言ったら食べ物を用意してくれる赤ん坊じゃないんだから。

会社を辞めず、今の会社に残るにしても同じ。
口だけ動かして何かが変わるわけがないじゃないですか。

考えてみてほしい。
20代のペーペー社員があれこれ口動かして言ったところで、40~50代のおじさんたちが動くわけがないでしょ。
「俺たちもその頃は同じような不満持ってたよ!頑張れ!」で終わります。

今の仕事より、挑戦してみたいプロジェクトがあるなら、自分がやるべきだって根拠となる資料をつくってみたら?
社内のキーマンにアポ取って、出向いて話してみたら?
まずは仲間集めて、小さくやってみたら?

会社員として働いていた頃、口だけで自分より偉い人を動かそうとした僕は上司に怒られましたよ。

「君が電話一本して動かせるわけないだろ!
足を使って出向いて話をしてこい!」 

その通りですよね。
口だけで人を動かせるのは、偉いおじさんだけです。

「今でしょ?」で一世を風靡した林先生はこんなこと言ってますよ。

優秀な人間は環境に不満を言わない。
「なぜこんなんだ?」「なぜこんなこと起きるんだ?」と言っても仕方がない。
起きている中で、「じゃあ自分はどうする?」って考える。

林修

居酒屋でくだらない愚痴を吐いている時間があったらもっとやることあるでしょ?

まず動かすのは「口」じゃない。「頭」「手」「足」でしょ

会社や仕事に不満がある?
なら動かすのは「口」じゃない。「頭」と「手」と「足」だ。

どうすれば今の状態を解決できるのか、「頭」を動かす。
人の心を動かし、自分の想いを形にするために、「手」を動かす。
人に会ってその想いを伝えるために、「足」を動かす。
その後に、初めて「口」を動かすんだよ。

自分の人生をなんとかできるのは、自分だけですよ。
誰かが何かをしてくれるなんて思ったら大間違い。

みんな、誰かが自分に何かしてくれると思いすぎです。
昔の私もそう思っていたので、だからこそ強く訴えたいのですが、誰かがなんでも教えてくれるとか、面倒を見てくれるとか、人生を変えてくれるわけがないのです。
なんでそんなに自分に都合よくことが運ぶと思えるのでしょうか。

はあちゅう「半径5メートルの野望 完全版 (講談社文庫)」

くだらない飲み会で愚痴る暇があったら、頭と手と足を動かせ!
はあちゅうさんのこの本読むと気合い入りますよ!

次は⇒他人を羨む20代よ。はあちゅう本「半径5メートルの野望」を熟読しな

ネパールのアイドル、ラプシーちゃんの一言!

私には手も足もないのよ~

「いいね!」で更新通知が届きます!
☆おすすめ記事

【1万円相当の特典付き】無料メール講座をメルマガで大好評配信中!

・やりたいことがわからなくて、なんだか心がモヤモヤする

・周りの人たちには打ち込めるものがあるのに、自分にはなんでないんだろう

・今の仕事や生活に違和感を感じるんだけど、どうしたらいいかわからない

そんなあなたのために、無料メール講座をつくりました。

実際にこんな声をいただいています。

「いろんな理由をつけて、自分を動けなくして、苦しめていたのは他でもない自分でした。

やりたいこと、好きなことが以前よりも明確になりつつある今、小さな一歩を踏み出す事が楽しくて仕方ないです!」

「自分の内面が変わると、自分の外側の世界まで変わっていくことを肌で感じられました!」

「1週間でこんなに自分の人間関係が変わるのかと自分でもびっくりしました!」

「自分で自分を認めてあげることの大切さを実感しました。」

詳しい内容はこちらからどうぞ!