ipod classicの中古品がnano, touchの新品よりもおすすめな理由

★今月の一押し記事!

f:id:kei-lmnop:20160524094446j:plain

ナマステ!
約7年間愛用していたipod classicが遂に壊れてしまいました。

水濡れだったので、一旦はジップロックに乾燥剤を入れるこの方法で奇跡的に復活!

ずぶ濡れ水没i-Podの復活劇!直し方をシェアします

と思ったら、充電しても全く充電できず…。
悩み抜いた結果、中古のipod classicを買いました。

なんで中古?って思うかもしれませんが、音楽を聴くならipod classicがやっぱりおすすめです。
その理由を紹介していきます。

中古のipod classic以外の選択肢

今のclassicくんが壊れて、さてどうしようと思い、考えたのは5つ。

(1)持っているiphoneを音楽プレーヤーにして使う

(2)新しいipod shuffleを買う

(3)新しいipod nanoを買う

(4)新しいipod touchを買う

(5)中古のipod classicを買う

(1)はiphoneに音楽を入れる十分な容量がありません。
(2)は論外。shuffleは本当にshuufleして聴くことしかできないので魅力0。
(3)のnanoは昔使ってましたが、16GBしか入らないので却下。
(4)のtouchは今持っているiphoneと見分けがつかなくなるので却下。

こんな理由から(5)のipod classic 80GBを中古で買うことにしました。

f:id:kei-lmnop:20160522074300j:plain

色はブラックにしてみました。かっこいい。
使ってみると、やっぱり最高です。
ここからはなんでipod classicを買うことにしたのかを書いていきます。

理由(1)ipodの本質的な価値を体現した大容量

なんといってもこれ。
ipodの価値って、僕は「好きな音楽を”全部”、いつでもどこでも聴ける」っていうことだと思っています。
この”全部”っていうのが、一番のポイント。

CDやMDのとき、予め持っていく音楽を選ばないといけなかった。
持っていけない音楽があるわけです。
そうすると、「あの曲を聴こう!」って思ったときに、その曲がないときもある。
そのときのガッカリ度合いったらすごいです。

今回classicくんが壊れて、しばらくiphoneで音楽を聴いていました。
でもiphoneは容量が大きくないので、曲を選ばないといけない。
そうすると、聴きたいときに聴けない曲とかがあって、やっぱり不便でした。

だからこそ、classicは素晴らしいなと。80GBなので十分。
僕は50GBくらい音楽があるのですが、たぶんこれからも増え続けます。
それを全部選ばずに持っていけるのはやっぱり嬉しいです。

理由(2)操作しやすい

操作しやすいのも非常に魅力的なところです。
真ん中のクイックホイールが絶妙です。

最近はタッチパネルが流行っていますが、タッチパネルは耐久性に不安があるので怖いです。
割れたらおしまいだし。
そう考えると、このclassicの昔ながらの操作の仕方はちょうどいいですね。

理由(3)ipod classicはもう生産中止

これだけ魅力的なのに、appleさんはもうclassicくんを生産しないとのこと!
でも僕みたいに音楽好きな人はclassicファンが多い。
そうなるとどういうことが起きるかというと、プレミアがついて中古でもどんどん値段が上がっていく。

iPod classic、販売終了後に価格高騰 数倍の値段でも買う理由は?

今でもすでに上がってるのに、これからどうなっちゃうんじゃい…。
そう考えると、今買っておくのはベストだと思い、思い切って買いました。

実際に買ったのはこちら

僕が実際に買ったのはこちらから。Amazonの中古品です。

送料込みで25,515円と決して安くはないです。
もう少し安く15000円くらいで買えるものもありましたが、少し高くても新品同様を選びました。
今後、生産されないと考えると少しでも長持ちするものがいいので。

まとめ

今のipod classicが壊れたので、あえて中古のipod classicをまた買いました。
ipodの価値を体現した大容量、操作性に加えて、もう新しく生産されないことが購入の大きな理由です。
これからipodを買われる場合は、ぜひipod classicを!


【世界に1つだけの仕事を創ろう!】メルマガも大好評配信中!