ブログJIBURI.comの青年海外協力隊・宮崎大輔さんにお会いした話

★今月の一押し記事!

f:id:kei-lmnop:20160524081606j:plain

ナマステ!

ネパールから更新です。
ネパールへの出国前日の6月30日。
ブログを始めてから、1つ夢だったことが叶いました。

実は、JIBURI.comというスーパーブログを運営する青年海外協力隊の宮崎大輔さんにお会いすることができました。
そこで感じたことを記事にまとめていきたいと思います。

JIBURi.com

宮崎大輔さんってどんな人?

どんな方なのか知らない方のために、簡単にご紹介。

宮﨑大輔@ケニア (@JIBURl) | Twitter

25年度1次隊の野菜栽培隊員として、パナマで活動されていた青年海外協力隊の方です。
この7月で2年間の任期を満了され、帰国されています。お疲れ様でした!
とまあ、僕の下手くそな説明を聞くよりも、まずはブログを見てみてください。

青年海外協力隊関連の情報をググると、大体このブログが出てくる。
記事の質もめちゃくちゃ高いです。情報がボリュームたっぷりで、そして読みやすい。
青年海外協力隊に興味がある人でこのブログを知らない人はいないかもしれません。

おすすめ記事をいくつかピックアップします。協力隊ネタ以外も面白いしタメになるんです!

本当は教えたくない!ジャイカ青年海外協力隊の試験に合格する裏技を暴露する。 | JIBURi.com

ブログのアクセス数が二ヶ月間で4万から10万へ2.5倍アップ!PVを増やすために実践した15個の具体的な改善方法 | JIBURi.com

【悲報】青年海外協力隊が道でうんこを拾っていたら警察官に職務質問される | JIBURi.com

お会いすることになった経緯

きっかけは宮崎さんのツイートに僕が反応したこと。
僕がツイートをしたら、とってもありがたいことにお誘いいただきました!

いやーむちゃくちゃ嬉しかった。
というのも、僕もずっとお会いしたかったので。(相思相愛!)
何せ毎日ブログ見てますからね。協力隊に関してもめちゃくちゃ参考にしてます。

でも宮崎さんは25年度1次隊で、僕は27年度1次隊。
ちょうど入れ替わりの隊次なだけに、会うのは無理かなと勝手に思い込んでました。

なのでここだけの話、駒ヶ根訓練所にいたときに「Skypeで僕ら候補生に向けて、講義をやってくれませんか?」ってお願いしようと実は企画をしていました(笑)
それくらい、お会いしたかった人なんです。

宮崎さんの帰国便は30日。僕の出発便は1日。
2人とも日本にいる日は僅か1日。そのわずかな時間の中で、パナマの同期隊員さんも含めて会うことになりました。

しかも、これは後から聞いたんですが、帰国後最初に会った人が僕だったとのこと(笑)
光栄すぎる!

緊張のご対面!

迎えた当日。緊張。ドキドキ。
いくら会いたかったとはいえ、実際会う前は正直怖かったです。

宮崎さんのブログを見てもらえれば分かりますが、敬語を使っていません。
そして、結構ハッキリとした文体で書かれています。
なので、結構怖い人なんじゃないかって思ってました…

ところがどっこい!
お会いしてみたら、全然違いました。
めちゃくちゃ優しいし、物腰柔らかい!
すごく話しやすかったです。宮崎さん、勝手な誤解をすいません!(笑)

人気ブログなだけに、きっと宮崎さんにお会いしてみたいと思う人もたくさんいるはず。
そんなあなたに朗報!
怖がらないで大丈夫です。めちゃくちゃいい人ですよ。

お会いして、自分の2年間が楽しみに

f:id:kei-lmnop:20160524081608j:plain

結局、2時間弱くらいお話しさせていただきました。

青年海外協力隊の活動のこと。
パナマのこと。
ブログのこと。
これからのこと。

あっという間に2時間が過ぎていて、とても充実した時間になりました。
最後にお土産までいただいてしまい恐縮です。

思ったことは2つです。
まずは自分の2年間がすごく楽しみになりました。

出国前日ってやっぱり不安な気持ちになります。
留学に行った19歳のときほどでないにしろ、大丈夫かなっていう気持ちはありました。

でも、お会いしてお話しをお聞きして、気持ちをポジティブな方向に持っていくことができました。
「これからどうなるんだろう、怖い。」ではなくて「これから何が起きるんだろう、楽しみ。」って思えるようになりました。

帰国直後のお二人のお顔もとても晴れやかで、すごく充実した2年間を過ごされたことを物語っていた。
「戻ってきたくなかった」という言葉も印象的でした。
自分もお二人のように、同じことが言えるような2年間にしたいと強く思いました。

ブログやってて本当に良かったと思えた出会い

もう1つ思ったこと。
それはブログやってて本当に良かったってこと。

僕がブログをやっていなかったら、お会いすることはまずなかった。
今回お会いすることになったのも、宮崎さんに誘っていただいたから。

なんで誘っていただけたか。
それは僕がブログをやっていたから。

JIBURI.comを読んでいる人は分かるかもしれないけど、JIBURI.comでは僕のブログが何回か紹介されている。

今から見逃せない!これから青年海外協力隊に派遣される平成27年度隊次の候補生ブログ3選 | JIBURi.com

「あなたが買った本は、あなたの心を映す鏡」2015年1月から3月に読んだ15冊の電子図書 | JIBURi.com

めちゃくちゃありがたいことです。
こうやって紹介していただいて、実際、何度も救われました。

僕のブログも今でこそ、ようやくアクセスが月に1万回を超えるようになりましたが、やっぱり始めてから半年間くらいは泣かず飛ばずでした。全然読んでもらえんかった。
今は1日300~400回くらい人が来てくれるようになったけど、当時は1日50行けばいいほう。

ブログって読んでもらえないと本当にきついんです。
自信がなくなっていくんです。
そんなときに自分がすごいなって思っている人が、自分のブログを紹介してくれる。
これほど力が出ることはないです。

正直、なんで紹介していただけたかは分からないです。
でも、何かしろ気になる部分があって、紹介していただけたんだと思います。
そして、紹介していただけたから、実際にお会いすることができた。

これは紛れもなくブログの力です。
ブログをやっていなかったら、まず起こり得なかったこと。
宮崎さんとの出会いはブログをやってて本当に良かったと思わせてくれる出会いでした。

まとめ

ずっとお会いしたかった青年海外協力隊の宮崎大輔さんにお会いしました。
めちゃくちゃ優しい人で、ネパールでの2年間の活動が楽しみになった。
ブログをやってて本当に良かったと思うような素晴らしい出会いでした。

青年海外協力隊は終わりましたが、今後もブログは続けられるそう!
宮崎さんの今後の活動も要チェックです!
宮崎さん、本当にありがとうございました!

「いいね!」で
更新通知が来ます!

ブログじゃ書かないつぶやきを
☆おすすめ記事

“ブログJIBURI.comの青年海外協力隊・宮崎大輔さんにお会いした話” への 1 件のフィードバック

コメントは受け付けていません。

【1万円相当の特典付き】無料メール講座をメルマガで大好評配信中!

・やりたいことがわからなくて、なんだか心がモヤモヤする

・周りの人たちには打ち込めるものがあるのに、自分にはなんでないんだろう

・今の仕事や生活に違和感を感じるんだけど、どうしたらいいかわからない

そんなあなたのために、無料メール講座をつくりました。

実際にこんな声をいただいています。

・自分の内面が変わると、自分の外側の世界が変わっていくことを肌で感じられた

・1週間でこんなに自分の人間関係が変わるのかと自分でもびっくりしました

・今まで人に言えなかった本音ややりたいことが少しずつ言えるようになって、すごく楽になりました

詳しい内容はこちらからどうぞ!