無理なく続けることが、いつの間にか消えない情熱になる~「歩き続ければ、大丈夫。」より~

★今月の一押し記事!

f:id:kei-lmnop:20160531102501j:plain

佐藤芳之さんの「歩き続ければ、大丈夫」があまりにも素晴らしいので、またまた書いちゃいます。

www.keikawakita.com

www.keikawakita.com

www.keikawakita.com

燃え続ける小火は、なかなか消えない大きな炎になる

f:id:kei-lmnop:20160531102501j:plain

時間をかけてじっくりとやりたいことに没頭するのは、楽しいものです。

「悦に入る」という表現がぴったりくるでしょうか。

一気に燃え上がる情熱も時には必要かもしれません。

ですが、それとは逆に、炎は小さくてもじわじわと燃え続ける情熱を内に秘めて歩き続けることも大切なのです。

「消えない情熱」こそが、これまでの歳月を達成感に満ちたものにしてくれたのだと思います。

何か実現したい夢や達成したい目標を叶えるためにはどうしたらいいか。
一番大事なのは、「継続すること」だと思っています。
よっぽど無謀なことじゃない限り、日々の取り組みがその達成したい何かに正しく向かっていれば、あとは継続するだけ。
でもその続けるってことが一番難しいんですけどね(笑)

じゃあどうしたら続けられるか。
僕は「今、自分が無理なくできることをやる」ってことが大事なんだと思います。
自分が今できることを、できる範囲でやる。それで十分。
これを教えてくれたのは、留学から帰ってきた後に活動していた、学生留学アドバイザーの先輩だった。

これから留学をしたい人たちに向けて、イベントやフリーペーパーを通して、留学の素晴らしさを伝える。
僕の大学生活の中で、一番夢中になったことです。
ボランティア団体だからいくら活動しても、1銭もお金はもらえません。
それでも、寝ても覚めてもこの団体のことばかり考えていました。

ただ、最初からこんなに夢中になったわけじゃありません。
何せ、団体行動大嫌い&人見知りハンパない人間です(笑)
最初は正直なかなか馴染めなかったし、ある程度区切りをつけて辞めようと思っていました。

でもなんだかんだ続けていくうちに、いつの間にかそこが居心地の良い場所になり、夢中になれる活動になった。
小さくて、いつ消えてもおかしくない小火が、いつの間にかなかなか消えない炎になっていた。

その証拠に、今でも留学支援の活動は続けてますよ!
会社が休みの土曜日にわざわざ時間を割いて、無給でやるって冷静に考えたら頭おかしいですよね(笑)
(過去記事:留学セミナー&相談会をやってみて感じたこと「留学と仕事!~留学経験が仕事に与える影響~」のセミナーをやってみて

どんなことでもいいと思います。
英語がペラペラになりたかったら、まずは英単語を毎日1つ覚えることから。
入りたい会社があるなら、その会社の記事を毎日読むことから。

最初から一気にでっかい炎を燃やそうとしたって無理です。
でっかい炎にするためには、まずは小さい火でもいいから灯し続けること。
そうしたら、いつの間にかそれは大きな炎になっているかもしれないですよ!


【1万円相当の特典付き】無料メール講座をメルマガで大好評配信中!

・やりたいことがわからなくて、なんだか心がモヤモヤする

・周りの人たちには打ち込めるものがあるのに、自分にはなんでないんだろう

・今の仕事や生活に違和感を感じるんだけど、どうしたらいいかわからない

そんなあなたのために、無料メール講座をつくりました。

実際にこんな声をいただいています。

「いろんな理由をつけて、自分を動けなくして、苦しめていたのは他でもない自分でした。

やりたいこと、好きなことが以前よりも明確になりつつある今、小さな一歩を踏み出す事が楽しくて仕方ないです!」

「自分の内面が変わると、自分の外側の世界まで変わっていくことを肌で感じられました!」

「1週間でこんなに自分の人間関係が変わるのかと自分でもびっくりしました!」

「自分で自分を認めてあげることの大切さを実感しました。」

詳しい内容はこちらからどうぞ!