僕はネパールを変えることができない。

~ネパール在住青年海外協力隊が贈る、生き方に悩む20代が前に一歩踏み出したくなるブログ~

【Vol.8】貯金を全額使ってまで、投資家になりたいという夢を「無責任に」応援してみた

f:id:kei-lmnop:20160911172217p:plain

 

ナマステ!
ネパール在住ブロガーのKei(@Kei_LMNOP)です。

応援なんて「無責任」でいい。
そんな「無責任な応援」が僕らを前に進ませてくれる。

それをもっとたくさんの人に伝えたい。
僕自身が実践したい。
そんな想いで始めた「無責任な応援」シリーズの第8弾。

今回は、投資家としてお金持ちになりたい男性を応援してみました。 

 

相談内容:投資家としてお金持ちになりたい


僕はロバート・キヨサキさんの
「金持ち父さん貧乏父さん」の本を読んで、
投資家になりたいと思いました。

貯金をすべて使って毎日ずっと勉強してます。
友達もいないしすごく孤独です。
でも金持ちになりたい夢に向かって
頑張ってる僕に無責任に応援してほしくて送りました(´;ω;`)

  早速、「無責任に」応援させてもらいます。

 

「本を読んだから」っていう夢のきっかけがシンプルで素敵です

まず最初に注目したのは、
相談者さんの夢のきっかけが本であること。
「金持ち父さん貧乏父さん」を読んで投資家になりたいと思ったわけですよね。

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

 

 

なんだかいいな~と僕は思ってしまいました。
ご自身の心に従って、
真っすぐに生きている感じがしてとてもいいです。


 

 

今ってやりたいことがわからない人が多いじゃないですか。
でも、やりたいことや夢なんて、きっかけはゴロゴロ落ちてるんですよ。
みんな、そのきっかけを夢につなげていないだけで。


 

 

だから、もっとシンプルに考えればいいと思うんですよね。
相談者さんのように、本を読んだからとかテレビが面白かったからとか。
夢ややりたいことなんて、そんなきっかけでいいんですよ。

 

 

僕の大好きな自由人・高橋歩さんも、
バーを始めたのは映画がきっかけでした。

 


自分のことで言えば、
20歳まで普通に大学に行って、夢も見つからなくて、
ピザーラでバイトしながら「俺の人生どーしよ」と思ってた。


ちょっとやりたいなっていうことも色々あって、
少しは頑張るんだけど、
結局、本気では挑戦しなくて、「人生をすべてかけてやる」なんてことはなかった。



そんなときに、トムクルーズの映画(カクテル)を観て、
「バーテンダーになって店出したい」っていう夢ができて、
初めて本気でやってみたんだ。


【高橋歩インタビュー】第2回 本気の挑戦で超えた1回。それが全てだった | Compathy Magazine(コンパシーマガジン)

 

 

夢ややりたいことなんて、こんな感じで始めればいいんです。
「子どもじゃないんだから」って思うかもしれないけど、
子どものような素直な心じゃないと、夢ややりたいことなんて見つからないですよ。

 

 

そういう意味では、相談者さんは素敵ですよね。
「本を読む」という何気ない日常の行為を、
自分の夢に結びつけたわけですから。

 

 

 

このシンプルで真っすぐな生き方が、
とてもいいな~とまず最初に思いました。

 

 

「貯金をすべて使う」という本気度が熱い。痺れました

読んでいてびっくりしたのは、
「貯金をすべて使って、毎日勉強している」という点。

 

 

 

これってなかなかできることじゃないですよね。
特に僕は貯金マニアなので、
そんなことができるなんて本当に信じられない(笑)

 

 

 

でも、この一文を読むだけで1つ明確に分かることがあります。
それは、相談者さんが本気なんだってこと。
どれだけ「投資家になる」という夢を叶えたいのかが伝わってきます。

 

 

 

その本気度に痺れました。
意識していようがなかろうが、
相談者さんは自分が投資家になれると信じている。

 

 

 

じゃないと、貯金を全額使うなんてできないですよ。
本気でやればなんとか実現できると思っているからこそ、
それだけの行動がとれるわけです。

 

 

 

例えば、ホームランなんか打てっこないと自分で思っている人は、
バッティングセンターに通いすらしないですからね。
自分ができると思っていないと、練習すらしないんです。

 

 

 

 

努力をすれば夢を叶えられるわけじゃない。
でも、夢を叶える人は例外なく、努力をしてきた人です。
そして継続的な努力を可能にするのは、本気になった人だけが持つ情熱です。

 

 

 

 

この調子で今の情熱を燃やし続けましょう。

 

 

「お金持ちになる目的」がはっきりするとなおいいですね

強いて1つ言うなら、
「お金持ちになる目的」がはっきりすると、
より夢を叶えられる可能性が高くなりそうですよね。

 

 

っていうのも、お金持ちになれる人は、
お金の使い方が上手な人だからです。
もっと言うなら、お金を使って、周りの人を豊かにできる人なんです。

 


億万長者になるための才能の一つは、お金の流れを自分発で生み出すことだ。
お金の流れとは、自分を経由して多くの人間がお金を受け取るということだよ。
この豊かさの流れをつくることができれば、
君は豊かになることができる。
豊かな人とは、資産を持っている人ではなく、
お金の流れを自分発でスタートできる人だよ。
彼らは、周りを豊かにしながら、豊かになっていくのだ


ユダヤ人大富豪の教え〈2〉さらに幸せな金持ちになる12のレッスン (だいわ文庫)

 

 

ネパールで出会った超お金持ちの社長さんがいるんですけど、
その人を見ていると、まさにそうだなと実感します。

 

 

 

その社長さんは事業を次々と興す実業家なんですが、
その事業で稼いだお金をボランティアに使ってるんですよね。
自分で稼いだお金で学校をガンガン建てています。

 

 

 

お金を稼ぐのも好きなんでしょうが、
傍から見ていると、ボランティアをしている方が好きなように見えます。
その社長さんからしたら、学校を建てることがお金を稼ぐ1つの目的なわけです。

 

 

 

 

「金は天下の回りもの」っていいますが、
自分のためだけにお金を使う人に、
お金は回って来るとは僕は思いません。

 

 

 

 

相談者さんがどの程度のお金持ちになりたいのかにもよりますが、
もし人並み外れた億万長者を目指すなら、
お金持ちになる目的を定められるといいですね。

 

 

 

 

どんなにお金を持っていようが、
お金は何かを実現するための手段でしかないですからね。
ってことは「お金持ちになる」ってことも実は手段なのかもしれません。

 

 

 

その辺を深堀して考えていくと、
案外近道かもしれませんね。

 

 

 

「無責任に」応援しています。

  

 

「無責任に」応援されたい人!大募集してます!

こんな感じで「無責任に」応援されたい人って世の中にまだたくさんいる気がします。
ってことで、僕が「無責任に」応援しますよ!

 

ネパールに住んでる会ったこともない日本人。
だからこそ、気軽に相談できると思うんですよね。
もちろん、無料でやりますよ!ぜひ軽い気持ちでメールくださいな。

 

 

次は⇒【Vol.1】夢を実現させたい人応援サイトの立ち上げを「無責任に」応援してみた

 

 

ネパールのアイドル、ラプシーちゃんの一言! 

 

私がお金持ちになったら、世界中に私をばらまくのよ~