f:id:kei-lmnop:20161218133724p:plain

 

 

ナマステ!
ネパール在住ブロガーのKei(@Kei_LMNOP)です。

「自由に生きる」
会社に縛られず、好きなことで生きていく。やりたいことだけをやる。
そんなことができたら絶対に人生楽しいですよね。

でも、最近思うのは「自由に生きる」と人生が楽しくなる理由はそこじゃないんです。
本当の理由は「感謝」。「自由に生きる」と「感謝」が生まれるから人生が楽しい。 

「自由に生きる」となんで「感謝」が生まれるのか。
その辺りを語っていきます。

 

「自由に生きる」とは「自分の気持ちに素直に生きること」 

まず「自由に生きる」ってどんな状態なのか。

会社に縛られずに生きることなのか?
大金持ちになって生きることなのか?
世界を飛び回って旅しながら生きることなのか?

 

どれも間違ってはないですが、僕はもう少し違うものだと思っています。

なぜなら会社に雇われていても、自由な人はいる。
決してお金持ちじゃなくても自由な人はいる。
世界を飛び回ってなくても自由に生きてる人もいる。

じゃあ「自由に生きる」ってなんなんだって話ですね。
僕が一番しっくり来るのは大ベストセラー「嫌われる勇気」が紹介している言葉。

すなわち、「自由とは、他者から嫌われることである」と。

岸見一郎「嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え」

 

そうなんです。
「自由」っていうのは、他の人から嫌われること。
でも、僕らは他の人から嫌われたくて、自由に生きたいんじゃない。

だから僕なりの言葉をもう少し付け加えます。
「自由に生きる」っていうのは「他の人から嫌われることを恐れないこと」なんです。

生活していると、他の人の視線とか他の人から変な風に思われるのが嫌だ。
だから、周りに合わせてしまう。
そうならずに、自分の本当にしたいことを貫く。

 

言い換えるなら、こういうこと。
「自由に生きる」っていうのは「自分の気持ちに素直になって生きること」なんです。

 

「自分の気持ちに素直になって生きる」と「感謝」が必然と生まれてくるんだ

「自分の気持ちに素直になって生きる」
これができると人生楽しくなるんです。
当たり前ですよね。周りに合わせず、自分がやりたいことを我慢せずにできるんだから。

でも、素直になって生きると、人生が楽しくなる本当の理由はそこじゃない。
自分のやりたいようことをやること自体も楽しいでしょう。
でもやりたいことをやることはあくまでも「手段」。本質はそこじゃない。

じゃあ人生が楽しくなる本当の理由はなんだって話。
それは「感謝」なんです。
自分の気持ちに素直になって生きると、自然と感謝の気持ちを持てるようになっていくんです。

自分の気持ちに素直に生きていくと、日を追うごとに自分が満たされていくのを感じます。
それと同時に、自分の気持ちに変化が生じていくのを感じていました。
まずまわりへの感謝の心が生まれました。  
以前は仕事を自ら抱え込んで上司や同僚を勝手に非難していたのが、今や上司や同僚に感謝の気持ちが生まれるようになっていました。

滝川徹「気持ちが楽になる働き方: 33歳 現役の大企業サラリーマン、長時間労働をやめる。」

 

自分の気持ちに素直になって、自分が生きたいように生きる。
そうすると、自分の気持ちが満たされていく。
そうして満たされた心からは自然と「感謝」が生まれる。

「感謝」の気持ちを持てるってすごく心地いいですよね。
「ありがとう」と思えれば思えるほど、「幸せだな~」って思えるようになる。
心がそういう状態になると、もう何もしていなくても楽しいですよね。

 

極端に言うと、生きていること自体が楽しくなってくる。
「Doing」ではなく「Being」で自分を肯定できるようになる。
だから「自由に生きる」と人生はどんどん楽しくなっていくんです。

 

僕は、自分の気持ちに素直になって毎日を生きている。だから人生が楽しくて仕方ない

僕がいるのはネパール。
今は青年海外協力隊として、村のおばちゃんたちとどうやってお金を稼ぐかを日々考え、実行しています。
そんな僕は今、人生が楽しくて仕方ないです。

 

それは、自分の気持ちに素直になって毎日を生きているから。
そして、「感謝」の気持ちを持ちながら生きているから。

 

僕の配属先は農業開発事務所です。
でも、僕はラプシーキャンディキャラメルづくりという自分がやりたい活動をやらせてもらっています。
農業オフシーズンに村の人達がお金を稼げる手段をつくるっていう名目ですが、農業とはやっぱり関係がない活動をしている。

 

そんな僕ですが、配属先の人達は温かく見守ってくれています。
「農業に関係ないからそんな仕事はするな」と言われたことは一度もない。
だから自分は恵まれてるなと思ってます。そして配属先の皆さんには本当に「感謝」しています。

 

自分の気持ちに素直になって、やりたいことを自由にやらせてもらっている。
そうすることで自分の心が満たされていく。
満たされた心からは、自然と「感謝」の気持ちが生まれる。

 

そうやって「感謝」の気持ちを持てているから、「幸せだな」って思えるようになる。
そうすると、もう何もしていなくても人生楽しいなって思えてきます。
「自由に生きる」ことができている今、人生楽しいです。

 

何よりも、会社を辞め「自由に生きる」ことを応援してくれた家族に感謝している

そもそも、なんで僕は今ネパールにいるのか。
もともと僕は大企業で働いていました。
その会社をたった3年で辞めてきたから今僕はここにいるんです。

 

そうすることを選んだのは僕自身。
他の人からもったいないと言われようが、自分の気持ちに素直になって決めました。

でも、そんな風に「自由に生きる」僕を応援してくれたのは家族です。
だからこうして今ネパールで僕が楽しく過ごせていることに対して、家族にも本当に感謝しています。

 

僕が入りたかった会社に勤めることを喜んでくれた両親。
そして大企業に入るっていうことを喜んでくれたおばあちゃん。
なのに、僕はその会社をたった3年で辞めてしまいました。

 

それでも僕の選択を理解してくれたのは家族でした。
遠い日本から今でも応援してくれています。
本当に感謝ですね。こういう家族を持てて幸せです。

 

そして何よりも、自分の奥さんには感謝しかないです。
会社を辞めてからのプロポーズにOKするだけでなく、結婚してすぐにネパールという生活になることを理解してくれた。
これってなかなかできないことですよね。本当に感謝です。

 

こんな風に感謝の気持ちを持てると、自分が恵まれていることがよく分かります。
そうして自分は幸せなんだってことがつくづく実感できる。
それもあって、今ネパールで毎日楽しく過ごせています。

 

まず大事にすべきは「自分の心」だ。「自由に生きる」ことでもっと人生楽しもうよ

「自由に生きる」
これは会社に縛られるずに生きることでも、大金持ちになることでもない。
海外を好きなように飛び回ることでもない。

 

「自由に生きる」っていうのは「他の人から嫌われることを恐れないこと」。
それはすなわち、「自分の気持ちに素直になって生きること」なんです。

 

大人になると、他人の目が気になります。
他の人からどう思われるのかが気になって、自分の気持ちを押さえつけてしまう。
でもまず一番大事にしなきゃいけないのは「自分の心」ですよ。

 

っていうのも、自分の心に我慢をさせながら生きると人生楽しくないから。
それはやりたいことができないからっていう意味ももちろんある。
でも何よりも、「感謝」の気持ちが持てなくなるからなんです。

 

反対に、「自由に生きる」。これができると人生楽しくなる。
それはやりたいことができるからっていう意味ももちろんある。
でも何よりも、「感謝」の気持ちが持てるようになるからなんです。

 

自分の気持ちに素直になって、やりたいことを自由にやる。
そうすることで自分の心が満たされていく。
満たされた心からは、自然と「感謝」の気持ちが生まれる。

 

そうやって「感謝」の気持ちを持てると「自分は幸せだな」って思えるようになる。
そうすると、もう何もしていなくても人生が楽しくなってくる。
「自由に生きる」と人生が楽しくなるのは、感謝の気持ちが持てるようになるからなんです。

 

人生たった一度ですよ。
過ぎた時間はもう二度と戻ってきません。
自分の気持ちに素直になって、もっと人生を楽しんでいきましょうよ。

 

ちなみに「自由に生きる」ことがレールから外れることであっても、全然問題ないですよ。 

次は⇒レールから外れた人生にリスクなんてない。言い訳はもうやめませんか?

 

ネパールのアイドル、ラプシーちゃんの一言! 

 

こんなにおいしいキャンディをつくる私にも感謝してよね~