f:id:kei-lmnop:20160911172217p:plain

 

ナマステ!
ネパール在住ブロガーのKei(@Kei_LMNOP)です。

応援なんて「無責任」でいい。
そんな「無責任な応援」が僕らを前に進ませてくれる。

それをもっとたくさんの人に伝えたい。
僕自身が実践したい。
そんな想いで始めた「無責任な応援」シリーズの第6弾。

今回は、聴覚障害があるけど、海外で生活したい方を応援してみました。 

相談内容:聴覚障害があるけど、海外で生活して自分で生計を立てたい

相談者さんは自分で生計を立てて海外で生活したい、聴覚障害を持つ方です。
相談内容はこちら!

 

私は聴覚障害がありますが、海外で生活して自分で生計を立てられるようになりたい(主婦はできれば避けたい)と思っています。
でも今まで海外で仕事していた聴覚障害者には会ったことも人づてで聞いたこともなく、周囲にロールモデルがおらずどういう風に実現すればいいか悩んでおります。

一応今は日本の会社で働いているものの、聴覚障害者でしかも外国人は英語の読み書きが出来たとしてもよほどのスキルがないと雇ってもらえない、または同じくらいの能力の健聴者と比べて不利になる気がしてます。
(聴覚障害者には情報保障という「手間」の問題がつきまとうため)

なので、フリーランスでやっていくのも選択肢の1つとしてはありだなと思っているのですが、いかんせん売りになるような大したスキルがないので何か手に職をつけようと思って、最近webの勉強を始めました。
始めたばっかりですがそこそこ楽しいです。

完全に手探りだし、何をどうすれば成功するかも分からないし、そもそも自分が今やってることが正しいのかも分かりませんが、健聴で海外生活の夢を叶えてる人を見て「あの人たちは聞こえるから選択肢も多いし、何とかやっていけてるけど、私は障害があるからきっと無理」と嫉妬してるよりははるかにマシかな…と思っています。

こんな相談貰ってもどう回答していいか困るかもしれないですね。
でも無責任に応援していただけるとすごく嬉しいのでどうぞよろしくお願いいたします!

早速、「無責任に」応援させてもらいます。

 

周りに嫉妬することに無駄なエネルギーを割かず、行動しているところがすばらしい

まず初めに、どうしても言わせてください。
相談者さんの前向きな姿勢が素晴らしいです。
具体的には、周りの人に嫉妬しないで、自分ができるWebの勉強を始めているところ。

 

聴覚障害の方の生活がどれだけ大変なのかは僕には分かりません。
でも1つ言えるのは、健聴の方よりも明らかに大変なことは多いであろうということ。
そんな中でも周りの人に嫉妬せず、自分で行動を起こしている相談者さんの姿勢は本当に素晴らしいです。

 

障害の有無に関係ないことですが、「自分には無理だ」と思ったことは絶対に実現しません。
どんなに簡単なことで、傍から見たら絶対にその人にできそうなことであったとしても、本人が無理だと思ったら絶対無理。
その時点でゲームオーバー。試合終了なんです。

 

でも、相談者さんは全く諦めていない。
それどころか、自分でWebの勉強を自主的に始めて可能性を探っている。
これってとんでもなく素敵なことなんですよ。

 

僕はいただいたメールの文面を読んでて鳥肌が立ちました。
そして自分もまだまだ負けてられないなと喝を入れてもらいました。
本当に素敵なご相談をありがとうございます。

 

これからは「個人」の時代!Webで「発信力」を身につけることが資産になります

愚痴を言わず、行動を起こしているところもすばらしいです。
でも、Webっていうところに着眼したのも同じくらいナイスです。
Webの中でも何をされるのかは分かりませんが、僕としては「発信力」がつけられるものをおすすめします。

 

っていうのも「発信力」っていうのはどんなビジネスであっても、土台となる基本のものだから。

 

ビジネスというものは超シンプルに考えると、「売りたい人」と「買いたい人」がいれば成立します。
でもビジネスで一番難しいのは「買いたい人」を見つけること。
これがなかなかできないから、ビジネスって難しいんです。

でも「発信力」があれば「買いたい人」を見つけることがさほど難しくなくなります。
だからこそ、どんな業種であれ、ビジネスをするなら「発信力」は絶対につけておいたほうがいいです。

Webで発信力をつけるなら、僕がおすすめするのはやっぱり「ブログ」です。
大きくなるまで時間はかかります。
でも続けることさえできれば、絶対に資産になります。こんなもの他にはありません。

 

ましてやこれからは「個人」の時代ですからね。
会社だって2024年までにはなくなるって某経営コンサルタントは言ってますし。
会社でのお仕事は忙しいかもしれません。でも安定した稼ぎがある今だからこそ、Webで「発信力」を身につけることをおすすめします。

 

何よりも個人で「発信力」をつけた方が絶対人生面白いですよ。
海外で雇用を得るってなかなか大変なことですしね。
それだったら、「発信力」を高めて自分でお金を稼げるようになるほうがいいです。

 

自分で稼ぐ力があったら、海外で生活することはそんなに難しくないですよ

そうして「発信力」をつけて自分で稼げるようになったらどうなるか?
海外で生活することはさほど難しくなくなります。
聴覚障害をお持ちとのことなので、生活面のことは僕にはわかりません。

でも自分で金を稼ぐことができれば、フリーランスとして海外で生活することは全然難しいことじゃないですよ。

海外で長期的に生活するとなると、みんなビザを気にしますよね。
学生ビザとかビジネスビザとかをとらないと、生活できないって思ってます。
確かにそういう国もあります。

でも、そういうちゃんとしたビザがなくても、方法次第では長期滞在できますからね。
日本人って世界最強のパスポートを持ってるっていうじゃないですか。
あれって観光ビザで数ヵ月滞在できる国がいくつもあるっていうことが世界最強だと僕は思うんです。

 

例えば、ここネパールだって観光ビザさえとれば5カ月は住めますからね。
実際、アフィリエイトで稼ぎながら、ここで暮らしている人を僕は知ってますよ。
そんなことができる時代!ありがたいことこの上なしですね。

自分の可能性を信じる相談者さんなら、絶対実現できます

僕はこの相談者さんにお会いしたこともお話ししたこともありません。
いただいた文面しか直接的な接点はありません。
それでもこの文面からはっきりとわかることがあります。

 

それは、相談者さんが自分の可能性を信じていることです。

 

「自分ならできる」っていう自信を感じます。
だから、きっと相談者さんならできると僕は思います。
何よりもご自身がそう思っているでしょうから、問題ないでしょう。

 

周囲のロールモデルがいないってことを不安に感じているかもしれません。
でも逆に言えば、ロールモデルがいないって大チャンスですからね。
相談者さんが第一人者として、ロールモデルになれるんですから。

 

ぜひ道を切り開いてください。
相談者さんならそれができると僕は信じています。
僕は「無責任に」応援しています。

 

相談者さんと同じように、障害があるけど海外で暮らしてみたい人はメールください

とても前向きな素晴らしい相談でした。
相談者さんありがとうございました! 

 

なお、この相談者さんと同じように「障害を持っているけど海外で生活してみたい!」と思ってる方いますか?
もしくはもうすでに実現されている方はいますか?
もしいたら、お手数ですが下のフォームからメールください。

 

相談者さんとおつなげすることができます。
どうぞよろしくお願いします!

 

「無責任に」応援されたい人!大募集してます!

こんな感じで「無責任に」応援されたい人って世の中にまだたくさんいる気がします。
ってことで、僕が「無責任に」応援しますよ!

 

ネパールに住んでる会ったこともない日本人。
だからこそ、気軽に相談できると思うんですよね。
もちろん、無料でやりますよ!ぜひ軽い気持ちでメールくださいな。

 

 

次は⇒【Vol.1】夢を実現させたい人応援サイトの立ち上げを「無責任に」応援してみた

 

 

ネパールのアイドル、ラプシーちゃんの一言! 

 

私も日本に住んでみたいのよ~誰か連れて行って~