f:id:kei-lmnop:20160518221726j:plain

 

ナマステ!

 

1年半、コツコツと育ててきたWordpressブログ。
そんな愛着のある大切なものを、僕は突然失ってしまいました。
原因がよくわからないまま、サーバー側からアクセス制限がかかってしまい、抹消せざるを得なくなりました。


WordPressラブだった僕がはてなブログに移転した3つの理由 – Kei’s Way@Nepal

 

本当にショックで、ちょっと泣きました…。

 

なんとか気持ちを切り替えて、今ははてなブログで新しいスタートを切りました。
ショックすぎるくらいショックな出来事。
でもブログ閉鎖になってよかったこともあるんです。

 

今回は、ブログを失ったことで初めて分かった超大事な学びを紹介します。

 

(1)「ブログ」は自分にとってなくてはならないもの

「ブログは自分にとって大切なもの。」
それは分かっていたことですが、ブログを失ってから本当の意味で分かりました。
僕にとって、ブログは自分の家族のように大切なものでした。

 

ブログが突然閉鎖されたこと。
この出来事で、こんなにも自分の心が痛くなるとは思いもしなかった。
ましてや、泣くなんて完全な予想外。

 

子どもをまだ授かっていないので正しい例えなのかは分からない。
でも、まるで自分の子どもが突然消えてしまったかのような痛みでした。

 

幸いにも記事は全部残っていたことが分かった時の安堵感といったら…。
自分でもびっくりするくらいホッとしました。

 

WordPressからはてなにブログを移行するって本当に大変なことでした。
僕がアホでこういうことが苦手なこともあって、数日間は本当にきつかった。
でも不思議なことに、ブログをやめようとは一度も思いませんでした。

 

むしろ移行するまでは、記事を書きたくても書けないことがストレスでした。

 

ブログを失って初めて分かったこと。
それは、自分にとってブログは、もはやなくてはならないものということでした。

 

(2)こんな僕のブログを楽しみにしてくれる人がいる

そんな僕にとって大事なブログ。
「僕にとっては大事。でも他の人にとってはどうでもいい。」
そんな風に思っていました。
 

ところが、本当に嬉しいことにそうじゃなかった。
僕のブログが閉鎖されたことを悲しんでくれ、早く復活することを願ってくれる人たちがいたんです。
僕のブログは、僕だけのものではなかったんです。

 

メルマガやTwitter、メール。
ブログが閉鎖してしまったことに対して、本当にたくさんの人からメッセージをいただきました。

 

ブログ、待ってるんでまた復活してください

 

ブログどうするんですか?心配で寝れません

 

こんな僕が書く記事を楽しみにしてくれている人がいる。
本当に本当に嬉しいことでした。
というかこういう方々のメッセージがあったから、早く復旧できました。

 

ブログを失って初めて分かったこと。
それはこんな僕のブログでも、楽しみにしてくれている人がいるということでした。

 

(3)どんなに失っても最初の「ゼロ」には絶対にならない

ブログを閉鎖したことで、得ることができた最も大きな学び。
それは、どんなに失っても最初の「ゼロ」には絶対にならないということ。

 

ブログが閉鎖になった翌日の朝に、僕に宛てられたツイート。
これを見たことがきっかけでした。

「ブログが読みたいんじゃなくて」って書かれちゃってるけどそこはスルーで(笑)

これを書いてくれたのは高校時代の友人。
彼の言葉の「記事が消えても多くの人が受けた思いや影響は消えない」
この言葉に僕は本当に救われました。

今回、ブログが突然閉鎖された直後、僕はすべてを失ったかのような気分でした。
このときは、記事が残っているかどうかも不確定だったし、本当にお先真っ暗。
WordPressを立ち上げたばかりの「ゼロ」の状態に逆戻りだと思っていました。

でも、この言葉を見たとき、最初の「ゼロ」には絶対に戻らないことが分かりました。

f:id:kei-lmnop:20160518221726j:plain

確かに、ブログがなくなったという意味では「ゼロ」かもしれない。
でも、実は「ゼロ」じゃないんです。
見えないかもしれないけど「0.001」とか「0.00000001」で絶対に「ゼロ」ではない。

 

じゃあその「0.001」の「1」は何なのか。

ブログを書くことで得られた「つながり」「経験」「信頼」。

目にははっきり見えないけど、実はこういうものが残っているんです。
だから同じような「ゼロ」に見えても、今の「ゼロ」は最初の「ゼロ」ではない。

 

何かを失うって怖い。
僕も自分のブログがいきなりなくなるっていう経験は二度としたくない。
だからWordpressではなくはてなブログで再スタートを切りました。

でも、大切な何かを失うときって必ず来るわけで。
いくら対策しても絶対にいつかは来る。
だけど、たとえそうなったとしても必要以上に恐れる必要はない。

ブログを失って初めて分かったこと。
それは、どんなに失っても最初の「ゼロ」には絶対にならないということでした。

「過去は変えられない。でも価値は変えられる」失ったら、それ以上のものを得ればいい

ブログを失って初めて分かった3つの学び。

「ブログ」は自分にとってなくてはならないもの。
こんな僕のブログでも、楽しみにしてくれている人がいる。
どんなに失っても最初の「ゼロ」には絶対にならない

失わないと絶対にわからなかった学びです。

「過去は変えられない。でも価値は変えられる。」

僕らはどう頑張っても何かが過去に起きたという事実は変えられない。
でもその起きた出来事の「価値」なら、今後の自分次第で、いくらでも変えていけます。

だから、失うことは怖くない。
何かを失ったら、失った分以上のものを得られるように今を頑張るだけ。
ブログを失うという経験をしたことが、計り知れない「価値」を持つように僕も頑張ります!