Kei's Way@Nepal

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はネパールを変えることができない。

~ネパール在住青年海外協力隊が贈る、生き方に悩む20代が前に一歩踏み出したくなるブログ~

ドリームキラーの対処法!辛辣な言葉を夢を叶える力に変える方法

 f:id:kei-lmnop:20161106191658p:plain

 

ナマステ!
ネパール在住・無責任応援ブロガーのKei(@Kei_LMNOP)です。


「お前には無理だ」

「絶対うまくいかないからやめておけ」
「何バカなこと言ってんの?現実見ろよ」

自分が本気でやりたいことや夢を口に出した時、こんなことを言われた経験はありませんか?
通称「ドリームキラー」と呼ばれる人たちの心もとない発言。辛いですよね。
僕も3年で大手企業を辞めて夢を追っかけてネパールに来ましたから、分かります。

でも、そういう人たちってどこにでもいるんです。
だから、その言葉で傷つくくらいなら、そういうドリームキラーたちを上手く使って、夢を叶える力に変えましょう。

意気消沈するどころか、逆にやる気が上がるその方法を教えます。

「ドリームキラー」の意味!苫米地英人さんが提唱した造語なんです

そもそもドリームキラーってどういう意味なんでしょうか?
実はこの言葉は、脳科学者の苫米地英人さんが考えた造語なんです。


今の世の中、本気で夢について語ったり、「本当の人生とは!」なんて言ったら鼻で笑われたり、どうせお前には無理だと言われたりします。  
このような発言をする人を「ドリームキラー」と呼びます。  
夢を殺すと書いてドリームキラーです。できれば会いたくない存在です。

苫米地英人「立ち読みしなさい!: ?美しいほどシンプルな成功術」

 

要は、前向きな気持ちをへし折って、意気消沈させてくる人のことですね。
ああーいやだいやだ。考えただけで嫌な気分になります。

 

僕も3年で大手企業を辞めて、青年海外協力隊としてネパールに来る道を選びました。
幸いにも、僕の周りはドリームキラーが少なかったのでまだよかったですが、それでもいましたからね。


「せっかく大きい会社入ったのにもったいない!」
「ネパールで起業したいのは分かったけど、何がしたいの?」
「てかなんでネパールなの?意味わかんない」 

こんなことを僕も何度も言われました。
そこまで気にしなかったけど、やっぱり言われて気分がいいものではないですね。 

ドリームキラーが厄介な理由:身近な人ほどなりやすいから

そんなドリームキラーってマジで厄介なんですよ。
何せ、あなたにとって身近な人ほど心をへし折ることを言ってきますからね。
家族、親友、恋人などなど。自分が大切にしてる人ほど、ドリームキラーになりやすい。

 

なんでかっていうと、あなたのことを心配してくれてるからです。
夢ややりたいことに向かって挑戦した結果、あなたが失敗して痛い目に遭う。
それがその人たちにとっても、苦痛なんです。

 

僕が会社を辞めるってなったとき、一番悲しそうにしていたのはおばあちゃんでした。
「これからってときなのにもったいないよ」って言われました。

 

ましてや、「海外=危ない」のイメージしかないおばあちゃん。
海外を宇宙だと思ってるおばあちゃんには、ネパールは火星みたいなところに思えたでしょう。

 

最終的には「おばあちゃんごめんね」と思いながらネパールに来ることを選びましたが、それでもあれは辛かったです。

ドリームキラーへの対処法!

そんな厄介なドリームキラーへの対処法を考えてみました。
大きく分けて3つあります。

対処法①:一時的にでも人間関係を絶つ!

ドリームキラーになってしまった人と距離を取るという方法。
永遠にじゃなくていいので、しばらくの間距離を置くことは効果的かもしれない。
これならお互いのためにいいですね。

対処法②:言われてもとことん無視する!

2つ目は、何を言われても気にせず、相手にしないという方法。
「ああ~人生うまくいってないんだな~」って思って聞き流せばいいんです。
英語で「Mind of your own business」ということわざがありますが、その通り。

「あなたには関係ないでしょ」と突き放しましょう。

対処法③:そもそも、ドリームキラーらしき人に夢を言わない

3つ目は、ドリームキラーらしき人には自分の夢を語らないこと。
この人には言ったら反対されそうだなって人には言う必要はない。
そうすれば、ドリームキラーに夢を殺される心配もなくなります。

ドリームキラーへの真の対処法:受け取り方を変え、夢を叶える力にしよう

う~ん。3つの対処法を考えてみましたがどれもいまいちですね。

一時的に人間関係を絶つっていうけど、これが一緒に住んでる家族や職場の同僚だったら絶対絶てない。
言われてもとことん無視するのは、できればいいけど、やっぱりなかなか難しい。
そして、夢を叶える方法は人に言いまくることだから、ドリームキラーを恐れて夢を言わないってのももったいない。

 

そう考えたら、ドリームキラーへの真の対処法ってたった1つしかないんです。
それは、自分の受け取り方を変えて、夢を叶える力にしてしまうこと。
辛辣な言葉を言われて凹むんじゃなくて、逆により一層ハートを燃やすこと。

 

これしかないんですよ。
情熱の炎を消す「水」ではなく、炎を燃え上がらせる「油」にするかしかないんです。
そのためには、こんな風に言葉をとらえ直しましょう。

 

①自分のことを真剣に心配してくれている「愛情」だと受け取る

ドリームキラーは自分があなたに嫌われるリスクを取ってまで、反対してくるわけです。
それだけあなたのことを考え、心配してくれてるってことなんですよ。
そんな存在がいるってことに感謝して、辛辣な言葉も愛情だと捉え直しましょう。

②他人と違う「自分の人生を生きてる証」だと受け取る

ドリームキラーが叩きやすいのは他人と違うことをやろうとする人。
でも他人と違うって超素敵ですからね。
「自分の人生を生きてる証」だと思って、自分を誇りに思えばいいんです。

③本気でやりたいのかという「覚悟」を試されていると受け取る

夢ややりたいことをやるってのはそんなに甘くない。
だからこそ、ドリームキラーの言葉は、自分の覚悟を問われているんだと受け取りましょう。
ドリームキラーに反対されて諦めるくらいじゃ夢だって叶いませんよ。

自分を傷つけられるのは自分自身だけ。辛辣な言葉に凹むくらいなら、前に進むエネルギーに変えてやろう

ドリームキラーは他人です。
他人は変えられないから、ドリームキラーを変えることはできません。
でも自分を変えることならできます。だからドリームキラーの言葉をどう受け取るか、というその意識の部分を変えましょう。

1つ大事なことを言いますね。
ドリームキラーがあなたを傷つけてるんじゃないですよ。
あなたがあなたを自分で傷つけてるんですよ。

 

ドリームキラーがいくらひどいことを言おうが、それによって心を傷つけてることを許してるのはあなた自身なんですよ。

 

意味わからないですかね?
例えば、大学を途中で辞めた人が「大学を中退してるんですね」って言われた時。
それによって傷つく人もいれば、何とも思わない人がいます。

 

この違いは「大学を中退したこと」に対する意味づけの違いなんです。
大学を中退したことを悪いことだ、だめなことだと思ってれば、傷つく。
逆に大学を中退したことを何も思っていなかったら、傷つきません。

 

もしドリームキラーが「おまえにゃ無理だ」「諦めろ」「できっこないよ」って言ってきたとする。
それに対して、あなたが傷つくってことは、自分でも少しそう思ってるってことなんです。
自分が思ってることを他人に面と向かって言われるから傷つくんですよ。

 

だから意味づけを変えて、受け取り方を変えましょう。
ドリームキラーの言葉は自分への「愛情」で、「自分の人生を生きてる証」で、「覚悟を試すもの」だと受け取りましょう。
そして、自分を凹ませる言葉ではなく、自分を奮い立たせる言葉だと思えばいい。

そうすれば、彼らの辛らつな言葉は夢を叶える力に変わっていきます。

 

それでも負けそうなときに読みたい心を奮い立たせる名言!

それでも慣れるまでにはどうしてもくじけそうになりますよね。
そんなときに支えてくれる名言集を紹介します。

 


そもそも自分を他と比べるから、自信などというものが問題になってくるのだ。
わが人生、他と比較して自分をきめるなどというような卑しいことはやらない。
ただ自分の信じていること、正しいと思うことに、わき目もふらず突き進むだけだ。

岡本太郎「自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間"を捨てられるか (青春文庫)」

 


自分の人生を輝かせるということが、社会に対しても、親に対しても、出会ってくれた人に対しても、そして何よりも自分に対して貫くべき生き方だと私は思った。

 

山川咲「幸せをつくるシゴト 完全オーダーメイドのウェディングビジネスを成功させた私の方法」

 

人生は、楽しむためにある。
ハタチで大学を中退してから、20年間。世の中のくだらない常識に中指を立て、くそったれの貧乏を笑い飛ばしながら、いつも、脳みそがスパークするままに、大好きなことに熱中してきた。

苦しい時期が続いても心配はいらない。
成功するまでやれば、必ず成功するのだから、ただ、やめずに頑張り抜くのみ。


そして、目に見える結果が出てきた途端、すべては変わる。
周りからの評価は、180度転換する。
失敗は、「経験」とよばれ、わがままは「こだわり」と呼ばれ、自己満足は、「オリジナル」と呼ばれ、意味不明は、「斬新」と呼ばれ、協調性のなさは、「個性」と呼ばれるようになる。

周囲の反応に右往左往することなく、自分にとって大切なものだけを、ギュッと抱きしめて。自分の心の真ん中にある何かを信じ、表現を続けるすべての人へ。
心からのエールを送ります。

たった一度の人生。好きなことやんないで、何やんだよ。

高橋歩「FAMILY GYPSY 家族で世界一周しながら綴った旅ノート」

 


自分には自分に与えられた道がある。天与の尊い道がある。
どんな道かは知らないが、ほかの人には歩めない。
自分だけしか歩めない、二度と歩めぬかけがえのないこの道。
広い時もある。せまい時もある。のぼりもあればくだりもある。
坦々(たんたん)とした時もあれば、かきわけかきわけ汗する時もある。


この道が果たしてよいのか悪いのか、思案にあまる時もあろう。
なぐさめを求めたくなる時もあろう。
しかし、所詮はこの道しかないのではないか。
あきらめろと言うのではない。
いま立っているこの道、いま歩んでいるこの道、ともかくもこの道を休まず歩むことである。
自分だけしか歩めない大事な道ではないか。
自分だけに与えられているかけがえのないこの道ではないか。


他人の道に心をうばわれ、思案にくれて立ちすくんでいても、道はすこしもひらけない。道をひらくためには。まず歩まねばならぬ。
心を定め、懸命に歩まねばならぬ。


それがたとえ遠い道のように思えても、休まず歩む姿からは必ず新たな道がひらけてくる。
深い喜びも生まれてくる。

松下幸之助「道をひらく」

 


現状を変える時、人生を変える時、夢に向かって走り出す時、大きな変化が起こる時には、不安な気持ちが津波のように押し寄せてきます。  
不安な気持ちが強ければ強いほど、劇的にあなたの人生が変わるということです。  
その不安や恐怖と正面からまともに戦ってはいけません。  
その代わりにマインドを変えてください。
「不安な気持ちは素晴らしい人生への入り口だ!」という認識に変えるのです。  
不安になればなるほど、「これから素晴らしい人生に変わる準備をしている」と思ってください。
開けることが怖い扉であればあるほど、その扉を開けた時、素晴らしい絶景が待っています。
あなたが本当に見たかった景色がそこにあるのです。

苫米地英人「立ち読みしなさい!: ?美しいほどシンプルな成功術」

 

前へ一歩踏み出せますように。

ちなみに、「無責任な応援」企画やってます。
ぜひ気軽にメッセージください!

 

 

次は⇒「応援してます」の無責任な一言が、僕らを前に進ませてくれるんだよ