Kei's Way@Nepal

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はネパールを変えることができない。

~ネパール在住青年海外協力隊が贈る、生き方に悩む20代が前に一歩踏み出したくなるブログ~

TED×日本人!英語力UPにならないけど絶対おすすめな日本語プレゼン15選

F.海外ライフハック F2.英語

 f:id:kei-lmnop:20161108202051p:plain

A yacht moves by wind | Akihiro Nishino | TEDxKids@Chiyoda - YouTubeより引用

ナマステ!
ネパール在住ブロガーのKei(@Kei_LMNOP)です。

 「TED」っていう超面白いプレゼンが無料で見れるサービスを知ってますか?
面白いプレゼンを英語で見れるので、英語力UPに使ってる人も多いと思います。
でも、ちょっと待った!英語力上げたいからって英語プレゼンばっかり見てませんか?

TEDには日本人がやっているめちゃくちゃ面白い日本語プレゼンもたくさんあるんですよ!
そこで、今回は英語力が上がらなくても絶対に見るべきおすすめ日本語プレゼンを紹介してきます。

「TED」とは?「TEDx」との違いは?

紹介していく前にまずは「TED」について確認しておきましょう。

 

「TED」とは「Idea Worth Spreading」のコンセプトのもと、幅広いジャンルのプレゼンテーションを提供するアメリカ発の世界的な非営利団体です。
優れたアイデアを伝えることが目的なので、めちゃ面白いプレゼンが無料で見られます。
ちなみにTEDの名前は「Technology、 Entertainment、 Design」の頭文字をとったもの。


「TED」とは別に「TEDx」というものがありますが、これはTEDのフランチャイズだと思ってもらえれば分かりやすいです。


このTEDxカンファレンスの運営は、TED本家とは独立していて、TEDとは異なるイベントになります。しかし、どのカンファレンスもTEDの精神を尊重し、守るべきルールに従って運営されています。本家同様に「Idea Worth Spreading」のコンセプトを忠実に守り、それぞれのアイディアを紹介する場として機能しています。

 

今話題のTEDとTEDx、それぞれの違いと魅力は? (THE PAGE) - Yahoo!ニュース


例えるなら、地方のセブンイレブン。
セブンイレブンという看板を出しているのでどのお店に行ってもセブンイレブン。
でも経営しているのは、セブン&アイではなく、その地域に住む人。

 

TEDxも同じで、TEDという看板を借りて、アメリカ以外の様々な場所で自主的に開催されるイベントです。

 

TED×日本人①:小室淑恵さん「Life balance」

株式会社ワーク ・ライフバランス社長、小室淑恵さん。
日本の社会問題になっている、「長時間労働」をテーマにしたプレゼン。
今の日本の残業ありきの働き方が、いかに社会にとっても悪しき習慣なのかがよく分かるお話です。


この山積している日本の社会問題を財政を全く使わずに解決できる、この「長時間労働を辞める」ということ。

 

TED×日本人②:長岡秀貴さん「時間という財産」

NPO法人侍学園スクオーラ今人の長岡秀貴さん。
テーマは「時間」。誰にとっても平等にある財産の話です。
「時間がない」という言い訳をせず、人生を2回生きることができるようになる方法が目から鱗。


「誰かに必要とされたい」という欲求を満たしていかない限り、我々の幸福感は満たされません。
その方法はひとつです。
誰かのために自分の命を使っていくことです。

 

TED×日本人③:本村拓人さん「More Imaginative Life」

 株式会社グランマ社長、本村拓人さん。
「想像力」をキーワードに、途上国の貧困問題を中心に話しています。
「途上国の問題を先進国が解決するのはおかしい」という視点が面白い。


想像力をもってどういう未来を描いているか。
それだけで、自力で生きていけるという。
そういうことが可能なのかということを学びました。

 

TED×日本人④:松田悠介さん「The Future of Teach For Japan」

NPO法人Teach For Japanの松田悠介さん。
テーマは「教育」。
教育は、教師だけがなんとかする問題じゃない。


子供たちは生まれる環境を選ぶことができません。
生まれた地域環境や家庭環境によって子供の人生が左右されている中、我々は何をしていくべきなのかというのを、日々考えていくべきだというふうに思っています。

 

TED×日本人⑤:本間勇輝さん「消費に飽きたあなたへ、ソーシャルトラベルという提案 消費する旅から、創る旅へ。」

NPO法人HUG代表理事、本間勇輝さん。
「ソーシャルトラベル」という全く新しい旅をテーマに話してくれます。
「たった1人のために」という考えから起こす行動。素晴らしぎる。


時間も予算も限られている旅人でも、地域やコミュニティに貢献することってできるじゃん。

 

TED×日本人⑥:山田崇さん「ひとりじゃ円陣組めない」 

長野県塩尻市職員の山田崇さん。
公務員なだけに、超真面目な話かと思いきやテーマはまさかの「ナンパ」!?
ナンパを「つなげる」すばらしいアイデア。心をうならせるプレゼンです。


行政の職員として、ひとりを救う経験を、仕組み化するのが行政だと思っています。

 

TED×日本人⑦:三好大助さん「What leads to true confidence」

元Googleの三好大助さん。
「自信」という人生の中でも超大切なものがテーマ。
「何かすごいことを成し遂げないと自信はつかない」という固定観念を見事に壊してくれます。

プレゼンの構成もうまいので、プレゼンする前は見ると勉強になります。


「マクロにとらわれるな。ミクロに突き抜けるんだ。
特定の他者からの感謝を通じて僕たちは自分の価値を信じることができる

 

TED×日本人⑧:川口加奈さん「Believing motivates you」

ホームレス問題解決に奔走するNPO法人Homedoorの川口加奈さん。
テーマは「思い込み」。中学生の時から、ホームレス問題に取り組んできた経験を交えながら話してくれます。
いま一歩行動に踏み出せない人にぴったりのプレゼン。


私は世界を変えるとき「思い込み」っていうのがひとつのキーポイントになってるんじゃないかな、と思っています。

 

TED×日本人⑨:松山大耕さん「Reasons for religion -- a quest for inner peace」

僧侶の松山大耕さん。
テーマは「日本人の宗教観」。ご自身のユニークな生い立ちをもとにした話が非常に深い。
宗教間の対立が争いに発展している現代にこそ、めちゃくちゃ大事な考えを教えてくれます。


宗教の本質は盲目的にひとつのものを信じることではありません。
世界にはたくさんの人がいて、それぞれ皆さん感謝の気持ちを持って、安心感を得て、そして自分の人生を全うする。
その助けを提供するのがこの宗教の役割です。

 

TED×日本人⑩:仁禮彩香さん「A game to create a world without war」

株式会社グローパスの仁禮彩香さん。
テーマは「価値観の違い」。
人生ゲームという身近なゲームで、国家間の戦争をなくすという主張が面白すぎる。


この人生ゲームが私はすごく好きなんですけども、遊んでいて違和感を感じたんですよ。
その違和感の正体というのは世界観。
大富豪か大貧民で最後的に終わるんです。

 

TED×日本人⑪:山下賢太さん「見方を変える、自分が変える」

東シナ海の小さな島ブランド株式会社の山下賢太さん。
テーマは「挫折」。ジョッキーの夢を諦めて、離島で豆腐屋さんを営む山下さんの人生経験から挫折の活かし方を教えてくれます


みなさんも悩みますよね。私も悩みました。
(首を斜めにかしげて)頭を、こうかしげながら悩むんです。
そうするうちに、気が付くと、「×」に見えていたものが「+」(プラス)に見えてきませんか?

 

TED×日本人⑫:御手洗瑞子さん「Kesennuma sweaters」

株式会社気仙沼ニッティングの御手洗瑞子さん。
テーマは「地方ビジネス」。1着15万円のセーターがなぜ売れるのか?
地域の特性を活かしながらつくる、最高の商品のあり方を考えさせられます。


やっぱりどの町にも、課題はあると思うんです。
でも同時にどの町にも、可能性がある。

 

TED×日本人⑬:向田麻衣さん「Social business for trafficked girls in Nepal 」

株式会社Lalitpurの向田麻衣さん。
テーマは「途上国支援」。
数値ではかれるような分かりやすい成果ばかり追う、今の途上国支援の形に疑問をぶつけるプレゼン。

当たり前だけど斬新な「美しい瞬間」という考えは、まさに価値観を揺さぶるものでした。


それは、途上国とか、先進国とか、女性とか男性とか、レズビアンだとかゲイとか、そんなこと関係なく、人はみんな、きっと、美しい瞬間を欲しいと思っていることを。

 

TED×日本人⑭:植松努さん「Hope invites」

株式会社植松電機の植松努さん。
テーマは「夢」。民間企業ながらロケットを飛ばす社長さんらしいテーマです。
「どうせ無理」というドリームキラーが発する言葉がなくなれば、世の中は変わっていくことを説いてくれる素晴らしいプレゼン。


僕らがやっていくべき事は、できない理由を探すことではない、できる理由を考えることです。
ただそれだけで世界はあっという間に良くなるんです。

 

TED×日本人⑮:西野亮廣さん「A yacht moves by wind」

元芸人で、絵本作家のキングコングの西野亮廣さん。
嫌われ芸人らしく、「嫌われる」ことがテーマ。
「向かい風」と「ヨット」を例えにした勇気をもらえる。笑いもたくさんあって感情をめちゃ揺さぶられます。


でさ、俺が言いたいのはさぁ、向かい風も進むための才能なんだよ。
すごい嫌なこともね。

 

まとめ:英語学習だけじゃもったいない!日本語TEDも見て人生を豊かに生きよう!

いかがでしたか?
紹介した日本語プレゼンは本当におすすめです!
ぜひ騙されたと思って一度見てみてください。

 

英語力UPも大事。でも良いアイデアを人生に取り入れて、豊かに生きるのはもっと大事なことです。
そして、ぜひ身近な「TEDx」に行ってみて生で体験してみてください。
僕も「TEDx」に行ったことがありますが、やっぱり生は全然違いますよ。


動画をたらたら見るのは嫌だって人は活字でも見れますのでこちらをどうぞ。

TEDのおすすめスピーチを日本語書き起こし(800件) - ログミー

 

ちなみに英語など外国語の習得には8つのコツがあるんです。

次は⇒日本最強の語学学校で学んだ外国語習得の8つのコツと勉強法