僕はネパールを変えることができない。

~ネパール在住青年海外協力隊が贈る、生き方に悩む20代が前に一歩踏み出したくなるブログ~

人生を変えるきっかけは創るもの!自分を見つめ直す秘密の方法を教えます

 f:id:kei-lmnop:20161023200457j:plain

ナマステ!
ネパールの青年海外協力隊ブロガーのKei(@Kei_LMNOP)です。

人生を変えたいと思っているあなたへ。
そんな人生が変わるきっかけを待っていませんか? 
そんなきっかけが自分のもとに来るのをのんびり眺めていませんか?

でも残念ながら、それじゃあ自分の人生は変わりません。
なぜなら、自分の人生を変えるきっかけは自分で創るものだから。

きっかけは自分で創れるんです。
人生を変えるきっかけはたった1つ。
自分を見つめ直すことから始まるからです。

僕が人生を変えたいと思ったときに実践した、自分を見つめ直す秘密の方法を教えます。

人生を変えたいあなたが自分を見つめ直す方法:「1人合宿」

その方法とはずばりこちら。
「1人合宿」です。 

合宿っていうと、大人数でどこかに泊まって何かに取り組むことですね。
普段と違う場所で取り組むことで、集中してやることができます。
そんな合宿を1人でやること。それが「1人合宿」なんです。

 

実践したのは、会社を辞めて青年海外協力隊になるかを真剣に考えたかった時

これをいつ思いついたかは正直覚えていません。
たぶん、何かの本でそんなことをやっている人がいるんだって思ったんでしょう。
でも、1人合宿をいつやったかははっきりと覚えています。

 

それは、社会人3年目の夏休みでした。
その頃の僕は生き方に迷っていて、人生を変えたいと思っていました。
そしてなんとなく衝動的に青年海外協力隊の選考を受けました。

 

結果はなんとか合格。
本当に行くかどうかは受かってから考えればいいと思っていたので、いよいよ本気で考えるときがきました。


会社を辞めて、本当に青年海外協力隊になるのか。
自分がずっと働きたかった会社を本当に辞めていいのか。
そもそもこの先の人生、自分はどう生きていきたいのか。

 

今後の人生を左右するような超大事な決断になるわけです。
それを考えるにはある程度まとまった時間と家ではないどこかで、集中して考えたいと自然と思いました。
そこで、この1人合宿をやってみることにしました。

場 所:家から1~2時間のビジネスホテルがベスト!

さあ、場所をどこにしようか。
そう考えたとき、僕は以下の条件が大事だと思いました。
その結果、すべての条件を満たすのがビジネスホテルでした。

 


①静かで集中できる環境であること
②宿泊できる施設であること
③自分のテンションが少し上がる要素があること
④移動にさほど時間がかからないこと

⑤お金もリーズナブルだけど、ちゃんとかかること

 

①は最優先の必須の条件。当然ですね。
自分を見つめ直すわけですから、うるさいところで集中できな刈ったらやる意味がありません。

②は合宿なだけにやっぱり泊まれる場所がいいです。
ある程度まとまった時間でやるべきなので、それも含めて泊まれる場所がいい。

 

③は前向きにやるためにも大事。
僕は当時会社の寮に住んでいました。
お風呂は大浴場しかなかったのでなかなかゆっくり入れない。そんな僕はテンションを上げるためにも個室でお風呂に入れるところがよかったんです。

 

④・⑤は大事な1人合宿とはいえ、そんなにかからないほうがいいですよね。
ただ無料だと怠けてしまうので、お金をちゃんとかけるってところがポイント。

そんなすべての条件を満たしたのがビジネスホテルでした。
行ったことのない街でやった方がいつもと違うことをやって緊張感が出るだろうと考え、家から2時間くらいの場所にあるホテルにしました。

1人合宿に最適なビジネスホテルの選び方

ビジネスホテルはたくさんあるので、選び方というかチェックポイントを載せておきます。

 


①大きくて広い机があるか
②座り心地のよさそうな椅子があるか
③部屋のインターネット環境があるか
④近くにコンビニはあるか
⑤喫煙/禁煙の部屋か
⑥娯楽が充実しすぎていないか
⑦好みのお風呂があるか


 

一番大事なのは最初の2つである、机と椅子。
基本的にはずっと座って、机に向かってカリカリ作業することになります。
そのホテルによさそうな机と椅子があるかは、事前にネットなどで調べておきましょう。

こんな風に大きなデスクがあるホテルなどはまとめられています。

matome.naver.jp

 

地味に優先したいのは④のコンビニ。
やはりコンビニが近くにあると便利ですからね。
食事やお菓子はもちろん、ノートがなくなったり、筆記用具が切れてしまったらすぐに買い足せます。

 

⑦のお風呂も大事ですね。
大浴場やサウナでリフレッシュすると作業も捗るので、入りたい人はそのホテルにあるかどうか見ておきましょう。

期 間:長すぎず、短すぎない2泊3日くらいがベスト!

続いては期間。
これは2泊3日がベスト。長すぎず、短すぎずを考えるとこれが最適です。

 

1泊2日でもいいのですが、それだと実はめちゃ短いんですよ。
大抵のホテルはチェックインが15時とかで、チェックアウトが10時とか。
そうなると、ほとんど時間がありません。

 

これが2泊3日すると、2日目が丸1日ありますので、見つめ直すのも十分にできる。
さらに土日とくっつけて月曜日だけ有休をとれば簡単に実現できます。

 

時間があるならもっと長めにしてもいいのですが、日本の忙しいサラリーマンの実態を考えるとそれ以上はなかなか難しそうですね。
それにあんまり長くやってもだれるだけなので、やはり2泊3日がベストです。

 

準備物:ノート、筆記用具、パソコン、着替え

続いて準備物です。
基本的には以下の4点だけあれば問題ないです。


①ノート
②筆記用具
③ノートパソコン
④着替え

この後紹介するワークによってはもう少し別のものを用意する必要がありますが、基本はこれでOK。
LINEやメールなどがうっとしいと思う人は思い切ってスマホを置いてきてもいいですね。

自分を見つめ直す方法・現状分析編3選

ここからは1人合宿の中身の話です。
紹介するすべてをやらないといけないわけではなく、自分に合うものを自由にやってみてください。

まずは現状分析に使える3つの方法から。

 
①「人生の輪」を書いてみる
②「ストレングスファインダー」orリクナビNEXTの「グッドポイント診断」をやる
③名著「ソース」の「人生のアンバランス度テスト」をやってみる

 

①は簡単にできます。自分が何に悩んでるか分からない場合は特におすすめ。
経済面、仕事、人間関係など人生を8つの分野に分けて、その1つ1つの分野の満足度を10点満点で記入していきます。
詳しいやり方はこちらをどうぞ。

serendipity-japan.com

 

②は自分の強みを診断する方法です。
ただストレングスファインダーは書籍「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす」を買わないとできません。
お金をかけたくない人は無料でできる、リクナビNEXTの「グッドポイント診断」がおすすめです。

 

③は名著「ソース?あなたの人生の源は、ワクワクすることにある。」にあるワークを使って人生のバランスを確認する方法。
下のリンクから無料できますが、1人合宿をやるような人はこの本を買うことを強くおすすめします。
本の内容自体が素晴らしいので、是非1度は読むべきです。

ソース人生のアンバランス度テスト

 

自分を見つめ直す方法・振り返り編3選

続いて自分の人生を振り返る方法を3つ紹介します。
この3つの方法は気づいたことをノートに書くこととセットで行います。

 
①過去の日記やブログを見直す
②過去の写真を見返す
③過去に読んだお気に入りの本を読み返す

 

①は一番おすすめしたい方法。
これまで書いてきた日記やブログがある人はそれを一気に読み返しましょう。
自分でもすっかり忘れていた大事なことが思い出されます。

 

②は日記やブログを書いてない人向けの方法。
思い出を振り返るのでまず楽しい。
自分がどんなときに喜びを感じたのかなどを思い出せますよ。

 

③はこれぞというお気に入りの1冊を持ってきてください。
ポイントは1冊。何冊もあるとただの読書になってしまうので。
その本をいつ読んで、なぜ自分は好きなのかっていうところを考えるといいですね。

 

自分を見つめ直す方法・ガッツリワーク編3選

ラストはガッツリやるワークを3つ紹介します。
手間はかかりますが、その分間違いなくおすすめ。

 
①毎朝「モーニング・ページ」を書いてみる
②「やりたいことリスト」&「やりたくないことリスト」をつくる
③上村浩晶さんの「魔法のリストアップ講座」をやってみる

 

①は名著「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」で紹介されているワーク。
朝起きてすぐにA43枚分、思っていることをつらつらと書くだけ。
僕も最近始めたのですが、悩んでいることの答えがさっそく見つかりました。

効果とやり方は詳しくはこちら。

モーニングページを始めてみて実感した効果など。続けていきたい習慣。私のノート活用法。 - ゆるりまあるく

 

②は結構有名だと思いますが、ロバート・ハリスの「人生の100のリスト (講談社+α文庫)」に書いてあるワーク。
これまたやり方は簡単で、やりたいことを100個ノートに書いていくだけ。
自分の欲求が露わになっていいですね。

 

ただ、僕が特におすすめしたいのは「やりたくないことリスト」の方。
同じように人生でやりたくないことをノートに書いていきます。
「やりたくないことリスト」は本質的な変わらない自分の欲求が出るので、人生を変えたい人にはもってこいです。

自分のやりたいことがわからない人は、やりたくないことリストを作ろう - Kei's Way@ネパール~生き方に悩む20代が前に一歩踏み出したくなるブログ~

 

 

③は知る人ぞ知るものだと思いますが、一番おすすめです。
幸せな経済自由人、上村浩晶さんが提供している無料メルマガの中で送られてくる、30個のワーク。これを一気にやりましょう。

リストアップメール講座 引き寄せの法則|引き寄せの法則で恋愛もお金もHappyに!上村浩晶の公式ブログ

 

30日間、毎日1つずつやる用にワークが送られてくるので、1人合宿の1か月前に事前登録が必要なので注意。
とても無料とは思えないハイクオリティなので本気でおすすめします。
ワークが終わって送られてくるメルマガも毎回素晴らしい。

 

効果:いつかはわからないけど、人生を変えるきっかけになるよ

ここからは1人合宿の肝心な効果の部分。
ここまで時間とお金をかけてやる価値はあるのかって話。
もちろん答えはYES。絶対にやる価値はあります。

 

ただこの1人合宿を終えてすぐに、人生が変わるわけではない。
ホテルを出て家に帰って「よっしゃ!人生変わった」とはなりません。
ただいつかは分かりませんが、絶対に人生は変わります。

 

なぜならこの1人合宿があなたの人生を変えるきっかけになるからです。

 

あなたはこの1人合宿を通して、今後生きていく上で大事なことに気づきます。
そうしてそのことに気づいたから、今の人生を変えるような選択を自然と取りたくなります。

 
大事なのは、気長に待つこと。
忘れたころに必ずやってくるのでのんびりと待ちましょう。
ちなみに、僕の場合、1人合宿を終えて数週間経ったある日、突然効果がやってきました。

 

詳しくはこちらに書いたので、見てみてください。

最後に:大丈夫。自分の人生は自分で変えられる

長くなりましたが、いかがでしたか?
「1人合宿」をやってみたくなりましたか?
最後にもう一度紹介したワークをおさらいで載せておきますね。

 


<自分を見つめ直す方法・現状分析編3選>
①「人生の輪」を書いてみる
②「ストレングスファインダー」orリクナビNEXTの「グッドポイント診断」をやる
③名著「ソース」の「人生のアンバランス度テスト」をやってみる

<自分を見つめ直す方法・振り返り編3選>
①過去の日記やブログを見直す
②過去の写真を見返す
③過去に読んだお気に入りの本を読み返す

<自分を見つめ直す方法・ガッツリワーク編3選>
①毎朝「モーニング・ページ」を書いてみる
②「やりたいことリスト」&「やりたくないことリスト」をつくる
③上村浩晶さんの「魔法のリストアップ講座」をやってみる

 

「人生変えたいな~」ってなんとなく思ってる程度ならやる価値はありません。
2泊3日のビジネスホテルを抑えてまでやる必要はない。
でも、もし本気で人生を変えたくて、そのきっかけを本気で欲しているのなら?

 

そんなあなたには声を大にして伝えたい。
「騙されたと思って、1人合宿をやってみてよ!」って。

 

冒頭でも書きましたが、人生を変えるきっかけは待つものじゃない。
自分の手で創り出すものです。

自分の人生は他の誰でもなく自分のもの。
だから大丈夫。自分の手で変えられますよ。
「無責任に」応援してます! 

 

僕が実践した1人合宿の効果の詳細はこちらから。

 

次は⇒「自分探しの旅」は自分の中を旅すること~僕が途上国で起業するきっかけ~