僕はネパールを変えることができない。

~ネパール在住青年海外協力隊が贈る、生き方に悩む20代が前に一歩踏み出したくなるブログ~

「好きなことで生きていく」ことができないなんて言わせねえよ

★今月の一押し記事!
ネパールの村で3日間ホームステイしたら、1つの「家族」になれた話
Hatena Feedly

f:id:kei-lmnop:20160703114542j:plain

ナマステ!

 「好きなことで生きていく」

Youtubeで稼ぎながら生きていく人たちが世に出てきて生まれた言葉。
これが実現できたらすばらしいと思わない人はいないでしょう。
だけど実際は、好きなことで生きていくなんて無理って思ってる人が大半。

でも本当に無理なんですかね?
「好きなことで生きていく」ために必要なのはお金の稼ぎ方でも勇気でもない。
「好きなことの見つけ方」を知ること。

これさえあれば「好きなことで生きていく」なんて難しくない。
その理由と「好きなことの見つけ方」を紹介していきます。

「好きなことで生きていく」を難しく感じるのは、自分の好きなことがわからないから

「好きなことで生きていく」のは難しい。

こう感じてしまう人ってそもそも自分の好きなことがわからないのではないでしょうか。
「やりたいことがわからない」って言ってる人もたくさんいますしね。
根本的に自分の好きなことがわかってない人が多い。

そりゃ自分の好きなことが何なのかわからなかったら、難しく感じちゃいます。
野球のルールさえ知らなかったら、プロ野球で稼ぐことなんてできないと思っちゃうのと同じですね。

だからまずは「好きなことを知ること」。
これが「好きなことで生きていく」ために一番必要なことなんです。

「好き」とは「心が必要とすること」

じゃあ「好き」ってなんなんだって話ですね?
これまた難しい話で、僕も今までしっくりくる説明ができなかったんです。
でも、ネパールに来て「好き」っていうものが明確に言葉にできるようになりました。

「好き」とは「心が必要とすること」。

これが「好き」の定義です。
「これがないと生きていけない」って思えたらベスト。
そこまで行かなくても、「ついついやっちゃうこと」みたいな感じでもOKです。

ネパール語で「好き」は、「 मन पर्छ(マン パルチャ)」といいます。
「マン」は「心」。「パルチャ」は「必要」っていう意味。
だから「好き」は「心が必要とすること」。

ちなみに「嫌い」の「मन पर्दैन(マン パルダイナ)」。
これは「心」が「いらない」っていう意味。
だから「嫌い」は「心が必要としないこと」。

僕はこれに気づいて、すごくしっくりきました。
心が必要としてるかしてないか。
これが好きかどうかの境目なんです。

好きなことの見つけ方は「やってみる」「続ける」「離れる」

そう考えると、じゃあどうやって好きなことを知るのか。
どうやったら好きなことがわからない状態から抜けられるのか。

好きなことの見つけ方にはいろんな方法があります。
でも僕が思うに、一番シンプルなのは「やってみる」「続ける」「離れる」こと。

何か面白そうだなと思ったら「やってみる」
そしてやってみて面白かったら「続ける」
続けることができたらそのことから一旦「離れる」

そのことをやめて、離れてもしばらく経ったらまたやりたくなるかどうか。

もしやりたくなったら、それは正真正銘のあなたの「好きなこと」です。

これは僕自身も最近感じたこと。
僕はネパールが大好きです。
これに気づいたのもこんな流れがあります。

・途上国に住んでみたい⇒青年海外協力隊としてネパールへ来る(やってみる)
・実際に来てみたら、居心地最高⇒1年住み続ける(続ける)
・1年住んだしちょっとリフレッシュしたい⇒他の国に1週間行く(離れる)
離れた結果、ネパールが恋しくてたまらない!ネパールが好きだ!

離れても、まだ心が「必要だ」と言ってくる。
これこそが、「心が必要とすること」であり「好きなこと」なんです。

好きなことがわからないならぜひこの流れを大切にしてみてください。

まずは、面白いと思ったことをやってみる。
無理しなくても続くかどうか。
そしてやめたときにもう一度やりたくなるかどうか。

もし続かなかったりしても大丈夫。
何か新しいことをやってみるってのはワクワクすることだし人生が豊かになります。

「生きる」とは生き生きと人生を全うすること。「好きなことで生きていく」以外にどうやって生きるの?

「好きなことで生きていく」なんて言うと、頭の固い人たちはこう言います。

「そんなに世の中甘くない!」とか「おまえは社会をなめてる」とか。
そもそもお金を稼ぐのに好きかどうかなんて関係ないとかね。
僕も会社員時代にこんなことを言われました。

「嫌なことをやるからお金がもらえるんだよね」

すごくお世話になっていた人から出た言葉だったのでめちゃくちゃショック。
でも世の中にはこんな風に考えている人がほとんどじゃないかな。

「嫌いなことをやる=お金をもらえる=生きていける」
「好きなことをやる=お金がもらえない=生きていけない」

根本的に考え方がおかしい。

そもそも「生きる」ことはお金を稼ぐことじゃない。
そんな小さなことじゃない。
「生きる」ってのは生き生きしながら、自分の人生を全うすることです。

「好きなことで生きていく」なんて無理だって思ってる人にお聞きしたい。
「好きなことで生きていく」以外にどうやって「生きる」んですか?
嫌いなことをやって、どうやって「生きる」んですか?

僕はこれからも好きなことで生きていきますよ。