Kei's Way@Nepal

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はネパールを変えることができない。

~ネパール在住青年海外協力隊が贈る、生き方に悩む20代が前に一歩踏み出したくなるブログ~

世界3位の汚染都市に1年住んだ僕が日本在住時より健康な理由

C.生き方

f:id:kei-lmnop:20160625122855p:plain

ナマステ!
青年海外協力隊としてネパールに来てもう1年になりました。
任期2年の半分を経過したこともあり最近、健康診断を受けました。

衛生的に不安のある途上国住まいな僕ですが、なんと、全く問題なし。
しかも、なんなら日本にいたときよりも健康になってました。

これには僕も超驚きました。
途上国に住んでいても僕が健康になった理由を紹介します。

ネパールのカトマンズは世界第3位の汚染都市

まず僕が今住んでいるネパールのカトマンズについて。
なんと、ネパールのカトマンズ。
ここは世界で3番目に汚染がひどい都市なんですって。

kathmandupost.ekantipur.com

例えば大気汚染。どれくらいひどいか分かりやすく教えますね。
ずばり、鼻くそをほじると、真っ黒な鼻くそが出てきます!!!
今は雨期なので大丈夫ですが、乾季はガングロ鼻くそが大量生産されます。

そんな環境なので現地の人もマスクをつけてる人もたくさんいますね。
僕は慣れたので全くマスクをつけませんが。
健康オタクな欧米人は「毒ガスまかれたの?」って突っ込みたくなるようなマスクをつけてランニングしてますね。

カトマンズはただでさえ盆地で、空気が循環しにくいのに都市化でどんどん環境が悪化しています。
川もめちゃくちゃ臭いんですよ。バスで通るだけでやばい異臭がします。

そんなわけで、環境的には結構ひどいところに住んでいます。
しかも1年も住んじゃったわけで、そりゃ健康診断大丈夫かってなるわけです。

なのに、日本に住んでる時より健康になった僕

ところが健康診断の結果は、全く問題なし。
なんなら日本に住んでる時より健康になってました。

体重は3㎏落ちて、BMIの数値が良化しました。
お医者さんからも「You are in good health!」と親指を立てられるくらい健康。
かっこつけたかったのか、なぜかネパール語ではなく英語で言われました。

最近でこそ少ないですが、ネパールに来た当初は、ほぼ毎月1回下痢と高熱でぶっ倒れてました。
なのに、医者に太鼓判を押されるほど健康になってる今。
予想を全くしてなかっただけに驚きました。

僕が健康になった理由:「自分の人生」を生きているから

じゃあなんで僕は健康になったんでしょうか?
しかも住んでるのは日本じゃなくてアジア最貧国。
しかも世界で3番目に大気汚染がひどい場所に住んでいるのに。

自分でもなんでだろうって考えているときに、ふと思い出したのがこの記事。
社会派ブロガーちきりんさんが、大前研一さん、稲盛和夫さんがなんで70代、80代でも20代より健康なのかを書いた記事。

d.hatena.ne.jp

その記事の中で大前さんたちの共通点として書かれているのがこちら。

・大組織や、誰かの下で何十年も働く、という働き方をしていない
・通勤電車に毎日乗ったりしてない

・好きなことを仕事にしてるし、
・愚痴や不満を言わず言い訳もしないし、人を嫉んだりもしない

・周りと自分が違っても、全く気にせず、
・空気なんか全く読まず、言いたいことを遠慮無く口に出し、
・常に何かに向けて、お目々キラキラ、心ワクワク状態

・常に動き回ってるし常に考えてる(思考停止になってない)
・結果として、いくつになっても「守り」に入らず(←老化の源)、好奇心を忘れず、「攻め」の姿勢で暮らしてる

健康寿命を延ばす本当の要因 - Chikirinの日記

ここに書いてある共通点全部が今の自分に当てはまっていました。

協力隊なので大組織でもないし、ネパールには電車がまずない…。
本当に好きなことを活動としてやっているから愚痴や不満もほぼ出ません。
周りはネパール人だから全く空気なんか読みません。

活動もそうだけど、協力隊後の事業に向けても毎日ワクワクです。
常に動き回ってどうすれば村のおばちゃんとキャラメルビジネスができるか考えてるし、常に攻めの姿勢で失敗当然でやってます。

僕の言葉で言うと、「自分の人生」を生きてるっていう状態。
自分で考えて決めて、自分の心が惹かれる何かに向かって人生を生きている。

そりゃ健康になるわって心底納得しました。

食事や運動より「自分の人生」を生きることが健康には大事

「健康でいるためには、食事や運動に気を遣いなさい」
これはよく言われることですよね。
でも僕自身、健康になるために特に食事や運動に気を遣ったわけではありません。

だから、健康でいるために一番大事なのは「自分の人生」を生きること。
これが群を抜いて一番大事です。
食事や運動に気をつけているわけでもなく、世界で3番目に汚染がひどい町に1年住んでも健康な僕が言うんだから間違いないです。

もちろん、食事や運動も大事。
でも食事や運動は僕の考えで言うと、「身体にたまった毒を抜くためにやること」。
身体にとって一番の毒は、自分の心に反する生活の中で溜まっていくストレスですよ。

でも、「自分の人生」を生きていれば、そもそもストレスが少ないから、身体に毒なんてたまらない。
だから有機野菜なんかいらないし、本当に食べたいものを食べればいい。
運動だってめちゃくちゃやる必要はなくて、したくなったらすればいい。

身体ってそういう風にできているでしょ?

健康のために、一生懸命身体にいいオーガニック食品やジム通いを続けるくらいなら、自分が生きたいように生きましょうや。

心と身体はつながってますからね。
そっちの方がよっぽど健康になりますよ。