僕はネパールを変えることができない。

~ネパール在住青年海外協力隊が贈る、生き方に悩む20代が前に一歩踏み出したくなるブログ~

Wordpressラブだった僕がはてなブログに移転した3つの理由

★今月の一押し記事!
ネパールの村で3日間ホームステイしたら、1つの「家族」になれた話
Hatena Feedly

f:id:kei-lmnop:20160517231620j:plain

 

 

 

ナマステ!

 

突然ですが、ブログを移転しました。

前まで使っていたWordpressワードプレス)から心機一転はてなブログへ。

 

まさか自分でもはてなブログを使うようになるとは思いませんでした。

Wordpress は大好きでしたし、満足していましたから。

 

そんな僕がはてなブログに移転した理由を紹介します。

 

(1)Wordpressブログを抹消せざるを得なくなったから

 

なんといってもこれです。

突然、Wordpressブログを抹消せざるを得なくなったからです。

 

詳細と復旧までにおこなったことはまた別の記事に書きますので概要だけ。

Wordpressで書いていたブログのサイトが何者かにより改ざんされたとの連絡がサーバー側からありました。

原因ははっきり分かりませんが、プラグインスマホで言うアプリのようなもの)のインストールによってウィルスもしくはマルウェアによってサイトがおかしくなってしまったようです。

 

それに伴い、僕のブログはアクセス制限がかかり、管理者の僕でさえログインすらできなくなりました。

ブログを閉鎖せざるを得ない状況になってしまいました。

 

Wordpressはそういった外部からの攻撃に弱いとは聞いていました。

でもまさか自分の身に起こるとは思いもしませんでした。

そんなわけであっけなくブログは閉鎖。ここ数日アクセスすることができませんでした。

 

幸いにも記事のデータは全部無事でした。

しかし、もうこんな思いは二度としたくないってのが本音です。

 

記事が残っているか確認できるまでは泣きそうでした。

(てかちょっと泣きました)

ネット環境がよろしくないネパールにいるってこともありますが、復旧作業も本当に大変でした…。

 

セキュリティ面をしっかりやればいいのは分かります。

でも素人の知識で対策するのには限界があります。

そう考えるとWordpressで書き続けるのには限界を感じました。

 

(2)記事を書くのに集中したいから

 

記事を書くのに集中したい。

これも大きな理由の1つです。

 

Wordpressの最大の魅力はカスタム性。

プラグインを使って世界に1つしかない自分だけのサイトを簡単につくることができます。

それに惹かれて僕はWordpressでブログを始めました。

 

でも、(1)でも書いた通り、Wordpressに対してセキュリティ面の不安を覚えてしまいました。

しかもカスタムを可能にするプラグインが原因かもしれない。

そうなるとWordpressで書いている最大のメリットがなくなってしまいます。

 

そしてこれは1年半ブログを書き続けてきて思ったこと。

ブログの本当の独自性は見た目で決まるわけじゃない。

その人が書いている文章、つまり中身で決まるんですよ。

 

要は、ブログで一番大事なのは記事だってこと。

だから、デザインやセキュリティの面で余計な時間を使いたくない。

記事を書くことに集中したいんです。

 

そう考えると、これまたWordpressを使う理由がなくなりました。

 

(3)たくさんの人に読んでもらい、ファンになってほしいから

上記2つの理由はWordpressをやめた理由。

じゃあなぜはてなブログを選んだのか。

 

それは、たくさんの人に読んでもらい、ファンになってほしいから。

これがはてなブログに決めた最大の理由です。

 

ブログをたくさんの人に読んでもらう。

これを実現するためには何をしたらいいのでしょうか。

色々方法はありますが、僕が思うに、結局は記事を書くこと以外ありません。

 

だから記事をたくさん書き、面白い記事が1本でも2本でも生まれる確率を高める。

それしかないんですよね。

 

そう考えると、はてなブログはうってつけでした。

Wordpressのようにカスタムができない分、余計なパワーを削がれなくて済みます。

「記事を書く」というブログの本質的な価値に力を注げます。

 

それに加え、はてなブログには「はてなブックマーク」という最強の拡散ツールがあります。

拡散性ばかりが注目されがちですが、僕はちょっと違う風に思っています。

面白い記事、価値のある記事を書けば、それに見合う分だけのアクセスが集まるという超公正なシステムだと思っています。

 

そこがWordpressと違うところ。

Wordpressの特に初期の頃は、どんなに面白い記事を書いても、それに見合ったアクセスが集まらないときがあります。

Wordpressは国交がない国みたいなものなので、宝があっても気づいてもらえない。

 

どんなに価値があっても、その価値に気づく人がいなかったら価値はゼロ。

価値があることに気づく人がいて、初めて価値は生まれます。

そう考えると、「はてなブックマーク」というシステムを使わない理由はないし、はてなブログを使わない理由はありませんでした。

 

「何かを得たいなら、何かを捨てろ」

 

とまあ理由はこんなところです。

でも、僕Wordpress時代にこんな記事書いてるんですよね。

あちゃー(笑)

 

www.keikawakita.com

 

 

だからWordpressでもっかい書こうという気持ちももちろんありました。

1日のPVが10にも満たない。そんな誰にも読まれないときからコツコツ育ててきたWordpressの自分のブログには本当に愛着を感じていました。

ああー思い出すだけで泣きそう。

 

でも最終的には、「はてなブログ」を選びました。

ブログを運営する上で、自分にとって何が一番大事なのかを考えた末の決断でした。

 

僕にとって一番大事なのは「もっとたくさんの人に読まれたい」を実現できるかということ。

 

これを実現するためには、とにかく記事を書くこと。

そしてその中から1本でも多く、面白くて価値のある記事を生み出すこと。

これをやるしかないわけです。

 

そう考えると、記事を書くことに集中できて、面白い記事を書けばその記事に見合ったアクセスがちゃんと集まるシステムがある「はてなブログ」。

これが最適な手段でした。

 

本当はWordpressでブログを書き続けたい。

でも、トラウマになっちゃったんです、今回のことが。

 

自分の築き上げてきたものが、原因不明のものによって、一瞬にして失なわれる。

こんな思いはもう二度としたくない。

それはWordpressでたくさんの人に読んでもらいたいという想いよりも強いものでした。

 

「何かを得たいなら、何かを捨てろ」

 

これは僕が大事にしている考えです。

途上国でビジネスを興す。

これを得るためには、僕は大企業のサラリーマンという道を捨てました。

 

その結果、今は少しずつ得たいものに近づいてきています。

 

だからブログにおいても同じ選択をします。

Wordpressでの自分のブログを捨てることは苦渋の決断。

それでも、もっと大きなものを得るために僕は「はてなブログ」を選びます。

 

数日間、ブログを閉鎖していてすいません。

今後はガシガシ更新していきますので、どうぞKei’s Way@Nepalをよろしくお願いします!

 

P.S 過去記事の画像の再設定がまだできていません。

しばらくはお見苦しい状態が続くことをお許しください。