Kei's Way@Nepal

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はネパールを変えることができない。

~ネパール在住青年海外協力隊が贈る、生き方に悩む20代が前に一歩踏み出したくなるブログ~

ネパールで映画「スターウォーズ」を2度見て驚いた5つのこと

B.ネパール B1.人・生活・文化

f:id:kei-lmnop:20160519110221j:plain

ナマステ! 全世界で爆発ヒット中の映画「スターウォーズ・フォースの覚醒」

スターウォーズは大好きなだけに、「なんとかして見たいな~、日本帰ろうかな(嘘)」なんて思ってたら奇跡が起きました。 なんと、ここネパールでもスターウォーズを上映していました。

嬉しすぎたので、速攻観に行きました。 というか2度見ました。

気づけばネパールで映画を観に行ったのは初めての経験。 色々とびっくりしたことがあったので、紹介していきます。

チケットの値段が格安っていうかバカ安

まずなんといってもこれ。 チケットの値段が格安というかもはやバカ安でした。

オンライン予約をしてから行った1回目は320ルピー。 予約をせずに当日券を買った2回目は440ルピー。 なぜ値段が違うかは分かりませんが、いずれにしろバカ安です。

何せ日本円に直すと1回目が341円!2回目が469円!

日本だと何も割引がない普通の日に行くと、1800円~2000円しますよね。。 同じ映画でもネパールで見るなら4~5回見れちゃいます。 もう日本では映画は見れません。

なのに映画館はめちゃくちゃ綺麗で安心!

こんな格安なんだから超汚い映画館なんだろうなと思ってました。 ところがどっこい!

f:id:kei-lmnop:20160519110250j:plain 映画館も超綺麗でした。日本の映画館と全く遜色ないです。

セキュリティもしっかりしていて、入る前は荷物検査もありましたよ。 飲食物の持ち込みはだめなので、持っていた水は奪われました。 空港のセキュリティチェックでさえゆるゆるのネパールですが、ここはちゃんとしてました。

写真を撮り忘れましたが、映画の定番ポップコーンも売ってましたよ。 3Dでの上映だったので、眼鏡もありました。 なので、映画を楽しむ環境はばっちり。

映画の途中で画面が突然真っ暗になった

映画の中盤での出来事。 画面がいきなり消えて突然真っ暗になりました。 「うわー停電かよ」と思いきや、画面に出てきたのはこんな文字。

f:id:kei-lmnop:20160519110256j:plain

2時間強の至って普通の映画なのに、なんと休憩が! 停電じゃなくてよかったと心から安心しました。

映画館で停電なんてするわけねえだろって思うかもしれません。 でもネパールでは現在、1日の半分以上が停電しています。 電気がある日の方が珍しいくらいです。

そんな国ですから、本気で停電したと思いました。

全編英語で字幕なし!でも爆笑が起きる!

スターウォーズを見る上で1つ心配だったのが、吹き替えと字幕。 ネパール語の吹き替えはないだろうと思っていましたが、まさか字幕までないとは。 ってことは、全編英語で字幕もなかったわけです。

日本人だとなかなかしんどいと思います。 ネパールの人にとっても難しいのかと思いきや、会場内では笑わせるセリフの後にはドッカンドッカン笑いが起きていました。 つまり、全編英語・字幕なしでも全く問題なく理解できていたわけです。

やはりネパールの富裕層の英語力は本当に高いです。 日本なんかとは比べ物になりませんね。 これも、英語が「必要」かそうでないかの違いですね。

日本人が英語を話せない理由がネパールに来て分かった話

2回見てもスターウォーズはやっぱり面白かった

f:id:kei-lmnop:20160519110454j:plain

2回見てなんといってもびっくりしたのは、2回とも面白かったということ。 これはネパールと全く関係ですけどね。

休憩が入るまでの前半戦は非のつけどころがなかったです。 後半戦は色々とツッコミどころがありますがね…。

それでも本当に面白かった。 今回の監督は相当プレッシャーがあったと思いますが、あっぱれです。 よくぞここまでの作品を作ってくれました!(何様?)

2回と見終わった後、フォースが使えるかどうか思わずやりましたが、使えませんでした。(悲) 僕のフォースの覚醒はまだのようです。 てかいつ覚醒するのやら。。

これはフォースが覚醒するまで見続けようと思いきや、もうネパールでは上映終了になっていました。 だめだこりゃ。

まとめ

ネパールでスターウォーズを2度見て驚いたことを紹介しました。 もっと洋画が入ってきてほしいですね。 この環境でならもっと映画を観たくなりました。

日本ではまだ公開されているんですかね? 大画面・大音響で観るのにはもってこいの映画なので、おすすめです!