海外でホテルの予約はしない方が旅行が楽しくなる3つの理由

f:id:kei-lmnop:20160519193433j:plain

ナマステ!
海外旅行の楽しさに大きく関わってくるのがホテルです。
どんなホテルに泊まるかで旅行の楽しさが全然違ってきますね。

そして、ホテルと言えば予約が必須のものですね。
なのでほとんどの方は事前に日本で予約をしてから出発すると思います。

でも、僕はほとんどの場合、ホテルは予約しないで行きます。
超心配性なので、本当はしてから行きたいのが本音ですが、ほぼしません。
なぜなら、ホテルを事前に予約しない方が海外旅行が楽しくなるからです。

その3つの理由を紹介します。

予約ではホテル選びに失敗する確率が高いから

まず、予約したホテルが、期待通りじゃなかったらガッカリするからです。
海外のホテルで多いのが写真と部屋が全然違うこと。
「写真で見たらめちゃくちゃ良さげだったのに、実際に見てみたらなんじゃこりゃ」みたいなミラクルが度々起こります。

そのミラクルをいきなり引いてしまうと、こんな状態になります。

f:id:kei-lmnop:20160519193632j:plain

キャンセルすると、キャンセル料もかかるのでそれもできない。
こうなると何のために予約をしたのかが分かりません。

僕も予約をしたホテルが最悪すぎて、キャンセル料まで払って結局他のホテルに泊まったことがあります。

貴重な休みを使ったせっかくの旅行で、しかも海外旅行でこうなると最悪です。
途上国だとお湯が実は全然出ない、Wifiも全くつながらないなんてこともざらにあります。
どっちもOK!みたいな表記がされていてもです。

予約ではホテル選びに失敗するリスクがかなりあります。
当日ホテルに行って、泊まる前に部屋を見せてっていうのも全然できます。

交渉次第で予約サイトよりも宿泊料を安くできる可能性があるから

次に、当日宿泊では、交渉次第では予約サイトよりも宿泊代を安くできる可能性があるからです。
各ホテルには、予約サイトで掲載されていない部屋が必ずあります。

例えば予約サイトに載せているのは2階の部屋だけっていうホテルもあります。
1階の部屋は載せていなくて、しかも格安なんてことも。

あとは予約サイトでは、朝食込みの料金になっているけど、朝食抜きでいい場合。
こんな場合も言えば、安くなる可能性があります。

交渉っていうと語学力が必要だと思うかもしれませんが、全然いりません。
例えば朝飯がいらない場合も「No breakfast! Discount Ok?」で十分通じます。

ホテル探し自体が楽しいから

何よりもホテル探し自体がとても楽しいんですよね。

いろんなホテルに行って、いろんな部屋を見るってだけでも楽しいです。
あとは値段交渉もなかなか日本ではできないので、うまくいくとかなり楽しいです。
ホテル探しも旅行の楽しい一面なのでぜひやってみてほしいです。

例外1:夜遅くに現地に到着など治安面で不安がある場合

ただし例外もあります。

例えば、深夜便などで、夜遅くに現地に到着するので治安面で不安がある場合
こういう場合は、最初の1泊分だけ予約をしておいて、残りの宿泊は自分で探すようにします。

同様に犯罪が多い地域に旅行する場合はホテルは取っておいた方がいいです。
大きい荷物を持ってあっちこっち動き回るのは狙われやすいのでよろしくないですね。

例外2:ハイシーズンなどで宿が取りにくい場合

あとはハイシーズンなどでホテルが取りにくい場合。
これも泊まる場所がないっていうリスクを避けるためには、予約をしておいた方がいいです。

滞在する街のホテルが、どのくらい混雑しているかは事前にブッキングサイトを見ることで、確認できます。

国内も海外も!ホテル・旅館の予約はBooking.com

いくつかホテルを見てみて、どこも部屋数が少なかったりしたら予約してもいいですね。

例外3:超人気ホテルなど目当てのホテルがある場合

最後は目当てのホテルがある場合です。
「どうしてもこのホテルに泊まってみたい!」などのホテルがあるならぜひ予約しましょう。
人気のホテルだったりするとなかなか泊まれませんしね。

WEBサイトや予約サイトで一目惚れしたホテルがあったら迷わず予約です。

まとめ

宿泊ホテルは予約しない方が海外旅行が楽しくなる3つの理由を紹介しました。

予約ではホテル選びに失敗する確率が高いし、失敗するとテンションが下がります。
交渉次第ではホテル代を安くすることもできます。
ホテル選び自体も旅行の楽しい一面です。

ただ、治安面に不安がある場合、宿が取りにくい時期に行く場合、目当てのホテルがある場合は予約してから行きましょう。

ぜひ楽しい海外旅行を!