ネパール人の性格が分かる!?日本人の僕が聞かれて困る質問5選

f:id:kei-lmnop:20160522095843j:plain

ナマステ!
僕ら日本人が海外にいると、必ず聞かれるのが「日本」のこと。
日本の文化だったり、日本人の気質だったり。

日本語でも説明するの難しいのに、現地の言葉で説明するのはもっと難しい。
いろんなことを聞かれて困っちゃうときもありますよね。

僕もネパールで色々聞かれて困る質問をうけていますので、それを今回は紹介します。
おじさんとか容赦ないんですよ…。

ネパールで給料はいくらもらってるの?

f:id:kei-lmnop:20160521060141j:plain

超頻繁に聞かれて困る質問でまず出てくるのはこれです。
ネパールで給料をいくらもらってるんだっていう話。

日本では給料の話ってタブーですよね。
でもネパールでは給料の話をガンガン聞いてきます(笑)
ネパール人同士でも結構フランクに聞いている感じです。

なので、金持ちというイメージがついている日本人の僕を見ると、必ず聞いてきます。
しかも初めて会った人からも聞かれることが多い。。

答え方としては、「みんなと同じくらいだよ」っていう風に答えることが多いです。
でもしつこい人はそこから具体的な数字まで引っ張り出そうとするので、厄介です。

ただ僕も所得向上の活動をやっているだけに、所得を聞いたりしています。
「人には聞いといて、自分は答えないんかい」みたいに思われてそうで嫌ですね。

何かいい答え方がないか模索しています。

日本の建物は地震来ても壊れないのはなんで?

2015年4月に大きな地震が起きたネパール。
僕の任地も、地震の影響でボランティアの受入ができず、僕は任地変更となりました。

今でも家が壊れてままの人は多いです。
そして、小さい地震でも、来ると、ネパールの人達は地震の話題で持ち切りです。
それだけ関心が高いので、地震関連の質問はよく受けます。

f:id:kei-lmnop:20160521074651j:plain

その中で、一番困るのは日本の建物がなんで壊れないんかっていう話。
大きい地震が来たら壊れますけど、確かに地震の数の割には壊れてないですね。
ざっくり言うと、技術があるからっていう理由になります。
でも仕組みとか気になる人は深堀りしてきます。

特に超高層ビルがなんで崩れないんだってところが不思議みたいです。
「わざとビルが揺れる設計にして、エネルギーを逃がしてるんだ」っていうことを拙いネパール語で説明します。
でもその努力も空しく、あんまり伝わりません。

「ビルが揺れたら崩れるだろ!」って思っちゃうみたいですね。

これは今後もニーズがありそうなので勉強します。

日本では何を食べるの?何の肉を食べるの?

食関係の質問も多いですね。
基本的にはネパールの食事と似てるっちゃ似てるんですよね。
白米があって、味噌汁があって、漬物があって、あとおかずがある。
f:id:kei-lmnop:20160521074659j:plain

ネパールも一緒で白米がある。
ダールという豆のカレースープがあって、アチャールという漬物もある。
あとはタルカリというカレー味のおかずがある。

f:id:kei-lmnop:20160522095833j:plain

困るのは何の肉を食べるんだっていう話になった時。
日本人が一般的によく食べるのは鶏肉・豚肉・牛肉ですよね。

でもネパールでは、ベジタリアンで肉を食べない人も多いです。
豚なんかほとんどの人が食べません。
ましてや牛なんて絶対に食べません。

なぜか?
牛はネパールの人にとって、神様だからです。

そんな神様を僕ら日本人は食べてるわけです。
これを言うと、笑ってくれる人もいれば、マジで困った顔をする人もいるので結構タブーですね。

関係ができていない人にはあんまり肉の話題はしないほうがいいかもしれません。

家族が日本にいるんだけど、会ったことある?

「いや、ねえよ!」っていう話ですね(笑)

何気に本気で聞かれることがあってびっくりします。
日本はネパールより小さい国だと思われているので、村感覚なんですかね。
実際にはネパールは北海道の2倍くらいで日本のほうが大きいんですけど。

でもびっくりしたのは、実際に会ったことがあった人もいたっていうこと。
村のあるおばちゃんの弟は日本に住んでいるのですが、僕は会ったことがありました。
意外と世界は狭い!

日本とネパール、どっちが良い?

一番聞かれて困るのは、この質問です。
どっちが良いか?って本当によく聞かれます。

そして「ネパールだよ」って僕が答えたときの喜びようといったらすごいです(笑)

正直、日本とネパールは比べられないですね。
もちろん日本はネパールより経済的に発展していて、生活も便利。
でも、ネパールには家族を大切にする、他人との距離が近いとか日本が失ってしまったものがあります。

どっちもお互いにないものがあるので、比べる必要はないのかなって思います。
サッカーと野球、どっちがスポーツとして良いか?みたいなもんです。

ただ、喜んでくれるのは「ネパール」と答えたときなので、リップサービスも込めてそう答えようかなと思います。

まとめ

日本人の僕はネパールでよく聞かれて困る質問を紹介しました。
日本や日本人のことを聞かれるのはそれだけ興味があるということ。
それはそれで嬉しいことです。

なので、しっかり答えられるように答え方を勉強します。

僕の同期でグアテマラ隊員も同じ記事をアップしていますのでよかったら見てください。

日本について、よく聞かれること|27-1 グアテマラ隊員 研修報告