ネパール人の不思議なところ10選をネパール在住の僕が紹介します

★今月の一押し記事!

f:id:kei-lmnop:20160523192827j:plain

ナマステ!
本日はネパールバンダのため、仕事に行けません。
ネパールバンダ=ゼネラルストライキ。交通機関がストップし、乗用車に乗っていると石を投げられるなど攻撃されます。

そして、早くもネパールに来てから1ヶ月半が経ちました。
だいぶ生活や文化にも慣れてきたので、そろそろまとめてみようと思います。

ネパール・ネパール人の不思議なところ10選です!

なんで今2072年なの!?

ネパールには西暦の他に、ビクラム歴というネパール独自の暦があります。
今年は西暦2015年ですが、ビクラム歴だと2072年です。
そう言われると、なんか近未来を生きている感じがしてきます(笑)

ちなみに新年は4月からスタートします。
僕は今年の4月は、協力隊の駒ヶ根訓練所にいてネパール語を勉強していました。
そのとき、ネパール語の先生に「新年あけましておめでとう!」って言われて、「えっ!?」って思ったのを今でも覚えています。

ネパールの人達は通常ビクラム歴を使っていますが、西暦のカレンダーで話をすることもあり。
なので、「15日に会おうよ!」とか言われても、「どっちのカレンダーで?」っていう確認作業がいちいち必要です。
ややこしいわ!!

いや~不思議です。

なんで週1日休みなのに、ストレスフリー!?

ネパールでは土曜日だけが休日です。
なので日曜日も普通に出勤だし、子どもたちは学校に行きます。
金曜日は早めに勤務時間や学校の時間は短いのですが、それでも週6日勤務・通学。

日本の感覚でいったら地獄ですね…。ゾッとします。
ということで僕もかなりビビってました。
ところがどっこい。

まだ働き始めて1週間ですが、意外とそんなに苦じゃないです。
そして日本で働いていたときより確実に時間に余裕があります。
なのでみんな仕事が嫌だっていう感じがしません。

f:id:kei-lmnop:20160522074454j:plain

写真は僕の職場の様子。カウンターパートが農家の人に、農業のアドバイスをしています。
彼も全然仕事嫌だオーラは出ていない。
いや~不思議です!

なんで忍者ハットリくんが人気!?

ネパールでテレビをつけて、びっくり。
忍者ハットリくんが放映されていました。
農家のお宅にお邪魔した時にもやっていて、思わず写真撮りました。

f:id:kei-lmnop:20160523192703j:plain

だからか、ハットリくんの知名度がハンパないです。
語学学校の先生も知ってましたし。
ワンピースやドラゴンボール、ドラえもんではなく、なぜかハットリくん。
いや~不思議です。

なんでそんなに唾吐くの!?

ちょっと汚い話ですが、ネパールの男たちはよく唾を吐きます。
道端でぺっぺっぺやってるんです。
もう慣れたんで大丈夫ですが、見ていてあまり気持ちのいいものではないのは確かです。

気をつけないとかかりそうなときもあるので要注意。
それにしてもなんでそんなに唾吐くんかな…
いや~不思議です。

なんで「OK!」のときに首を傾けるの!?

ネパール語でOKは「フンチャ」と言います。
かなり身近な単語で、日常生活の中でもよく出てきます。
例えばレストランで注文をするときやタクシーで値段交渉をしているときなど。

OKという意味なので、日本では首を縦に降る頷きがOKのサインですよね。
でもネパールではOKのときは、首を横に傾けます。

よく分からないと思うので、同期隊員のつばちゃんにネパール人っぽくやってもらいました。

f:id:kei-lmnop:20160523192650j:plain

f:id:kei-lmnop:20160523192708j:plain

こんな感じです!伝わりましたでしょうか?
実際にネパールの人がやっているところを見ると、まあかわいらしいです(笑)
いや~不思議ですね。

なんでそんなに歌と踊りが好きなの!?

昨日職場の皆さんと田舎の農村でピクニックをしました。
正確に言えば、ピクニックというよりは、バーベキューもどきみたいな感じでしたが(笑)

そこでびっくりしたこと!
まあお酒が入ってから、歌って踊る人が多いこと
こちらも出来上がっちゃってます。

f:id:kei-lmnop:20160523192719j:plain

マイクとスピーカーまで持ってきて、爆音で音を流してました。
帰りのバスでもみんなで歌歌いながら帰りました。
楽しいけど、ネパールにそんなイメージがなかったのでとにかくびっくりです。

いや~不思議ですね。

なんで犬がこんなにやる気ないの!?

ネパールは動物天国です。
普通に道を歩いていると牛がいます。そして、カトマンズ市内には猿がたくさん。
でも何よりも野良犬が多すぎます。

日本人に会わない日はあっても、犬に会わない日はありません。
狂犬病が致死率100%ということを知ってから、マジで怖い。

でも昼間は、この犬たちがめっちゃやる気ないんです。

暑いからなのかと思っていましたが、暑くなくてもだれてるんで関係ないみたいですね。

ところが夜になるとこの犬たちが活発になって動き出すんです。
ネパールは電気がないので、夜とか真っ暗な道が結構ある。
暗闇の中を犬たちが徘徊しているときは恐怖です。

それにしても不思議です。

なんで日本語話せる人多いの!?

ネパールは親日だなとつくづく実感します。
こんな記事を書いているので分かると思いますが、日本食レストランもかなりいっぱいありますし。

www.keikawakita.com

www.keikawakita.com

あとネパールの人と話してると、「俺、日本語少しできるよ!」みたいな人によく会います。
「おはようございます」や「私の名前は~」みたいな簡単な言葉ですが、話せる人が多いように感じます。

日本語学校もカトマンズには腐るほどありますし。
いや~不思議ですね。

なんでぼったくりをしてこないの!?

海外に行くと常に日本人が遭うのがぼったくりです。

www.keikawakita.com

でもネパール来てから1ヶ月半。ぼったくりに遭った記憶がありません。
現地の人がよく使う安いバスに乗ってても、外国人だからと言って多めにふっかけられません。
タクシーも運転手によりはしますが、他の国と比べたら公正です。
観光地は別ですが、普通に生活をしている分には全くぼったくりられません。

こちらとしてはすごくありがたい。
だけどもう少し取ってもいいんじゃないって僕は思わず思ってしまいます。
それくらい、フェアな人が多いです。

なんでそんなに優しいの!?

最後!何といっても不思議なくらい優しすぎます。

f:id:kei-lmnop:20160523192720j:plain

このお兄さんも背中に刺青入ってますが、超いい人でした。
本当に面倒見がいい人たちが多いし、心が綺麗な人が多いです。
エピソードを出せばきりがないですが…

僕が昨年ネパールを訪れたとき、ネパール人社長が車で付きっきりで案内してくれました。
しかも、無料で。彼はネパールにいる今でも、何かと気にかけてくれていて、色々と助けてくれています。

あと自慢じゃないですけど、リュック全開で街中を歩いていたことが3回ありました。
普通なら何かパクられてもおかしくないです。
でも3回とも歩いている人が「鞄空いてるよ!」って親切に教えてくれました。

同期の中でも道を聞いたときに、自分がその場所を分からなくても、他の人に代わりに聞いてくれたと言っていました。

僕の配属先のオフィスも皆さんとっても優しいです。
ネパール語が片言な日本人なんて戦力にならないどころか、相手にするのもめんどくさいはず。
でも、皆さん僕が言うことにちゃんと耳を傾けてくれるし、僕が分かりやすいようにゆっくり話してくれます。

本当に優しい人が多いなと実感しています。
いや~不思議ですね。

まとめ:不思議なとこばかりのこの国がむっちゃ好き

ネパールは、こんな風に「なんで!?」って思わずツッコんでしまいたくなる不思議なところがたくさんある国です。
そして、1ヶ月半しか経っていないのに、この国に来れて本当に良かった。
これから少しずつ嫌な面も見えてくるのでしょうが、それでも結局は好きなんだろうなと思います。

ぜひぜひ!一度ネパールにお越しください!

「いいね!」で
更新通知が来ます!

ブログじゃ書かないつぶやきを
☆おすすめ記事

無料メール講座をメルマガで配信中!