ネパールの女性にお化粧を!向田麻衣さんの情熱大陸を深夜1時に見て感じたこと

★今月の一押し記事!

f:id:kei-lmnop:20160529191947j:plain

先日放送された情熱大陸!見ましたか!?

今回特集をされていたのは、向田麻衣さん。
ネパールで女性たちにお化粧をするワークショップ「Coffret Project」をされている方。
「Lalitpur」
というネパール発のオーガニック化粧品を扱う会社もされています。

「Lalitpur」はネパールの地名です。
そして、実はJICAの事務所がある場所なんです!
7月から青年海外協力隊として、カトマンズ近郊の村に行く僕がこれから何度も訪れるであろう場所。
そんなこともあって縁を感じずにはいられなかったのでガッツリ見ました。

一言で言うと、衝撃!男性こそ見るべき!

見終わった後の感想。衝撃。
特に女性ではなくて、男性にめちゃくちゃインパクトあるはず。

なぜか?
それは「Coffret Project」が「女性に化粧をする」という活動だからです。

正直、番組を見始めた頃は懐疑的だった。化粧をしただけで何が変わるのだろうと。
でも番組を見終わった後、土下座したい気持ちになりました。てか画面に向かって頭を深々と下げました。

僕が120%間違ってました。
女性にとって化粧がどんな意味を持つなのか。それを全く分かってなかった。
過去にも「化粧しない方が可愛いよ」とか平気で女の子に言っちゃってたし。。
だからモテない。。ああー納得。

化粧で変わるのは見た目だけじゃない。心も変わる

おふざけはここまで。
番組の中で何度も出てくるのは、向田さんが女性たちにお化粧をしてあげるシーン。
化粧をする前と後では全然表情が違うんです。

もちろん、化粧をして外面が綺麗になったってのもあるんだけど、なんていうか内面も変わったように見えます。
みなさんよく笑うし、本当に嬉しそうで、目が輝いていた。

一番良かったのは番組後半というか最後のシーン。
向田さんが訪れたのはネパール西部の田舎の村。
そこは貧しさゆえに、カムラリという強制労働をされてきた女性たちがたくさんいる村。
そこで、向田さんはお化粧のワークショップをやることに。

30年もカムラリをされてきた60歳の女性が出てくる。
彼女をワークショップに誘うのだけど、返ってきたのはこんな答えだった。

「若い頃は化粧をしたくても出来なかった。こんな年になって化粧をしても意味がない。」

結局、その女性は来ないままワークショップは終わる。
参加した女性たちはみんな嬉しそうにしていた。
でも、会場の外には実はその60歳の女性が羨ましそうに見ていた。

後を追いかけて、その女性の家でお化粧をする向田さん。
化粧が終わって、鏡で自分の顔を見た女性が言った一言。

「きれいになってるね。」

しかもびっくりするくらいの笑顔で!
それはその人の見た目ではなくて、内面から出てくる美しさだった。
本当にきれいだった。

自分のやっていることを信じよう

向田さんの情熱大陸を見て、学ぶことはこれでもかってくらいたくさんあった。
されている活動自体も素晴らしいと思うし、同じような道を歩みたいとまた強く思わせてくれた。

でも一番感じたのは、自分のやっていることを信じることの大切さだと思う。
このCoffret Project。始めた当初は、なかなかその価値を信じてもらえなかったんじゃないかと思う。
特に僕みたいなアホな男には(笑)

実際そんな風に聞かれることも多いらしい。それに対して番組の中ではこんな風に語っていた。

お化粧して何になるんですかとか、お化粧したらどうなるんですか、どんな変化があってみんな仕事をする意欲が湧くんですかとか、そういう風によく聞かれるんですけれど、そうなったらそうなったですごくいいなと思うんですけれど、何十年か何年か人生の中で、嬉しいと思う瞬間が何回かあったらいいなと思っていて、その1つがこの体験っていう風に思ってます。

向田さんは女性たちが「嬉しい!」と感じるところを目の前で何度も見てきた。
それは言葉で言っても人にはうまく伝わらないかもしれない。
でも、その自分の目で見てきた光景を大切にされてきたんじゃないかと思う。

もっと自分が感じたこと、見たもの、触れたものを大切にしよう。
その中で自分が価値があると思ったことは、誰が何と言おうと価値があることなんだ。

なんだか大切なことを教わった気がします!

美しい瞬間を生きる (U25 SURVIVAL MANUAL SERIES)

美しい瞬間を生きる (U25 SURVIVAL MANUAL SERIES)

  • 作者: 向田麻衣
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2014/07/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

ネパールでぜひお会いしてみたい!
そして僕が行く村でもCoffret Projectをやってほしい!

「いいね!」で
更新通知が来ます!

ブログじゃ書かないつぶやきを
☆おすすめ記事

“ネパールの女性にお化粧を!向田麻衣さんの情熱大陸を深夜1時に見て感じたこと” への 1 件のフィードバック

コメントは受け付けていません。

無料メール講座をメルマガで配信中!