Kei's Way@Nepal

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はネパールを変えることができない。

~ネパール在住青年海外協力隊が贈る、生き方に悩む20代が前に一歩踏み出したくなるブログ~

大学生が読むべき本!30サイト、266冊から厳選したおすすめ10選

f:id:kei-lmnop:20160517234126j:plain

ナマステ! 大学生のうちにやるべきことって何だと思いますか? いろいろありますが、そのうちの1つは読書だと僕は思っています。

でも本っていっぱいありすぎて分からん! だからネットで検索するわけですが、これまたいろいろな本があれこれ出てきます。 これもたくさん意見がありすぎて分からん!

「結局、どの本を読めばいいんだ!?」ってなりません?

ってことで、大学生へおすすめの本を紹介している30個のサイトを調べました。 そしてその複数あるサイトの中で、最も紹介されている本トップ10を紹介します。

ちなみに挙げられた本は全部で266冊!266冊の中の10冊です。 「大学生のうちに読んでおかないといけない本ってなんですか?」ってもう先輩に聞かなくて大丈夫です。

ランキング概要

早速、本を紹介していく前に、ランキングの概要を説明しておきます。

・「大学生 読むべき本」「大学生 おすすめ 本」でGoogle検索
・その中で表示された30サイトが共通しておすすめしている本のトップ10を集計
・サイトによって、紹介している冊数はバラバラ
・サイトはNaverまとめや個人ブログを含む

ちなみに1つ1つ調べて、Excelでまとめました。 結構時間かかりました…

f:id:kei-lmnop:20160517234208j:plain

ここからいよいよ発表していきます!

7位:4票が4作品!

トップ10を発表するって言いましたが、いきなり7位! っていうのも、4票入った作品が4つあり、同率7位となりました。

「思考は現実化する」

世界で最も読まれている自己啓発の本であり、全ての自己啓発本の原点と言われている本です。
80年以上たった今でも読まれ続けているのは、世の中の真理をついている普遍的な法則が書かれているからです。

「大学生が必ず読むべき本当におすすめのビジネス書厳選5選!」

ナポレオン・ヒルが書いた本ですが、80年以上前からあったんですね。 確かに、この本に書いてあることは世の中の真理でした。 若い時から出会っておくべき本。

「自分の小さな「箱」から脱出する本」

「人間関係のいざこざも、そして解決のためのヒントもみんな自分の中にあるのだ」ということを気付かせてくれます。
全米ビジネス書ベストセラーにも選ばれた本です。

「”インプットできてる?”大学生が「読むべき」著書18選」

生きている限り、人間関係って一生つきまといます。 なのでうまく対処することが大事です。 会社入るとますます必要なスキルです。

「人を動かす」

本書で書かれている内容は至ってシンプルで、例えば、「常に笑顔でいる」とか「聞き役に回る」などと、誰しもが一度は聞いたことのある内容が書かれていますが、それらの事を具体例を示しながら説明しているので、本当に「常に笑顔でいる」ことが重要なことなんだ、と実感できるようになります。
「人を動かす」を読んだ大学生と読んでない大学生では、天と地ほどの差がつくと断言できるくらいの内容がギュッと凝縮された1冊です。

「大学生が読むべきおすすめの本7選」

「道は開ける」

よくある自己啓発本のように現在の自分を否定するのではなく、人間の弱さを認めつつも勇気を持って心の持ち方や人生への姿勢を改めるよう、暖かくアドバイスしてくれます。
同じ著者の「人を動かす」とペアで持ち、人生に行き詰まりを感じるたびに末永く繰り返し読んでいただきたい名著です。

「他人と差をつけたい学生へ!考え方が変わるオススメの本10選!」

カーネギーシリーズが2作ランキングしています。 超有名な本なので表紙くらいは見たことがある人もたくさんいるはず。 本がどうしても苦手ならマンガ版もあります。

6位:5票 「伝え方が9割」

続いて6位はこちら!

「伝え方が9割」

ダイヤモンド社
発売日 : 2013-03-01
大学生のスキルとして社会から特に重用視をされるのがコミュニケーションスキルです。
話し手と聞き手のコミュニケーションおいて、「相手への伝え方」はとても大事な要素になります。
「デートしてください」と「驚くほど旨いパスタの店があるのだけど、行かない?」
結果として取る行動は同じでも、伝え方一つで印象も大きく変わります。
ぜひ相手への伝え方、表現力というものをこの本を通して学んでみて下さい!

「大学1年生必見!大学3年生がおすすめする今のうちに読んでおくべき書籍7選」

人に伝えるって超難しい。 でもうまく伝えることができれば一気に物事はうまく進みます。 コミュニケーションスキルって就活でも一番問われるものですよ。

5位:6票 「嫌われる勇気」

続いて5位!6票も入りました。 「嫌われる勇気」

最近流行りのアドラー哲学です。
「全ての悩みは人間関係に起因する」アドラーのその言葉の意味がこの本を読めば分かります。
青年と哲人との対話という形で話が進んでいくので、普通の哲学本と違って分かりやすく、それでいて色んな悩みの根本的な部分を解決するヒントを与えてくれる超良書!!!
アドラーブームの火付け役となったこの本は是非一度大学生に読んで欲しいです。

「大学生が読むべきおすすめ本12選」

2014年の大ヒット本ですが、本当に人気ですね。 自分の人生を生きるって超大事。 他人から嫌われるのを怖がってしまって、自分の生きたいように生きられないなんてやめましょ。

4位:7票 「金持ち父さん貧乏父さん」

いよいよベスト3目前! 4位は7票のこの作品でした。

「金持ち父さん貧乏父さん」

絶対に学校では教えてくれないファイナンス(お金) の知識についてわかりやすく学べる本。
お金に対してあまりいい印象を抱いていない人にこそ読んでほしい本です。
また社会人になってお金を稼ぐことになる前にぜひ読んでおきたいです。

「大学生が読むべきおすすめの本15選【読書】」

これは僕も絶対に選びたい1冊です。 特にサラリーマンになろうとしている人ほど絶対に読むべきですよ。 お金に対する価値観が変わります。

1位:8票が3作品!

いよいよベスト3の発表!って言いたかったんですが、同率1位が3作品でした。

「7つの習慣」

1位は有名なビジネス本、7つの習慣。
何をするにしても自分の考え方の基礎になっている本。
テクニックやスキルを駆使していきていくのではなくて、「人格」を形成して生きていくと言うことを説いてます。

「大学生時代に読めば生き方が変わる?僕が本気でおすすめする本ベスト10!!」

この本も僕なら絶対に選ぶ1冊です。 今では年間100冊は読む僕が読書にハマったのもこの本がきっかけでした。 この本を読んでいないなら、人生を半分損してるようなもんです。

「夢をかなえるゾウ」

堅苦しいビジネス本は苦手な女子は多いハズ。
そんな女子におすすめの1冊。
ストーリー仕立てで、小説のように話が進んでゆくので、読み物として面白いはもちろん、そのなかにはハッとするヒントがいっぱい。
就職活動はもちろん、人間関係で悩んでいる人にもおすすめ。

「大学生におすすめ! 絶対読んでおくべき本まとめ」

なんといっても読みやすいのがウリのこの本も大人気でした。 でも読みやすいだけじゃなくて、内容もしっかりしてます。 「2」「3」と続編も出てるので続けて読むのもいいですね。

「レバレッジ・リーディング」

闇雲に多くの本を読んだとしてもそれは効率が悪いだけです。
どんなことも自分一人で進めるよりも、その道の先駆者に指導してもらったほうがうまくいきます。
あなたも今日から投資としての「読書」を始めましょう。
ぼくはこれを読んで、ビジネス書の読み方がガラッと変わりました。
自己流の読み方とは縁を切りましたね
大学生には一刻も早く読んでほしい一冊です!

「大学生は本を読もう!おすすめしたいビジネス書5選」

個人的に、このランキングの中で一番予想外な本です。 しかも、1位なんてびっくりです。 でも、なんで本を読むべきかを理解するにはうってつけ。本ほど投資効率がいいものはない!

以上、大学生が読むべきおすすめ本266冊の中のトップ10でした。

惜しくもランクインを逃した11位(3票)の本も紹介

トップ10は惜しくも逃した本が大量にあります! しかもどれも良書ばかり。 ってことで、1票足りずに11位になってしまった本も合わせて紹介します。

「ユダヤ人大富豪の教え」

「働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。」

著者 : 戸田智弘
ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日 : 2007-07-12

「採用基準」

著者 : 伊賀泰代
ダイヤモンド社
発売日 : 2012-11-09

「20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義」

「マーケット感覚を身につけよう」

「自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと」

「入社1年目の教科書」

著者 : 岩瀬大輔
ダイヤモンド社
発売日 : 2011-05-20

「「お金を稼ぐ!」勉強法―「学んだこと」を「お金に変える」技術」

「アルケミスト―夢を旅した少年」

「ゼロ」

「僕は君たちに武器を配りたい」

「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015 知的人生設計のすすめ」

「銃・病原菌・鉄」

ここにある本も本当におすすめできるものばかり。 トップ10を読み終わったらぜひ手を付けてみてください。

まとめ

30サイト・266冊から選んだ、大学生が本当に読むべきおすすめ本を紹介しました。 最後に一覧にしておきます。

1位:7つの習慣
1位:夢をかなえるゾウ
1位:レバレッジ・リーディング
4位:金持ち父さん貧乏父さん
5位:嫌われる勇気
6位:伝え方が9割
7位:思考は現実化する
7位:自分の小さな「箱」から脱出する本
7位:人を動かす
7位:道は開ける
11位:ユダヤ人大富豪の教え
11位:働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。
11位:採用基準
11位:20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義
11位:マーケット感覚を身につけよう
11位:自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと
11位:入社1年目の教科書
11位:「お金を稼ぐ!」勉強法―「学んだこと」を「お金に変える」技術
11位:アルケミスト―夢を旅した少年
11位:ゼロ
11位:僕は君たちに武器を配りたい
11位:お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015 知的人生設計のすすめ
11位:銃・病原菌・鉄

1位の「夢をかなえるゾウ」の詳細はこちらから!

www.keikawakita.com

自己啓発本のランキングも作りました。
次は⇒30サイト、268冊から選出!自己啓発本おすすめランキング10選