Kei's Way@Nepal

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はネパールを変えることができない。

~ネパール在住青年海外協力隊が贈る、生き方に悩む20代が前に一歩踏み出したくなるブログ~

現役隊員なのに、僕が「青年海外協力隊らしくないブログ」を書く理由

f:id:kei-lmnop:20160519104312j:plain

ナマステ! おかげさまでアクセスも順調でこのブログもいろんな方に読んでいただけるようになってきました。 そんな中で同期を初め、言われるのがこんなこと。

青年海外協力隊のブログらしくないよね。

自分が見せたいように見てもらえてると考えると嬉しいです。 というのも僕は「青年海外協力隊らしいブログ」を目指していないからです。 むしろ、なるべく「青年海外協力隊らしくないブログ」にしていきたいと思っています。

その理由を書いていきたいと思います。

「青年海外協力隊らしくない」のは青年海外協力隊以外の記事も書いているから

まず「青年海外協力隊らしくない」って言われるのはなぜか? これは結構単純で、青年海外協力隊以外の記事もたくさん書いているからです。

最近で言えばこんな感じ。 海外に行こうっていう記事ですけど、直接的には、青年海外協力隊には関係ないですね。

www.keikawakita.com

海外で超役に立つKindleのヘビーユーザーなので、Kindle関連の記事も書いてます。

www.keikawakita.com

もちろん、青年海外協力隊の活動も記事にしています。 この記事なんて超一押しです。

www.keikawakita.com

でも割合で見ると、青年海外協力隊の記事はあんまりないように見えます。 なので、「青年海外協力隊らしくないブログ」と言われるんだと思います。

ただ、誤解してほしくないのは青年海外協力隊関連の記事を読んでほしくないわけじゃないってこと。 むしろ、青年海外協力隊の記事は1人でも多くの人に読んでほしい記事です。

「青年海外協力隊らしいブログ」では読んでもらえない

「青年海外協力隊の記事をたくさんの人に読んでほしいなら、青年海外協力隊の記事を書きまくればいいやん」って思ったあなた。 確かにそう思いますよね。 そういう「青年海外協力隊らしいブログ」にすればいいと僕もそう思ってました。

f:id:kei-lmnop:20160519104312j:plain

でも残念ながら、「青年海外協力隊らしいブログ」ではたくさんの人には読まれません。 なぜかというと、「青年海外協力隊」というものに対して、みんなが興味があるわけじゃないから。 むしろ、2年間を途上国で過ごすなんていうものに興味を抱く人なんてごくわずか。

日常生活の中で「青年海外協力隊」が話題に出るか出ないかを考えたらすぐ分かりますね。 青年海外協力隊のことばかり書いたブログではたくさんの人には届かないんです。 僕が超面白い文章を書けたら別かもしれませんが、文章を面白く書く才能はありません。

どんなに良い記事を書いても、読まれなければ存在しないのと同じ

ブログをやっている以上、「読まれてなんぼ」だと僕は思っています。 読まれないんだったら存在しないのと同じだからです。

読まれない記事は、存在しないのと同じです。切ないですよね。

「人気ブログの作り方: 5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術」より引用

どんなに僕が青年海外協力隊の記事で超面白い記事を書いたとしても、読まれなかったら存在しないのと同じなんです。 ああー悲しい。。

このブログを通して、「海外」というものをもっと身近にしたい

じゃあ青年海外協力隊の記事を、なんでたくさんの人に読んでもらいたいかって話ですね。 それはたくさん読まれると嬉しいから!っていうことももちろんそう。

でも何よりも、僕はこのブログを通して、「海外」というものをもっと身近なものにしたいんです。

f:id:kei-lmnop:20160519193631j:plain

学生時代から留学支援のボランティア活動をしてきましたが、その時から想いは変わらないです。 「海外」に行くだけで、もっと人生面白くなると思うんです。

だから僕のブログを通して、青年海外協力隊の記事とかを読んで「海外って面白そうだなー!」って思ってもらいたい。 特に海外なんて全く興味なかった人たちにそう思ってほしい。 それで実際に行きたくなったときに、「青年海外協力隊」という選択肢があることを知ってほしいんです。

だからこのブログも、青年海外協力隊の記事もたくさんの人に読んでほしいんです。 そのためには、青年海外協力隊の記事だけ書いていても届かない。 青年海外協力隊以外の記事も書くことで、このブログの入口を広くしておきたい。

だから「青年海外協力隊らしくないブログ」にしたいんです。

まとめ

現役隊員なのに、僕が「青年海外協力隊らしくないブログ」を書く理由。

それは、このブログを通して、「海外」というものをもっと身近なものにしたいからです。 青年海外協力隊の記事を読んでもらって、海外なんて全く興味がない人に「海外って面白いな」って思ってほしい。

そのためには、青年海外協力隊の記事ばかり書いていてもその人たちには届かない。 青年海外協力隊以外の記事も書くことで、このブログの入口を広くしておきたい。 「青年海外協力隊」ってワードを検索しなくても、青年海外協力隊の記事が読めるようにしたいんです。

なので「青年海外協力隊らしくないブログ」を書いています。