Kei's Way@Nepal

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はネパールを変えることができない。

~ネパール在住青年海外協力隊が贈る、生き方に悩む20代が前に一歩踏み出したくなるブログ~

ブログ更新が続かない青年海外協力隊は伝説のOBブログに寄稿したら?

G3.おすすめ他ブログさん A.青年海外協力隊

f:id:kei-lmnop:20160519193605j:plain

ナマステ! 青年海外協力隊といえば、ブログです! それくらい協力隊の中には、ブログをやっている人がたくさんいますね。

でも「ブログって更新するのが大変で続かない」って人がほとんどだと思います。 途上国だとネット環境も悪いので、パソコンを開くのさえ億劫になってる人もいるでしょう。

そんなブログ更新が続かない青年海外協力隊ブロガーに朗報です。 ブログ更新が続けられる方法があるので紹介します。

伝説のOBブロガーが寄稿を募集中!

その方法とは、伝説の青年海外協力隊OBブロガーのブログに寄稿すること

ブログをやっている青年海外協力隊なら知らない人はいないブログといえばこちら。 JIBURi.com

JIBURi.com

今年の6月までパナマの野菜栽培隊員だった宮崎大輔さんのブログです。 青年海外協力隊なら一度は読んだことがあるはずです。 僕も大好きなブログで、かれこれずっと読み続けています。

そんな宮崎さんが現役青年海外協力隊ブロガーの寄稿を募集しています。

【募集】ブログ「JIBURi.com」で青年海外協力隊からの寄稿記事を受け付けます。 | JIBURi.com

ブログ更新が続かない青年海外協力隊は、ぜひ寄稿してみるといいと思います。

ブログ更新が続かないのはブログが読まれていないから

なぜ青年海外協力隊OBのブログに寄稿すると、ブログ更新が続くようになるのか。 その前に根本的なところ。

あなたのブログ更新が続かないのは、あなたのブログが読まれていないからです。

ブログ記事を書くのって結構エネルギーのいること。 なのに、頑張って記事を書いたのに、全く読まれなかった時の悲しさったらやばいです。 だから、ブログを書かなくなるんです。

逆に、あなたのブログが読まれるようになったらどうなるか。 TwitterやFacebookで反応があったり、知らない人からメッセージが来るようになったらどうなるか。 きっと嬉しくなって、またブログを書くはずです。

要は結果が出ていればブログは続くし、出ていないとなかなか続かない。それだけです。 結果が出ないことはなかなか続けられない。

だから、あなたのブログが読まれるブログになったらブログ更新は自然と続くようになります。 そして、あなたのブログを読まれるブログにするためには、宮崎さんのブログに寄稿するのは最適な方法です。 なぜか。理由は2つあります。

寄稿することでアクセス流入が見込まれるから

1つはJIBURi.comに寄稿することで、アクセスが流入するからです。

JIBURi.comの月間アクセスは15万回以上。

おかげさまでこのブログは月に10万人以上の人に15万回以上読んで頂いているので、青年海外協力隊の知名度アップに一役買っていると自負している。

【募集】ブログ「JIBURi.com」で青年海外協力隊からの寄稿記事を受け付けます。

これだけのアクセスがあるブログにあなたが寄稿をする。 その寄稿した記事に自分のブログへのリンクを貼れば、間違いなくアクセスが伸びます。

これは何度も宮崎さんに自分のブログを紹介していただいた僕が言うのだから間違いない。 今よりも必ずアクセスが伸びます。

寄稿することで読まれる記事が書けるようになるから

もう1つは、寄稿することで読まれる記事が書けるようになるからです。

宮崎さんは寄稿募集記事の中でこんなことを言っています。

そこで、青年海外協力隊の方から寄稿して頂いた文章を、よりわかりやすくみなさんへ届けるためにぼくが編集者として文章の価値を高めたい。

【募集】ブログ「JIBURi.com」で青年海外協力隊からの寄稿記事を受け付けます。

さらに記事については、宮崎さん自身が修正する場合もあるとのこと。

要は、宮崎さんに自分のブログの文章を見てもらえるってこと。 月間15万回のアクセスがあるブログつくった人に、自分の文章をチェックしてもらえるってなかなかないですよ。 むしろお金を払ってでもお願いする価値があります。

どんな記事、どんな文章が読まれるのか。 これを学べれば、必然と読まれる記事が書けるようになり、自然とあなたのブログも読まれるようになります。

僕がこのブログを更新し続けられたのも、宮崎さんのおかげ

ブログを更新し続けるって本当に大変です。 特に、最初のうちは、ほとんどアクセスがないから心理的にもかなりきつい。

僕もこのブログを書き始めて1年が経ちました。 何も知識がないところから始めたので最初は全然アクセスが伸びなかった。 特に1万PVを超えるまでは心理的には本当にきつかった。

そんな僕でも、なんとか1年ブログを続けられたのは宮崎さんのおかげと言っても過言ではない。 それは宮崎さんが僕のブログを何度も紹介してくれたからだ。

今から見逃せない!これから青年海外協力隊に派遣される平成27年度隊次の候補生ブログ3選 | JIBURi.com

「あなたが買った本は、あなたの心を映す鏡」2015年1月から3月に読んだ15冊の電子図書 | JIBURi.com

青年海外協力隊から帰国して最初に会った人は、なんと○○さんだった!? | JIBURi.com

これ以外にも何度も僕のブログを紹介してくれたので、かなりのアクセス流入があった。 あのアクセス流入がなかったらって考えると結構ゾッとする。 それくらい、うちのブログはJIBURi.comからの流入が大きかったので、本当に宮崎さんには感謝している。

今、ブログがなかなか続かない青年海外協力隊はぜひ寄稿してみてほしい。 絶対今よりも読まれるブログになります。 そして、読まれれば、自然と続くようになります。

それくらい、人から読まれるってのはブログを続ける上で大きいことなので。

僕自身もどんな記事で寄稿するか考え中!

僕自身は、今はブログ更新については問題を抱えているわけではない。 でも、この寄稿企画は非常に面白いので、やってみたいと思っています。

自分のブログではなかなか読んでもらえない層にまで読んでもらえるチャンスがある。 そう考えるだけで、とてもワクワクします。 どんな記事がいいか、少し考えてから宮崎さんにお願いしようと思います。

まとめ

ブログ更新が続かない青年海外協力隊は伝説のJIBURi.comにブログを寄稿するのがおすすめです。 ブログ更新が続かないのは、あなたのブログが読まれていないから。 だから読まれるようになれば、ブログも続くようになります。

読まれるブログにするために、今回の寄稿は最適です。 JIBURi.comからアクセス流入も期待できます。 そして、宮崎さん自身のチェックもあるので、読まれる記事について勉強できます。

ぜひ寄稿をしてみてください。