Kei's Way@Nepal

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はネパールを変えることができない。

~ネパール在住青年海外協力隊が贈る、生き方に悩む20代が前に一歩踏み出したくなるブログ~

海外生活の難しさをネパールで痛感している3つの理由

B.ネパール B1.人・生活・文化

f:id:kei-lmnop:20160521060100j:plain

ナマステ! ネパールに来て3ヶ月が経ちました。 3ヶ月が経って、ようやくネパールでの生活にも慣れてきました。

でもここ最近はやっぱり海外生活って難しいなということを痛感しています。 そこで、今回は僕がそう感じている3つの理由を紹介していきます。

自然とエコマインドが見につく生活の不便さ

1つ目は生活の不便さ。 日本と比べるとどうしても不便です。 僕は首都隊員なので、比較的恵まれている方ですが、首都でも不便さを感じます。

例えば、電気。 ここ首都カトマンズでは毎日、輪番停電が行われます。 こんな風に地区を7つのグループに分けて、曜日ごとに電気の有無の時間帯が使っています。

f:id:kei-lmnop:20160521060106p:plain

協力隊員が住んでいる家にはほぼ自家発電装置がついています。 でも、停電中にすべての電気をまかなうには弱すぎる。 だから停電時間帯は冷蔵庫も止まりますし、洗濯機も動きません。

水にしてもそう。 トイレの流す力が弱すぎてウ○コが1回では流れません…。 しかも日本みたいに連続では流せません。 毎日、謎にしばらくウ○コと見つめ合いタイムがあります。

僕は日本ではエコ意識ゼロの最低男でしたが、ネパールに来てからは節電・節水主義者に変わりました。

約束に対する価値観の違いに困惑

2つ目はです。

f:id:kei-lmnop:20160521074807j:plain

ネパールと日本の価値観の違いはかなり感じますが、最近、「約束」で苦戦しています。 まあ簡単に言うと、ドタキャン・アポ忘れに遭うことがかなり多いです。

こないだも農家さんを訪問する約束をしていたのに、いざ家に行ってみると誰もいない。 別件でも、メールで重要なアポを取ったのにもかかわらず、もう1度確認して電話するとやっぱり無理だとドタキャン。

僕のネパール語がよくないのかそんなことが続発していて、困惑しています。 なんか難しいです! 何度も事前確認をするなど、重要な約束は細心の注意が必要ですね。

予想だにしない社会の動きの連続

3つ目は社会の動きです。 ネパールに来てからびっくりするようなことが多々起こっています。

まずはもはや定番のバンダ。 いわゆるゼネラルストライキで、この日はお店もほぼ全部閉まる。

f:id:kei-lmnop:20160521060055j:plain

しかも、タクシーやバスも全く走らない。 この道路なんて昼間は横断できないほど、車が走るのにバンダの日はほぼいない。

f:id:kei-lmnop:20160521060053j:plain

暴動が起こらないように、警官もこんな風に待機して警戒しています。

f:id:kei-lmnop:20160521060054j:plain

このバンダが突然実施されるんで、予定が丸つぶれになります。 ひどいときには2日前とか前日にアナウンスされることも。

最近では、ガソリン不足も深刻です。 先日、ネパールでは憲法が制定されましたが、その影響でインドと揉めています。 インドがネパールへのガソリンの輸出を止めているので、ネパールはガソリン不足です。

ガソリンを求めて長蛇の列ができています。 同期ブログの写真が分かりやすいのでこちらをどうぞ。

ネパール到着から3ヶ月。そしてネパール情勢。 - くにともたつろう〜Smile^^〜

バスやタクシーも全然捕まらないので、交通機関が半分麻痺しています。 いつもは敷地内いっぱいにバスが停車しているバスパークもガラガラ。 f:id:kei-lmnop:20160521060105j:plain

バスは本数が激減しているのに、人はもちろん減らないので激混みです。 ひどいときは屋根の上に人を乗せて走ってます。あぶね!

f:id:kei-lmnop:20160521060100j:plain

ガソリン不足はいつまで続くんでしょうか。 ネパール人もさぞかし不安だろうと思いきや、昨日ガッツリお祭りしてました。 メンタルタフすぎます。

f:id:kei-lmnop:20160521060102j:plain

難しいことばっかりだけど、でもやっぱり楽しい

こんな風に、日本では想像しなかったことがたくさん起こります。 ときには難しい判断をしたり、心が折れそうになるときもありますが、やっぱり楽しいです。 間違いなく、日本では経験できないことを経験できている。

そして、数々の問題を苦にしないネパールの人からも学ぶところがたくさんありますしね。 だって日本でガソリン不足の問題が起きたら東京は完全にパニックですよ。 なのに、こっちはお祭りしてますからね。精神的な強さが違います。

というわけで楽しくやってますんでご安心を! 人生に1度は海外で生活してみることを僕は心からおすすめします。