Kei's Way@Nepal

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はネパールを変えることができない。

~ネパール在住青年海外協力隊が贈る、生き方に悩む20代が前に一歩踏み出したくなるブログ~

Kindle(キンドル)セール情報を二度と逃さない3つの方法をまとめました

D.おすすめBooks

f:id:kei-lmnop:20160521074751j:plain

ナマステ! 僕も大好き、みんなも大好き、Kindle。 もう何度もこのブログでもおすすめしています。

www.keikawakita.com

そんなKindleの魅力の1つは、本を安く買えるセールが頻繁にあるところ。 でも、このセール!なかなかの曲者で、気づいたら終わっていることもしばしば。 僕も何度か経験しましたがが、このときのガッカリ度はすごいです。

そんなKindleセールを逃した経験があるあなた! もうそんな苦い思いをしないで済むように、Kindleセールを二度と逃さない3つの方法を紹介します。

Kindleセールを掴む3つの方法

具体的なサイトを紹介していく前に、Kindleセールを掴む方法を一覧にします。 具体的には、主に3つの方法があります。

(1)サイトを自ら見に行く
(2)Twitterアカウントをフォローする
(3)セール通知を受け取る

自分で調べたりするのが好きな人は(1)がいいと思います。 Twitterをよく見る人は(2)がいいですね。 僕みたいなめんどくさがりは(3)がいいでしょう。

ただ(3)についてはセール全体ではなく、個別の本がセールになっているかの通知になります。

一番いいのは全部やることです。 ただ自分に合ったやり方であればどれでもいいと思います。

自らサイトを見る人は「人気電子書籍値下げ情報」

まずはこちら。

www.antun.net f:id:kei-lmnop:20160521074752j:plain

このサイトの良いところは、今開催しているセールが一覧で見れるところです。 早く終わるものから上から並べてあるので、超便利です。 これだけ見れば、サッと確認できちゃいますね。

Kindleセールは結構な頻度で開催されます。 しかも漫画とか調理本とかいろんなジャンルで頻繁にやってます。 そうすると、全部のセールを確認するのは無駄。

でもこうやってセール名が一覧になっていると非常に見やすい。 そして、自分の興味があるものとそうでないものを一瞬で判断できるのが良いです。

ただ、たまに開けてみないと分からないセール名もあるので要注意です。 僕もビジネス本のセールじゃないなって思ったら、後々開いたら好きなビジネス本を売ってたってこともありました。

f:id:kei-lmnop:20160521074752j:plain

セールになっている本もこんな風に一覧で見れます。 Amazonのサイトで見るよりも一気に本が並んで出てくるので、便利です。

f:id:kei-lmnop:20160521074751j:plain

サッと確認したいときにおすすめのサイトです。 ちなみにTwitterのアカウントもありますので、Twitterで確認したい人はフォローしましょう。

人気電子書籍値下げ情報 (@amaebooksale) | Twitter

Twitterをよく使う人は「きんどるどうでしょう」

続いてはこちら。まず、ネーミングセンスが抜群です。 「水曜、どうでしょう」がお好きなんですかね。

kindou.info

上のサイトと違って、こちらはブログ形式になっているのが特徴的。 f:id:kei-lmnop:20160521074733j:plain

ただちょっと情報過多でどんなセールがやっているかは分かりにくい。

なので、ここで使わせてもらうのはTwitterです。

Twitterアカウントがあるのでフォローしましょう。 いくつかアカウントがありますが、「セールアカウント」だけでも十分です。 かなりマメにつぶやいてくれるので1つでも問題なしですね。

きんどう(セール案内) (@kindousale) | Twitter

こんな風にツイートしてくれるので何気なくTwitterを見ているときもタイムラインに流れてきます。

Twitterをよく使う人はこのサイトがおすすめです。

通知機能もある「キンドルセールサーチ」

最後はこちら。

goodbooks.jp

サイトとしても非常に見やすいです。 セールになっている本が非常に分かりやすいですね。 最新のセール本、今日のおすすめセール品、半額セール品など様々なセールで安くなっている本が一覧で出てきます。

例えば、半額セール品。 本もカテゴリー別に見れて分かりやすい。 f:id:kei-lmnop:20160521074754j:plain

ただこのサイトで使いたいのは、「セール通知」の機能。 繰り返しますが、セール全体の通知ではありません。 個別の指定した本がセールになったときの通知です。

極端な話、欲しい本がセールになっているかいないかが分かればいいわけです。 なので、指定された本がKindleストアで値引きされたときに、通知が来るだけでも十分ですね。 これは便利な機能。

しかも、どの金額まで値下げされたかまで設定できます。 f:id:kei-lmnop:20160521074756j:plain

必要なのはメールアドレスとパスワードだけ。 これでアカウントをつくって、好きな本を登録すればセール通知が来ます。

Amazonの公式HPとTwitterアカウントは使えない!

「Kindleセールの情報を知りたい」ってなったらまず思い浮かぶのはAmazonの公式ホームページ。 AmazonのKindleセールページ

TwitterにしてもKindleの公式アカウントがあります。 https://twitter.com/AmazonJPKindle

でも、この2つは全くおすすめできません。

なぜか? 公式ページの情報のくせに、セール情報に漏れがあるからです。

AmazonのホームページのKindleのセールのページを開いても、分かるのは定期的なセールだけ。 月替わりセール、日替わりセールだけ分かっても仕方ない。 もっと出版社単位でやる大きいセールの情報が知りたいのに、なぜか載っていない。

Twitterも同じです。 セールがあっても、毎回告知してくれないんですよね。

なので、この2つは登録しなくても大丈夫です。 先に紹介した3つでKindleセールをしっかりキャッチしましょう。

まとめ

Kindleセールを二度と逃さない3つの方法を紹介しました。

サイトチェック、Twitter(ツイッター)、セール通知が3つの方法です。 どれか1つでもいいですが、おすすめは全部。 この3つを全部やっていれば、セールを逃すことはなくなります。

ぜひやってみてください。