Kei's Way@Nepal

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はネパールを変えることができない。

~ネパール在住青年海外協力隊が贈る、生き方に悩む20代が前に一歩踏み出したくなるブログ~

本気で人生を変えたいなら単純。10万で海外に住もう!

F.海外ライフハック F1.海外志向のススメ

f:id:kei-lmnop:20160521074713j:plain

ナマステ! 突然ですが、今の人生に満足していますか? 言い換えれば、人生を変えたいと思っていますか?

自分の人生に大・大・大満足な人を除けば、大なり小なり、みんな人生を変えたいと思っていると思います。

もし、人生を大きく劇的に変えたいと思っているなら、いい方法があります。 今回は、その方法を紹介したいと思います。

人生を大きく変える3つの方法

まずは有名な名言を紹介します。 世界で活躍する日本の経営コンサルタント、大前研一さんの名言です。

人間が変わる方法は3つしかない。
時間配分を変える。
住む場所を変える。
つきあう人を変える。

この3つの要素でしか人間は変わらない。
最も無意味なのは「決意を新たにする」ことだ。

大前研一

要は、人生を本気で変えたいんだったら、時間配分か住む場所かつきあう人を変えろってことです。

海外に住めば、3つとも変えられる

「でも、3つも変えるのは難しいよ」って思うかもしれません。 確かに、日本で今の生活をしていては、かなり難しいです。 大前さんが無駄だと言っている「決意を新たにする」で終わってしまうでしょう。

でもこの中には、1つだけ変えてしまえば、あとの2つも同時に変えられるものがあります。

f:id:kei-lmnop:20160521074826j:plain

それは住む場所です。 この住む場所を「日本」から「海外」に変える。 これをするだけで残りの2つである、時間配分もつきあう人も必然と変わります。

住む場所を変えるという点では、国内の別の場所に住んでもいいかもしれない。 でも、そうなると、時間配分ってあまり変わらないかもしれない。 東京で働いても、大阪で働いても、時間配分って大して変わらないはずです。 それに変わったとしても変化量は少ない。

だから、人生を大きく変えたいなら、海外に住むのがいいんです。

僕自身も海外に住むことで、大きく人生を変えてきた

僕自身も、そうです。 人生を大きく変えたいと思ったときは、「海外に住む」という選択肢を選んできました。

f:id:kei-lmnop:20160521074653j:plain

1度目は19歳の時。 オーストラリアのシドニーで、約1年間の留学生活を送りました。 「取り戻したい・逃げ出したい」という超ネガティブな理由でした。 とにかく環境を変えたいという一心でした。

www.keikawakita.com

その結果、どうなったか。 「海外で仕事がしたい」という目標を持てるようになりました。 「途上国」という自分が強烈に興味を持てるものと出会いました。 一番入りたかった会社に入れました。

2度目は26歳の今。 今年、その一番入りたかった会社を辞めました。 今回はネガティブな理由というよりも、自分の夢に近づきたいという想いでした。

そして、青年海外協力隊として、ネパールで暮らすことを選びました。 まだ来て3ヶ月なので、結果はどうなるか分かりません。 でも、もうすでに来てよかったなって心から思っています。

少しずつではありますが、途上国で事業を興すという夢が近づいてきている感覚があります。

なぜか? 住む場所がネパールに変わりました。

それによって、時間配分やつきあう人が変わりました。 日本にいたときと比べて、夢や将来のことを考えたり、行動する時間ができました。 また、自分と同じような志を持つ人、すでに実現している人に出会いました。

ネパールに来て、また人生が大きく変わろうとしています。

「海外に住む」は実はそんなに難しくない

「でも海外に住むって簡単じゃないよ」って言う人もいると思います。 確かに、そんな簡単じゃない。 留学にしろ、ワーホリにしろ、お金も時間も必要。 青年海外協力隊はお金はほぼ不要ですが、仕事は最悪でも休職しないと無理。

でも実はこんな方法もあるわけです。

No.106:「旅でも留学でもワーホリでもない~"ちょこっと移住"の新しいギャップイヤーのススメ」 (角田藍美さん、北海道大学経済学部4年)-エッセイ集 フロンティア・フォーラム

"海外にちょこっと移住し、現地で人脈を広げる"方法。
どこの機関にも頼らずに、日本の中で引っ越しをする感覚で、海外に短期間だけ住みにいく方法です。
留学ではなく住むだけなら家賃と生活費だけで済むため、かなり低予算で生活できると考えたのです。

お金の面で言えば、この方はオーストラリアとイギリスという物価が高い国を選んだので高い。 でも、これを東南アジアとかでやれば、月数万円あれば暮らせるはずです。 ネパールなら1ヶ月5万円あれば余裕で暮らせますよ。

www.keikawakita.com

会社で働いている人は、会社を辞めずにとなると難しいですよね。 そうしたら長期休暇のときとかにやってみてください。 2週間でもいいので、やれば必ず変わりますよ。

今は「海外に住む」を体験できるこんなサービスもあります。 https://www.airbnb.jp/

僕もネパールでやってみたら最高でした。

www.keikawakita.com

「海外に住む」だって短い時間や安いお金でも、できなくないんです。 東南アジアに1ヶ月住むだけなら、航空券込でも10万円くらいあれば簡単にできちゃいます。 いきなり、長期で行くのは怖かったらこんな感じで始めましょう。

まとめ

f:id:kei-lmnop:20160521074713j:plain

人生を変えたいなら、海外に住むのが一番です。 住む場所はもちろん、時間配分、つきあう人という人生を変えるための3つの要素をすべて変えられます。 僕自身も、「海外に住む」という選択をすることで、人生を大きく動かしてきました。

留学、ワーホリ、青年海外協力隊など「海外に住む」にはいろんな選択肢があります。 いきなり長期で行くのが難しければ、10万円くらいあれば、2週間東南アジアに住むことだって簡単にできますよ。 まずは一歩ずつ、短期からでも「海外に住んでみる」ことをおすすめします。