Kei's Way@Nepal

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はネパールを変えることができない。

~ネパール在住青年海外協力隊が贈る、生き方に悩む20代が前に一歩踏み出したくなるブログ~

訪日外国人用WEBメディアは海外に住む日本人ほど使うべき3つ理由

f:id:kei-lmnop:20160521074824j:plain

ナマステ! 日本に来る外国人観光客がめちゃくちゃ増えてますね。

そんな外国人観光客の増加に伴って増えてきたのが、訪日外国人用WEBメディアです。 有名所では、「tsunagu JAPAN」や「MATCHA」でしょうか。

tsunagu Japan - Japan travel information platform

MATCHA - 訪日外国人観光客向けWebマガジン

日本を訪れる外国人に分かりやすく日本の魅力を伝える。 さらには日本を旅行する際に役立つ情報を提供して、旅行しやすくする。

インバウンドメディアとも呼ばれてますかね。

このメディア、もちろんターゲットは外国人です。 でも、海外に住む僕ら日本人も訪日外国人用メディアは使ったほうがいい。 その3つの理由を紹介します。

自分が日本を紹介するときに便利だから

f:id:kei-lmnop:20160521074710j:plain

1つ目はこちら。 自分が日本を紹介するときに超便利なんです。 こんな記事も書きましたが、例えばtsunagu JAPANなんかめちゃくちゃ使いやすい。

www.keikawakita.com

海外にいると日本の歴史、食生活などいろんなことを聞かれますが、難しいトピックもあります。 例えば、歌舞伎や能などの伝統芸能、神道といった宗教関係。 これらを英語で説明するってなると本当に難しい。

そんなときにこういったWEBメディアを使うと非常に説明しやすいです。

日本に全く興味がない、日本に来たことがない外国人に分かりやすく、日本の魅力を伝えるのがWEBメディアの役目。 そう考えると、海外で日本文化を紹介したりプレゼンをするときの僕らと一緒です。 なので、英単語の選び方や説明の仕方など非常に参考になります。

僕もネパールで日本のことをよく聞かれます。

www.keikawakita.com

これから僕もこうしたメディアをマメにチェックしていこうと思います。

日本で海外の友達を案内するときに便利だから

2つ目はこちら。 日本で海外の友達を案内するときに便利だからです。

僕が留学から帰国してからのこと。留学中にできた海外の友達が日本に来てくれたことがありました。 海外にいる僕ら日本人にとって、こんなケースって珍しくないです。 そんなときにWEBメディアを使うと便利です。

例えば、友達にメディアを見せて、日本のどんなところに行きたいかを選んでもらう。 そうすれば、どこを案内するかに悩まなくていいですね。

WEBなのでURLさえ送れば見てもらえますし。 自分が日本にいて、友達が違う国にいても見てもらえるのはガイドブックにはない良いところです。

日本をもっと好きになれるから

f:id:kei-lmnop:20160521074824j:plain

最後はこちら。 日本をもっと好きになれるからです。

海外に住むことの魅力は海外生活を楽しめることだけじゃない。 実は、日本を好きになれることも立派な魅力の1つだと僕は思います。

海外にいると自分が日本のことを全然知らないことに気づかされます。 その知らないことを調べていくうちに、今まで知らなかった日本の魅力に気づきます。 そんなことを繰り返していくと、気づいたら日本のことをどんどん好きになっています。

訪日外国人観光客用のWEBメディアを見ていると、今まで知らなかった日本の魅力に出会うことができます。 それは外国人だけでなく、僕ら日本人も例外ではなく。

これは熊本の阿蘇山の風景。自分が知らない日本の美しいところはたくさんあるんです。 f:id:kei-lmnop:20160521074727j:plain

まとめ

海外に住む日本人ほど訪日外国人用WEBメディアを使うべき3つ理由を紹介しました。

自分が日本を紹介するときに便利。 日本で海外の友達を案内をするときにも便利。 そして、何よりも日本をもっと好きになれる。

ただ単に見てるだけでも面白いので、ぜひ使ってみてください。

tsunagu Japan - Japan travel information platform