僕はネパールを変えることができない。

~ネパール在住青年海外協力隊が贈る、生き方に悩む20代が前に一歩踏み出したくなるブログ~

ネパール料理に飽きたらタメルのチベッタン鍋「UTSE」がおすすめ

f:id:kei-lmnop:20160523192654j:plain

ナマステ! 「ネパール料理」と聞くとどんなイメージですか? やっぱりカレーですかね?

正解はこんな感じ。ダルバートといいます。 日本やインドのカレーとはちょっと違いますが、カレーです。 ネパールの人は基本は毎朝、毎晩これを食べます。

f:id:kei-lmnop:20160523192751j:plain

「カレーしかないのはきつい…」って思ってしまったあなたへ!朗報です。

ネパールには他にもいろんな料理があるんで大丈夫です! その中で今回は超絶おいしかったギャコクというチベットの鍋料理を紹介します。

今回のお店は「UTSE」

まずは食べに行ったお店から! 今回行ったのは、「UTSE」という老舗のチベット料理屋さん。

f:id:kei-lmnop:20160523192702j:plain

看板にも書いてありますが、1971年からオープンしているお店。 しかも、海外版地球の歩き方のLonely Planetや海外の旅の口コミサイトTripadvisorでも賞を取っているとか。 本家日本版「地球の歩き方」にもばっちり載っています。

これは期待大!

メニューはこんな感じ!

メニューはこんな感じ。写真がボケてて申し訳ないです…。

f:id:kei-lmnop:20160523192651j:plain

今回は鍋料理のギャコクを食べに来たので、ギャコクを含んだコース料理を注文。 左上の黄色の枠の中の料理です。

数字が書いてあるのは何人前なのかを表わしています。 鍋なのでそんな風になっています。

料理が続々登場!

今回はコース料理だったので、メインの鍋の前後に続々と料理が運ばれてきました。

まずはジャスミンティー!おかわりし放題。

f:id:kei-lmnop:20160523192652j:plain

これが美味しかったし何よりもありがたかった。 ネパールでも水が出てきますが、この水って腹を壊したりするんで結構怖いんです。 なので、水にしろジュースにしろ、何かしろ頼むんですが、ジャスミンティーがあるから何も頼まなくてOKでした。

続いてジャガイモのケチャップ炒め。

f:id:kei-lmnop:20160523192653j:plain

ネパールってジャガイモが美味しいんです。これも非常に美味しくて食欲が進みました。

ここから遂に登場!待ちに待ったメインの鍋、ギャコクです。

f:id:kei-lmnop:20160523192654j:plain

これでもかってくらい具沢山。 野菜はもちろん、揚げた肉も入ってるし、豆腐や春雨まで!

f:id:kei-lmnop:20160523192656j:plain

なかなか食べられないので、嬉しいですね。

肝心の味は、本当にうまい。てかまいうー。 説明すると、出汁が効いた麻婆春雨の鍋的な?(笑) 辛くもなくて、食べやすい味です。

もちろん鍋だけじゃなくて、ライスも出てきます。おかわりは有料なのでご注意を!

f:id:kei-lmnop:20160523192700j:plain

この鍋とほぼ同じタイミングで、ネパール風焼きそばのチョウミンも。

f:id:kei-lmnop:20160523192658j:plain

さらにはネパール名物、モモまで!ネパール風の餃子です。

f:id:kei-lmnop:20160523192701j:plain

鍋以外にもバンバン出てくるんでかなりのボリュームになりました。 でも美味しいんでチョーミンがちょっと残ってしまった以外はペロリと完食。 とてもおいしかったし大満足。

気になる金額はこちら!

気になるお値段ですが、メニュー表の2160ルピー。 これに税金23%をかけて、2685ルピー。 (税金はサービス料10%に、さらに付加価値税13%が乗っかるのでこの金額になります。単純に23%をかけるのではありません)

日本円に換算すると、こちら。(2015/8/18現在・EXCHANGE-RATES.ORGを使用) f:id:kei-lmnop:20160524102803j:plain

4人で割ると、大体1人前約800円です。 ネパールの日々の食事でいったらかなりの贅沢です。 でも日本と比べたら、800円でコースの鍋料理が食べられると考えたらかなりお得です。

味と値段よりも気になったのは…

味と値段に大満足! でも1つだけ気になったことがありました。

それはこのお店の空き具合。 ネパールで唯一の休みである土曜日の夜に行きました。 でも、お客さんは僕ら以外0。

少し時間が経ってから2組入ってきましたが、それでも空き空きでした。 このお店がそこらへんにあるただのお店なら何とも思わない。

でも、このお店は観光客がわんさか来るタメル地区にある。 しかも電話予約しないと普通は入れない…。 そう思って、幹事が電話してくれたんですがお客さんが全然来ないから予約はいらないってお店の人に言われました。

4月に大地震が来てから観光客が激減していると聞きました。 実際そう感じることは多いのですが、ここでも観光客が減っていることを痛感。 観光業がメインの産業の国です。これは深刻。

ぜひぜひネパールに来てください。 カトマンズは全く問題なく生活できるレベルです。

アクセスはこちら!

ちょっと暗くなってしまいましたが、最後にアクセス!

ウッセ (Hotel Utse) -カトマンズ- 口コミ・価格比較・予約

観光客の買い物スポット、タメルの中にあります。 看板も出ていて見つけやすいです。

まとめ

チベッタン鍋、ギャコクがめちゃくちゃ美味しかった。 そして、観光客が激減しているのを痛感しました。 ぜひネパールに1度お越しください!