僕はネパールを変えることができない。

~ネパール在住青年海外協力隊が贈る、生き方に悩む20代が前に一歩踏み出したくなるブログ~

1日で200人分見て分かった!面白い自己紹介のコツと作り方

★今月の一押し記事!
ネパールの村で3日間ホームステイしたら、1つの「家族」になれた話
Hatena Feedly

f:id:kei-lmnop:20160526053815j:plain

ナマステ!

自己紹介っていろんな場面でやると思います。 初対面の人に自分の印象をつけるので超大事。 でも難しいですよね。しかも恥ずかしい。

なので僕も自己紹介は苦手。 でも先日、200人分の自己紹介を1日で見る機会がありました。 そうしたら面白い自己紹介の法則というかコツみたいなものが見えてきました。

そこで今回は、面白い自己紹介の作り方とコツを紹介していきます。 自己紹介の例文も簡単に載せていますので参考にしてください。 自己紹介で一番大事なことも書いてみました。

青年海外協力隊の訓練所で200人分の自己紹介を見る

1日で200人分の自己紹介を見たのは、青年海外協力隊の訓練所でのこと。

駒ヶ根訓練所では、同期全員の前で行う「自己紹介」のイベントがあります。 ちなみに同期の数は全部で206名! その206名全員が全員の前で自己紹介をしました。

ちなみに条件はこんな感じ。

・約200人の前で自己紹介をしなければならない
・持ち時間は30秒
・変装、小道具は一切なし
・使える言語は日本語のみ

赴任してから、大勢の人の前で、自己紹介をする機会が嫌というほどあります。 それに慣れるためにも、短い30秒という時間の中で小道具などは使わないという条件で実施しているそうです。

所要時間はなんと2時間でした(ながっ) 200人分の自己紹介を見ると、面白い・面白くないが、残念ながらはっきり分かります。

「面白い自己紹介」とは?

1つ1つのコツを紹介する前に、まずは「面白い自己紹介」について。

「面白い自己紹介」って言ってもふわっとしてますよね。 文字通り、笑いを取る自己紹介なのか。 それとも強烈な記憶に残る自己紹介なのか。

人それぞれ定義は違うと思います。でも、200人分の自己紹介の中で面白かった自己紹介を見たとき。 「この人の自己紹介面白いな」って思った後、僕は「この人と話してみたいな」と思いました。 「もっとこの人のことを知りたいな」ってと思いました。

f:id:kei-lmnop:20160526053805j:plain

要は、その人に僕が興味を持ったんですね。 自分に興味を持たせる。 これができれば、面白い自己紹介と言えると思います。

なので、ウケを取ることよりも、自己紹介が終わった後に自分と相手がつながれるかを意識しましょう。

大前提:声は大きく、落ち着いて、ハキハキと話す!

f:id:kei-lmnop:20160526053800j:plain

まず自己紹介の内容の前に大前提です。 それは、大きな声で、落ち着いて、ハキハキと話すということ。

どんだけ面白いことを言っても、聞こえなければ全く意味がありません。 だって声小さくて聞こえなかったら理解できないですもん。

あとは落ち着きとハキハキさも大事。 早口だと分かりにくいし、自信なさげに見えます。 また声が籠っててボソボソ話す感じだと暗そうに見えます。

口を大きく開けて話すだけでもだいぶ変わりますよ。 声が通らない人はこんな風に練習してみてもいいかもしれません。

自信がつく! よく通る声の出し方5つ | 369HACK(ミロクハック)

自己紹介のコツは「ゲイはなつき!」

ここからはいよいよ自己紹介のコツです。 自己紹介のコツは「ゲイはなつき!」 (あくまでも覚え方なので、深い意味はありません)

コツは6つあって、覚えやすいように、それぞれの頭文字を取りました。

コツ(1)派手な一芸を見せる

まずは「ゲ」。これは「芸」の「ゲ」です。 定番ですが、皆思いつくのは、派手な一芸です。

200人分の自己紹介を見たときも結構いました。 身体を張って一発芸をやる人もいれば、歌ったり、ボイスパーカッションやダンスをする人もいました。

f:id:kei-lmnop:20160526053753j:plain

※写真はイメージ図です。実際とは多少というかだいぶ異なります。

インパクトは強烈なので、自分に興味を持たせるにはもってこいでしょう。 もし一芸を持ってたら積極的にやりましょう。 TPOにもよりますが、できるときは思い切ってやるべき。

でもなかなかこういう一芸って持ってない人がほとんど。 僕も持ってないので自己紹介のときはなかなか困りました。

コツ(2)意外性を見せる

次は「イ」。「意外性」の「イ」です。 芸を持ってない人は話の内容で勝負です。 意外性を見せること。

あなたの外見と内面のギャップを見せましょう。 例えば、「スポーツマンみたいな身体してるのに、甘いスイーツ大好きです」とか。 逆に「身体はガリガリですが、実はトライアスロンやってます」とか。 「顔立ちは幼く見られますが、お酒大好きなおじさん女子です」とか。

ギャップという隙間があると、人は覗きたくなります。 意識してギャップを作って、意外な一面を見せましょう。

コツ(3)恥ずかしい話をする

次は「は」。「恥」の「は」です。 恥ずかしい話をするのもいいです。 失敗をして恥ずかしい思いをした話とかがいいですね。

恥ずかしい話は、自分の弱い部分です。 それを曝け出すということは、相手を信用しているということ。 だから相手から共感されるし、親近感を持たれやすくなります。

人と人が「つながれる」要素は、「お互いの弱い部分への共感」が大きな要因なんだ。
だったら、それを最初から見せたほうがいいんだ。

「大富豪アニキの教え」より

何か恥ずかしい話を自分の性格と結びつけられるといいですね。 例えば、「これまでパスポートを3度紛失したことがあります。そんなおっちょこちょいな私ですが宜しくお願いします」的な。 喜んで恥をさらしましょう。

コツ(4)名前に絡める

次は「な」。「名前」の「な」です。 自己紹介で大事なのは、名前を覚えてもらうこと。 ということで、名前を絡めた自己紹介をしましょう。

例えば、訓練所には國友くんという同期がいました。 彼はその名前をうまく使って自己紹介をしていました。 「僕の苗字は『國』と『友』ということで、任国と日本に友情をもたらしたいと思います」的な。

意外性との組み合わせも良いですね。 例えば「名前は『剛』ですが、体操をやっていたので身体は柔らかいです。」みたいな。

名前を覚えてもらいやすくするためにもおすすめです。

コツ(5)強みを見せる

次は「つ。」「強み」の「つ」です。 自分ができること、すなわち自分の強みを伝えましょう。

訓練所での自己紹介ではこんな自己紹介が多かったです。 「自分は折り紙が得意なので、できるようになりたい人は一緒にやりましょう」とか 「市役所の税務課で勤務しているので、税金関係のことは何でも聞いてください」とか。

自分には何ができるのかをしっかりアピールすることで、つながりやすくなります。

コツ(6)共通点を見せる

最後は「き」。「共通点」の「き」です。 共通点があると一気に人は親しくなります。 例えば初対面の人同士で、同じ地元出身だったら親近感湧きますよね。

なので、その場にいる人達とつながれそうな共通点を言いましょう。 青年海外協力隊だったら海外に興味がある人ばかり。 だから旅好きの人が多いので、「世界一周したことあります。旅の話しましょう」みたいな。

一致団結という言葉がありますが、一致する点があるから団結できると聞いたことがあります。 その一致する点っていうのが共通点なわけです。

もしくは自分がつながりたい人との共通点を言うのもありです。 例えば、野球好きの人とつながりたいなら「野球好きな方、休みの日は一緒に野球しましょう」みたいな。

どんな共通点を出すかをしっかり考えましょう。

「ゲイはなつき」を踏まえつつ、一番大事なのは「自分らしさ」

以上、6つのコツ「ゲイはなつき」を紹介しました。 芸、意外性、恥、名前、強み、共通点。 ぜひこの6つの要素を入れながら、自己紹介を考えてみましょう。

でも自己紹介をするときに一番大事にしてほしいのは、この6つのコツではありません。 一番大事にするのは「自分らしさ」です。

僕も200人の自己紹介のとき、どんずべりの危険を背負って、一発芸やろうかなって結構直前まで考えてました。 何もネタはないのに(笑)

でも、昔、前の会社の恩師が同じような状況で自己紹介をしていたのを思い出しました。 新入社員300人を前にして、先輩社員が自己紹介をするっていう機会があったんです。 他の先輩社員がどんどん一発ギャグをやる中で、恩師はほぼ唯一、普通の自己紹介をしていました。

その当時、こんなことを言っていました。

自分に合わないことを無理にやっても仕方がない。
「自分らしさ」が伝わることが一番大事だからね。

まさにそうだなと。 結局は、ここが一番大事だと僕は思います。

f:id:kei-lmnop:20160526053815j:plain 自己紹介ってのは文字通り、自分を紹介することで、他の人に自分を知ってもらうこと。 飾らずに自分という人間のキャラクターをアピールできればいいんじゃないでしょうか。 そんな肩肘張らず、背伸びせず。

もちろん、特技がある人はそれをやればいいし、ない人は無理してやる必要はないと思う。 僕も無理して一芸をやらなくてよかったです。 やらなくてもつながりたい人とつながれましたから。

自己紹介がうまくいきますように!