僕はネパールを変えることができない。

~ネパール在住青年海外協力隊が贈る、生き方に悩む20代が前に一歩踏み出したくなるブログ~

留学希望者必見!「トビタテ生による留学相談」を活用するべき理由

★今月の一押し記事!
ネパールの村で3日間ホームステイしたら、1つの「家族」になれた話
Hatena Feedly

f:id:kei-lmnop:20160527094033j:plain

激熱の留学奨学金、「トビタテ!留学JAPAN」関連でこんなツイートを発見。

素晴らしい!トビタテに興味を持ってる人は絶対に活用すべきです。

僕は学生時代、「学生留学アドバイザー」という留学支援の団体で留学希望者と経験者を結び付ける相談会をたくさんやってきました。 そういう活動の中で、経験者と話すことで、希望者の目の色が変わる瞬間を数多く見てきました。

当時を思い出しながら、留学経験者と話すメリットをいくつか挙げてみます。

経験者ならではの合格ノウハウが聞ける!

まず挙げられるのは、合格のノウハウが得られること。 交換留学やトビタテのように、留学に行くにあたって選考が絡んでくる場合、まず考えないといけないのは、どうやったら選考に受かるかということ。 その点では、合格した人に、その方法を教えてもらうのが一番手っ取り早いです。

特にトビタテ!なんてまだ3期目を募集している始まったばかりのプログラム。 っていうことは、それだけ合格ノウハウを持っている経験者は少ないわけで、それだけ価値がある。 だからこそ、1期生に話を聞ける今回の企画は、絶対に行くべきだと思います。

持っている不安が消えていく

精神的な効用もあります。 僕が留学相談会を開催してたときに、アンケートとかで一番出てきたのが「留学の不安がなくなりました」という文言でした。

未知なる世界に飛び込む時って不安ですよね。 僕も超不安でした。このくらい不安でした(笑) http://kei-lmnop.com/2014/11/for-full-of-worries-sa-airplane/

僕ほど不安になる人がいるかはさておき、なんだかんだ細かいところが気になってきます。 今回のトビタテ!で言えば、「本当にお金ってあんなに手厚くでるのか?」とか僕なら聞いてみたいです。

経験者と話すことは不安解消にも役立ちます。

留学後の未来の自分が見える

f:id:kei-lmnop:20160527094033j:plain

経験者と話す中で、一番大きいのは未来の自分の姿が見えるようになること。

留学に行ってからどんな風になりたいかっていうのは誰しもあるはずです。 ただ、頭の中で思い描いていた姿になれるのかは、考えているだけでは分からない。 でも、それは数多くの経験者と会って、未来の自分の姿と重ね合わせることで、確認できます。

僕も大事な選択をするときは、必ずその道の経験者に会うようにしています。 就職活動で今の会社に入るときも、青年海外協力隊に応募をするときも、どちらも社員さんだったり、協力隊OBの方に会いに行っています。 そのとき大事にしたい感覚は「こんな風になりたい!」って一瞬でも思えるかどうか。 一瞬でもそう思えたのであれば、きっとその道はあなたに合っているはずです。

今回の企画はトビタテに行くとどうなるのかっていうのを確認できるこれ以上ないチャンスです。 未来の自分が見える鏡をのぞき込んでください。

経験者と直接会うのが怖いあなたへ

とはいっても、直接会うのはなんだか気が引けるっていうあなたへ。

今の時代に生きているメリットを活かしましょう! BlogやTwitterをやっているトビタテ生は結構います。 そういう人たちにコンタクトを取ってみたらどうですか? 会うのが恥ずかしいって人も、それなら気楽にできると思います。

最後にもう一度。 トビタテを考えている人はこの企画を絶対に活用したほうがいい!

留学相談受付フォーム