僕はネパールを変えることができない。

~ネパール在住青年海外協力隊が贈る、生き方に悩む20代が前に一歩踏み出したくなるブログ~

2年間途上国に住む僕が、日本から絶対に持っていきたい3つの持ち物

f:id:kei-lmnop:20160527093855j:plain

もう3月半ば! 青年海外協力隊として、ネパールに赴任するのは6月下旬~7月。 まだ3ヶ月くらいありますが、なんだか迫ってきました。

そんなわけでそろそろ荷造りというか、何をネパールに持っていこうかをぼんやりと考えています。 なので、今頭に浮かんでいる「これだけは絶対に持っていきたい!」という持ち物を挙げてみます。

読書好きは必須!Kindle Paperwhite!

まずは何といってもこれ。Wifiさえあれば、日本語の本が海外でも簡単に読めちゃうこやつ!

去年の12月にボーナスで買いましたが、すでに日本でも大活躍中です! 読みたいと思った本が対応していないときのガッカリ感はハンパないですが、それを十分補ってくれるくらいの使いやすさ! 19歳の時のシドニー留学では日本の本が読みたくて読みたくてしょうがなかった。。

でも今回は違う!Kindleちゃんがあるおかげで、当時の悩みとはおさらばできそうです! なにせ読書大好き人間な僕!2年間日本の本を読めなかったら僕は間違いなく病みます(笑) No Music, No Lifeもとても共感しますが、No Book, No Lifeも心から思ってます。

ウォシュレット好きは必須!ハンディトワレ!

お次はこやつ! 途上国でもウォシュレット生活が楽しめちゃう!

パナソニック おしり洗浄器 ハンディ・トワレ 携帯用 ブルー DL-P300-A

パナソニック おしり洗浄器 ハンディ・トワレ 携帯用 ブルー DL-P300-A

実はこれ欲しいと思いだしたのはつい最近のこと! 協力隊の同期が、これを買ったってFacebookで投稿していて僕も直感で欲しいと思いました。 そうしたら、なんと!昨日プレゼントでもらいました(笑)

昨日、会社の同期に送別会を開いてもらったのですが、最後に餞別としてもらいました。 しかも僕が「欲しい!」とFacebookで書いた投稿に気付いたのは買ってからとのこと! ほんまにありがたい同期を持って幸せです。

肝心の商品ですが、必要なのは水と電池だけ!それさえあればウォシュレットが途上国でも使えちゃいます! 昨日早速使いましたが、勢いもなかなかでした!Panasonic万歳!

写真好きは必須!インスタントカメラのチェキ!

最後はこやつ!
途上国でも手軽に写真を楽しめちゃう!
しかもデジカメにもなるし、インスタントカメラにもなるんです。

「チェキ」ってなんやねん!って人はこちら⇒公式HP 要は、カメラで写真を撮ったらその場で写真が印刷できる手軽なカメラ! 出てくる写真もオシャレで、可愛くデコったりできるので、20代の若い女の子に人気があります! ただ僕は可愛くデコりたいからこのカメラが欲しいわけではありません!中学の時、美術2でしたからできません(笑)

何をしたいかというと、写真を撮ることで村の人の顔と名前を一致させるのに使いたいのです。 どっからそのアイデアが来たかというと、高野秀行さんの本から!

アヘン王国潜入記 (集英社文庫)

アヘン王国潜入記 (集英社文庫)

村に定住するうえで、いちばん大事なのは、村人の間にできるだけ早く溶け込むことだ。
ただでさえ閉鎖的な村で、しかも私は素性定かならぬ謎の男である。
そこで、かねてからの経験から用意してきたのは、ポラロイドカメラだ。
一軒ずつ家族全員の集合写真を撮影し、名前を聞く。
二枚撮って、一枚は私がいただき、もう一枚は彼らにあげる。
私は顔と名前と家を覚えることができ、しかも向こうからも喜ばれる。一石二鳥の方法である。

これをやりたいんです。何せネパールの人と名前を覚えるのは至難の業だろうし、顔もなかなか一致しないはず。 僕の職種、コミュニティ開発も、村に溶け込んでナンボです。 これをやってガッツリ村に入り込みたいと思っています。 一番いい機種だとなかなか高いのですが、行く前に絶対に買いたいと思います。

まとめ

途上国に僕が日本から絶対に持っていきたいものは3つ! Kindle Paperwhite、ハンディトワレ、チェキの3つです! 他にも色々出てきそうなので、また出てきたらVol2をやろうかな(笑)

途上国に限らず、海外に行っちゃう人の餞別品としてもおすすめです!

パナソニック おしり洗浄器 ハンディ・トワレ 携帯用 ブルー DL-P300-A

パナソニック おしり洗浄器 ハンディ・トワレ 携帯用 ブルー DL-P300-A