僕はネパールを変えることができない。

~ネパール在住青年海外協力隊が贈る、生き方に悩む20代が前に一歩踏み出したくなるブログ~

英語激ウマのネパール人に日本人が英語ができない理由を聞いてみた

★今月の一押し記事!
ネパールの村で3日間ホームステイしたら、1つの「家族」になれた話
Hatena Feedly

f:id:kei-lmnop:20160530053414j:plain

ネパール滞在中にAirbnbで泊めてもらった恩人、Ananda。 彼は英語が超うまいんです。 彼や彼の家族と話したことでたくさん学んだことがあったのですが、その中の1つを今日は書いてみます。

Airbnbの体験についてはよかったらこちらからどうぞ!

www.keikawakita.com

それは何かというと、「日本人が英語ができない理由」について! なんで非ネイティブのネパール人がそんなことをって思うかもしれませんが、かなり説得力ありました。 僕も昔こんな記事を書きましたが、「ああ、ネパール人が言うならそういう面も間違いなくあるな」と強く実感!

Anandaの英語力はすごかった!

f:id:kei-lmnop:20160530053414j:plain

スマホをこれでもかって見つめるAnanda! これ何見てるかというと、Youtubeです(笑)

話を戻します! まずAnanda家の英語力がどんなんなのって話だけど、まあうまい! 一応、留学経験者の僕が言うのだから間違いない!(もう7年経っちゃったけど・・・)

インド人の英語ってどんなのか聞いたことありますか? わかんない人はこの動画が分かりやすいかもしれない!

言葉で説明すると、僕の中でインド人英語は「Rを巻きまくる+文法めちゃくちゃ+早口」! Rを巻き舌でこれでも巻いてくるのはまあなんとかなるし、文法へんてこもまあ大きな問題じゃないけど、早口が加わって2つが混ざるとわけわかめです(笑)

ネパールはインドに近いし、地理的にも文化的にも似ているので、英語もそんな感じかなって思ってました。 そしたらAnanda家の英語は全然違いました。 まあ、聞き取りやすい!ちょっとした癖はあるけど、ゆっくり話すし、文法も間違ってない!R巻き舌もない! アメリカやオーストラリアに住んでいる移民の人よりも全然うまかった。ネイティブに近いような感じだった!

Ananda家にはAnandaの兄弟も住んでいてブラザーたちとも話す機会があった。(写真がない!残念!) やっぱりみんな英語うまい! 当然どっか欧米圏に住んだことがあるだろうと思って聞いてみると、「住んだことない」とのこと! じゃあなんでそんな話せるのって聞いたら「学校で習ったから」という日本人が聞いたら怒りそうな言葉が返ってきました(笑)

でも確かにネパールの中流階級より上の人たちは英語を普通に話せるんです。 この旅行の中で、何度かミドルクラス用の学校に行きましたけど、みんな普通の会話くらいなら話せましたから。

日本人が英語ができないのは、必要ないから!

そんなことを話してたら自然に日本の話になったので、日本人の英語について話を振ってみた。

「日本人って自他ともに英語下手って言われてるけど、なんでだと思う?」って聞いてみた。 そうするとこんな答えが返ってきた。

だって必要ないでしょ!日本にいれば英語ができなくても国内で仕事につけるし、十分暮らしていけるでしょ。
でもネパールにいたらそうはいかないんだ。
国内にはそもそも仕事が全然ない、水や電気だって十分ない、政府が不安定で明日どうなるかだって分からない。
そんな国にいるのと、日本にいるのじゃやっぱり全然違うよ。

もはや正論すぎて”I totally agree."としか言えませんでした。 そして、その言葉の裏には、あんたたちが羨ましいよっていうまなざしを少し感じました。(勘違いかもだけど)

日本人が英語ができない理由。 それは、日本人が本当の意味で英語を必要としていないから。

これって実はすごくすごく幸せなことなんじゃないかって僕は思ってる。 今までは、「日本人の割には英語できるね」とか外人に言われてきて、日本人ってなんでこんな英語できないんだろうって思ったりしていた。 なんでこんななめられてるんだろうって。 でも、実はそうじゃない。

これだけグローバルグローバルって叫ばれているのに、日本には英語ができなくてもつける仕事がたくさんある。 そういう仕事があるってことは普通に暮らしていけるってこと。 この先、それが続くかどうかはさておき、これって超幸せなことじゃないですか。 やっぱり日本は恵まれてるよ。

日本に生まれたことにまた1つ感謝した出来事でした!