<自分で説得したけどダメ!>無料で、留学に反対する両親を説得する方法

★今月の一押し記事!

f:id:kei-lmnop:20160602091239j:plain

前々から思っていたのですが、親が留学に反対する人って結構多いみたいですね。
お世話になっている留学エージェントさんにも「親の許可が出なくて留学できない子がいる」ということも聞いていて、やっぱり反対される親御さんもたくさんいるのだなと実感しました。
僕がよく読ませてもらっているブログでもこのことについて記事を書いている人がいますので大きな壁になっているのですね。

留学の最大の敵!?親を説得するには | わたぽんWorld-UK

【留学相談】親に留学を説得させるための大事なポイント3つ : アメリカンまたたび

親が反対していたら留学をするのはほぼ不可能。
そして、親の反対で諦めてしまうのはもったいなすぎる!
なので、実際に僕が体験した、留学に反対する親を説得できる方法を紹介します。

親を留学経験者に会わせよう!

f:id:kei-lmnop:20160602091239j:plain

なぜ留学に行きたいのか、お金はどれだけかかるのか、治安は大丈夫なのか、などそのような基本的なことは全部ちゃんと説明している。
なのに親がそれでも反対をしてくる。
そんなときは、留学経験者に会ってもらいましょう

自分が言っても信用してもらえないなら、一番良いのは第3者の人に話をしてもらうことです。
知り合いに留学経験者がいればそれがベストです。
カフェかどっかで、会ってもらって親が疑問に思っていることにすべて答えてもらいましょう。

「知り合いに留学経験者なんていないよ」っていう人は留学経験者が経験談を話してくれる説明会に参加しましょう。
留学エージェントが無料でよくやっていますので、見つけるのはさほど難しくないはずです。
最近、ある留学説明会に参加をしたのですが、そこに参加をしている人の中に親御さんも一緒に来られている方も多数いたので、何も恥ずかしいことではありません。

もしくは時期が合えば、大学のオープンキャンパスとかもいいと思います。
留学ブースを出している大学もあると思うので、そこに座っている経験者に話を聞いてみるのもおすすめです。

この「留学経験者に会ってもらう」っていう方法は僕の実体験に基づいています。

僕が大学のオープンキャンパスでブースに座っていた時、高校生とそのお母さんが来られることが多々ありました。
最初は「うわ!大人がきた」ってビビってましたけど、案外そのお母さんは当時学生だった僕の言うことに納得してくれましたし、僕の話を聞いて少し考えが変わったみたいでした。

結構有効な方法だと思います。
ただし、あくまでも「自分でしっかり説明すること」が先です。
それでもダメな場合の秘策として使ってみてください!

「いいね!」で
更新通知が来ます!

ブログじゃ書かないつぶやきを
☆おすすめ記事

無料メール講座をメルマガで配信中!