留学は不安で怖いほど最高の体験に!不安解消法3選とメッセージ5選!

★今月の一押し記事!

f:id:kei-lmnop:20160606103726j:plain

ナマステ!
ネパール在住ブロガーのKei(@Kei_LMNOP)です。

留学って大きな挑戦です。やっぱり不安で怖いですよね。

僕も大学生の時にオーストラリアに1年間、交換留学に行きましたが、

本当に不安で仕方なかったです。

なので、今回は留学の不安を解消する方法と、

留学直前に勇気をくれる珠玉のメッセージを紹介していきます。

留学が怖い人ほど必見です!

留学は不安で怖いもの!留学前日に全く寝れなかった僕の体験談

具体的な方法に入っていく前に1つお伝えしたい事があります。

それは、留学が不安で怖いのは当たり前だということです。

要は、不安で怖くてビビってるのはあなただけじゃないってことです!

大学2年生の時に、オーストラリアへ1年間の交換留学をした、

僕の体験談を紹介しますね。

僕は超がつくほどのビビりです。

なので、出発の1週間前くらいから本当に不安になってました。

地元の友達と話していてもふと涙が出そうになるくらい(笑)

そんな状態だったので、留学前日は本当に不安でいっぱい。

バラエティ番組を観ていても全く笑えないし、

夜も全く寝付けませんでした。

そんな状態で迎えた翌日の朝。

ここまでくれば、気持ちの踏ん切りがつくはずなんですが、

全くつかず。

なんとか飛行機に乗りましたが、

「到着まであと1時間」というアナウンスが機内に響いても、

僕はこんなことを思っていました。

「なんとかして、このまま日本に引き返さないだろうか…」

とんでもない、クソビビりでしょ?(笑)

でもこれは1つも誇張なんてしていなくて、

本当にそれくらいとんでもなく不安だったんですよね。

今、留学に対して不安に思っているあなたはどうですか?

当時の僕よりも不安ですか?(笑)

たぶん、そんな人は滅多にいないと思いますが!

ここで今一度お伝えしたいのは、

留学が不安で怖いのは当たり前だということです。

不安で怖い気持ちになるのは何もおかしいことじゃありませんよ。

みんななるものなんで、まずそこは安心しましょう。

留学の不安を解消する方法(3つのステップ)

でも留学の不安ってできるだけない方がいいですよね。

というわけで、不安を解消する方法をここから紹介していきます。

たった3つのステップを踏むだけですが、

恐らく不安の90%はこれで解消できますよ。

Step①自分が留学の何に対して不安を抱いているのかを明確にする

まずやるべきことは、「留学の不安」を具体的にすることです。

自分が留学の何に対して不安を感じているのかを明らかにしていきましょう。

一口に「留学の不安」と言ってもたくさんありますよね。

  • 英語が話せない、通じない事への不安
  • ホームシックになるんじゃないかという不安
  • 現地の勉強についていけないのではという不安
  • 現地の友達ができないのではという不安
  • 現地で犯罪に巻き込まれるのではという不安

ざっと挙げただけでもこれだけありますし、

まだまだここには含まれない不安もあるでしょう。

自分の「留学の不安」が何なのか、具体的にしていきましょう。

あなたの留学の不安なことはなんですか?

Step②明らかになったその留学の不安に対して、徹底的な対策と準備をする

Step①で自分の「留学の不安」が明らかになったら、あとは簡単。

その不安を解消できるような対策と準備をしていきましょう。

例えば、先程の不安に対しての対策を挙げてみるとこんな感じです。

    • 英語が話せない、通じないことへの不安

      Skype英会話で英語力を鍛える

 

    • ホームシックになるんじゃないかという不安

      ホームシック時の対策を知っておく

 

    • 現地の勉強についていけないのではという不安

      大学内の英語で行われる講義を受講する

 

    • 現地の友達ができないのではという不安

      異文化交流サークルに入ってみる

 

  • 現地で犯罪に巻き込まれるのではという不安

    現地の犯罪事情について調べる

不安が具体的であればあるほど、その不安に対する解決策も見つかります。

そして、その解決策が見つかったら、

あとはその対策を徹底的にやるだけです。

思えば、僕が大学時代の留学前に、極度の不安になった原因は、

ただ単に準備不足だっただけなんです。

やるべき準備をしっかりやっていけば、必然とほとんどの不安は消えていきます。

「不安だ」と嘆く暇があったらできるだけの対策はしていきましょう。

その他、留学全般のことであれば、留学経験者に聞くのが一番です。

身の回りにいればそういった人を頼るのはもちろん、

もしいなければブログなどを探してみて、コンタクトをとるのもありです。

こちらのサイトには、たくさんの留学ブログが集まっています。

また、自分が行く街や国に関して情報発信をしている人も!

留学をしている人でなくても、現地事情が分かるので見ておく価値ありです。

overseas.blogmura.com

Step③下見として、実際に留学先に行ってみる

Step2で具体的になった不安を徹底的に潰したら、

最後におすすめしたいのは、実際に海外に行ってみること。

できれば実際に自分が留学する場所がベストですが、

予算等で難しければ他の国に行くのでも効果はありますよ。

というのもいくら調べて、いくら準備をしても、

実際に、海外に行くことで得られる経験には敵わないからです。

自分で体験してみれば分かることがたくさんありますからね。

例えば、僕は青年海外協力隊としてネパールに派遣される前に、

実際に自分でネパールへ行って、自分が活動する場所まで行ってきました。

行く前はどんな国なのかが分からなかったネパールですが、

いざ行ってみると、どんな国なのかが分かるようになりました。

そして、この国で2年間を過ごすことが本当に楽しみになり、語学への意欲も上がりました。

じゃあどんな方法で行けばいいのかということですが、

ただ単に海外1人旅として行けばいいんですよ。

現地でホームステイをする人はAirbnbのような民泊サービスを使えば、

ホームステイの下見にもなりますね。

よく大学などでは、夏休みなどを利用して2週間ほどの短期留学もやっていますが、

大人数で行くものであれば長期留学の下見としては、効果半減なのでやめておきましょう。

というのも、留学って1人で行くから不安だし、怖いんですよ。

それなのに、大人数で行ってしまったらあんまり意味はなくなりますよね。

行先は、留学先がベストなのは言うまでもありません。

それでも予算の関係で難しいこともあると思います。

アメリカやイギリスはやっぱり行くだけでもお金かかりますからね。

そういう意味では、英語圏留学に行く人で海外慣れしておきたい人は、

マレーシアが結構おすすめですよ。

僕の弟もアメリカ留学前にマレーシアに1人旅に行きましたが、明らかに自信をつけて帰ってきました。

それでも留学直前に不安で怖くなったら?勇気をくれるメッセージを贈ります!

留学の不安を具体化して、その不安を潰す対策をとる。

そして、実際に留学先まで行ってみる。

そこまでやれば、ほとんどの不安は消えます。

とはいっても、人間、怖いものは怖いですよね。

どんなに不安を解消する方法を徹底的にやり込んでも、

不安なものは不安です。

特に留学に出発する直前は不安な気持ちが最高潮になります。

そんなときにこそ、勇気をくれる言葉たちを、紹介します。

全部で5つあるので、じっくり読み込んでくださいね。

①まずは留学に「行く」と決めた自分を褒める

f:id:kei-lmnop:20160606103507j:plain

人が取るべき責任ある行動はただひとつ。自分が心からしたいことをすることである。

それが人生でもっとも責任ある行動であり、その人が負う最高の責任である

ソース?あなたの人生の源は、ワクワクすることにある。

留学に「行かされる」という人はあまりいないのではと思います。
どんなに怖くて、不安があって、心配だったとしても、皆さん自らが望んで留学をすると思います。
そう考えると、留学をするということはずっと「やりたかったこと」のはず。

「自分がやりたいことをやる」ということは、決して自分勝手なことではありません。
どんなに怖くても、今、自分は自分の人生の責任を果たしている。
そう考えると、まずは「留学に行く」という道を選んだ自分を褒めましょう。

②やるだけやったら、Be Positive!!

f:id:kei-lmnop:20160606103618j:plain

今も探せばいくらでも出る不安材料を探すより、全部ひっくるめてもおつりがくるような充実した留学生活をイメージしたほうがずっとわくわくする。

はじめての留学 (YA心の友だちシリーズ)

未知の世界は怖いものだらけ。
なぜなら、「未知」ということ自体が怖いのだから。
だから考えれば考えるほどいくらでも不安の種はつきない。

だったら、準備ができることは全部準備をして、不安の種は1つずつ消していきましょう。
そしてやるだけのことをやったら、あとはポジティブなことを考えるだけです。

留学経験者の体験談は本当にタメになります。
自分が抱えていた不安を大体同じように抱えていますし、何よりもそれを乗り越えた話は勇気をくれます。

③できなくて当たり前。挑戦そのものが誇れること

f:id:kei-lmnop:20160606103617j:plain

他人が何と言おうが、自信がなかろうが、「ウリャー!」と目をつむって荒い海に飛び込んでいく瞬間こそ、一番怖いけど、一番カッコいい瞬間だ。

自分の命がキラキラ輝く瞬間だ。

泳げないからこそ、海に飛び込むんだ。

新装版 毎日が冒険

異国の世界で暮らすことは容易いことではありません。
あなたが20歳を超えた立派な成人だったとしても、それはあくまでも日本での話。
言葉が通じない、常識が通じない、見る景色が初めてだらけのあなたは、赤ん坊に逆戻り。

考えてみてください。
赤ちゃんが言葉を喋れなくたって誰も笑いません。
赤ちゃんが道に迷っていたって誰もそれを非難しません。

要は、失敗してもいいんです。できなくたって当たり前。できたらラッキーくらいに考えましょう。
それよりも、何かをやろうとするという姿勢が何よりも大切。

④それでも自分に負けそうなときは、自分を敵だと思って闘え

f:id:kei-lmnop:20160606103708j:plain

安易な生き方をしたいときは、そんな自分を敵だと思って闘うんだ。

自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”を捨てられるか (青春文庫)

自分を褒めて、ポジティブに考えて、失敗して当たり前だって考えた。
それでもネガティブに負けそうなとき。
そんなときは岡本太郎さんの言葉を思い出しましょう。

人と同じ道を取ることは楽です。でもそこから得るものはきっと少ないはず。
それよりも、リスクを取って違う道を選ぶ方がきっとたくさんの宝物を見つけられる。

日本社会は基本的に同質社会なので、ここを気にする人は結構いるかと思います。
留学に行った僕でさえ、ここはまだまだ他人の目を気にしがちです。

でも、みんなが同じ道を選ぶということは、少しでも違う道を取れば差別化ができる。
そう考えれば、異なる道に進むことは良いことだと思えるはず。

⑤不確実だから人生は面白いし、留学も面白い

f:id:kei-lmnop:20160606103726j:plain

当時、遠い将来が見通せず、不確実なことだらけで、不安でしかたありませんでした。

25年後のいま、わたしは将来を違う風に見ています。

不確実性こそ、人生の本質であり、チャンスの源泉だと。

20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義

僕が大好きな本の最後に書いてある言葉です。
この言葉にもっと早く出会っていたら、僕はもう少しポジティブに留学に望んでいたかもしれません。

先が見えないことを不安に思う人は多いと思いますし、その感情に間違いはないと思います。
将来が決まっていないことを絶望的に思うこともすごくよく分かります。

でも先が見えないから、何が起こるか分からないから、人生って面白いんじゃないでしょうか。

「この道を選んだら次はこんなことがあって、その次はこんなことがあって、こんな人と出会って…」
先が分かっていたら何も面白くないですよね。
そんなのは攻略本を見ながらRPGをやるのと同じです。

そんな人生はつまらないですよね。
先が見えないから人生は面白いし、留学も面白いんです。

大丈夫。留学が不安で怖いほど、あなたの留学は最高の留学になるから

最後に朗報です。

留学が不安で怖いというその気持ちが強ければ強いほど、

あなたの留学は最高の留学になります。

留学が不安で怖い人ほど、しっかり準備をします。

そして、その準備が限られた時間であるあなたの留学を最高のものにしてくれます。

何よりも、不安や怖さを感じるものこそ、あなたにとって、

人生を変えるような最高の体験になりますから。

不安な気持ちが強ければ強いほど、劇的にあなたの人生が変わるということです。

その不安や恐怖と正面からまともに戦ってはいけません。

その代わりにマインドを変えてください。

「不安な気持ちは素晴らしい人生への入り口だ!」という認識に変えるのです。

不安になればなるほど、「これから素晴らしい人生に変わる準備をしている」と思ってください。

開けることが怖い扉であればあるほど、その扉を開けた時、素晴らしい絶景が待っています。

あなたが本当に見たかった景色がそこにあるのです。

立ち読みしなさい!~美しいほどシンプルな成功術(ありがとう出版発行)

僕自身、死ぬほど不安だった海外留学ですが、

結果的に、自分の人生を大きく好転させてくれた最高の1年になりました。

第一志望の大企業に入れたのも、

最愛のお嫁ちゃんに出会えたのも、

ネパールで最高に幸せな時間を過ごしているのも、

すべてはあの不安で仕方なかった、

大学時代のオーストラリア留学のおかげです。

だから、留学なんて不安で怖くて仕方なくていいんですよ。

その不安や怖さが大きければ大きいほど、

あなたにとって意味のある時間になりますから。

ただ準備はできるだけのことをやっておくことをおすすめしまけどね(笑)

最高の留学になりますように!

英語圏留学をするならマレーシアに行っておくといいですよ。

次は⇒英語圏留学するなら、まずアジアのマレーシアに行くべき3つの理由

ネパールのアイドル、ラプシーちゃんの一言!

ネパールにも遊びに来るのよ~

 

「いいね!」で
更新通知が来ます!

ブログじゃ書かないつぶやきを
☆おすすめ記事

無料メール講座をメルマガで配信中!