僕はネパールを変えることができない。

~ネパール在住青年海外協力隊が贈る、生き方に悩む20代が前に一歩踏み出したくなるブログ~

留学中のお金管理はCitibankがおすすめな件

f:id:kei-lmnop:20160601095127j:plain

「留学中のお金の管理はどうしたらいいの!?」って思いませんか? 1年分の現金を全部持っていくわけには行かない。 なら、日本から振り込んでもらうしかない! でも、海外送金ってかなり手続きがかかるんじゃないのって話ですよね。

僕はシドニー留学中どうしていたかというと、Citibankを使っていました! おかげさまで何の不便もなく、日本で生活をしているときと同じように手軽にお金の引き出しができました。 Citibankの何がいいのかを書いていきます。

メリット①:現地の銀行口座を開設しなくてよい

f:id:kei-lmnop:20160601095127j:plain

日本からお金を振り込んでもらう場合、まずしないといけないのが留学先で使える銀行口座を開くことです。 でもこれってまずもってめんどくさい。 そして何よりも難しそうですよね。

お金が無くなると大変なんで、到着早々に銀行口座を開く必要があります。 でも着いたばかりでいきなりやるのはなかなかハードルが高いです。 たぶんその頃って普通の会話についていくのにも精いっぱいだと思うので。

でもCitibankがあれば面倒な口座開設はしなくても大丈夫です。 街中にCitibankのATMを見つけたらキャッシュカードを入れるだけ! 「引き出し」とかの画面は英語になっていますが、そんなのは辞書で調べれば問題なし!

お金が尽きる心配があるとかなり不安になるので、Citibankにしておいてよかったなって今考えたらつくづく思います。

メリット②:海外送金が楽!

もう1つ大きなメリットが海外送金がとにかく楽だということです。

海外送金ってかなり大変です。 先日僕も知人が海外送金をしたいって言っていたので、色々調べたのですがまあめんどくさい。 そして手数料もかなり持ってかれます。

でもCitibankだと、日本円の口座でも現地で海外通貨で引き出すことができます。 要はいちいち海外の通貨単位を指定して振り込む手続きをしなくても、引き出すときに勝手に日本円をその現地の通貨で変換してくれる超使い勝手がいいサービスなのです。

便利!楽!でもATMが留学先にあるかはチェック!

そういうわけで、Citibankがかなり使えることを書いてきましたが、Citibank口座を開設する前に1点気を付けてください。 それは留学先にCitibankのATMがあるかどうかということ! 結局、ATMがなかったら口座を作っても無意味なので…。

じゃあどうやって調べるんだって話になりますが、こんなページがあります。

ATM Locator

Citibankが運営しているわけではないのでいろんなATMが出てきますが、留学先にどこの銀行のATMがあるのかを調べるにはもってこいですね。

お金の管理は大事です!しっかり下調べをしてください!

2015年11月追記

2015年11月1日付でCitibankの日本向けの個人サービスが終了となり、SMBC信託銀行プレスティアがサービス開始となりました。

SMBC信託銀行プレスティアがサービス開始!海外在住者は必見のお得なキャンペーンも | kankeri02の海外ノマド生活

引き続き、サービスは継続しているみたいですが、少しずつ変わっていくかもしれません。 詳細はこちらを!

国内・海外で使う | SMBC信託銀行

海外送金(電信送金) | SMBC信託銀行