僕はネパールを変えることができない。

~ネパール在住青年海外協力隊が贈る、生き方に悩む20代が前に一歩踏み出したくなるブログ~

留学先を決める7つの歩み:(4)留学経験者の体験談を聞く

★今月の一押し記事!
ネパールの村で3日間ホームステイしたら、1つの「家族」になれた話
Hatena Feedly

f:id:kei-lmnop:20160605093059j:plain

4歩目です。 前回は、留学先を決めるにあたって「最低限の優先順位をつける」という話をしました。 でもそれでも留学先ってなかなか決められない。

そして、留学に実際に行った人たちも実はそんな風に留学先を決めている人は少ない(笑) あくまでも絞り込む際に、合理的に選択肢を絞っているだけ。 じゃあ何を判断材料に、最後はどうやって決めてるの?っていうところを今回は話していきます。

留学経験者に話を聞きに行こう

留学先をある程度絞ることができたら、留学経験者に話を聞くことをおすすめします。 やっぱりその道を経験した人に話を聞くこと以上に、参考になる話はないからです。

そして、経験者の話を聞いて、留学先を決めた人は少なくありません。 僕の話を聞いて、僕と同じシドニーに留学をすること決めた子もいました。 あれは嬉しかった!

留学体験談の価値については、前にも記事を書いているのでそちらを参照ください。

www.keikawakita.com

そしてできれば、パンフレットやホームページで体験談を読んだりするのではなくて、実際に会って話を聞くことをしてほしいと思います。 講演会みたいな形でもいいですが、一番良いのは1対1や少人数で相談ができる形

講演会形式だと、どうしても質問ができなかったり、できてもガッツリ聞けなかったりっていうのがありますからね。 やっぱりどんなに細かくて小さなことでもいいから、自分が聞きたいことを聞くっていうことが重要です。

あとは何よりも、留学経験者に実際に会ってみることでしか分からないこともあります。 それはその人の雰囲気とかエネルギーとか熱量とか。 僕は結構「キラキラ感」なんて言葉を使いますが、やっぱり目をキラキラさせながら話す経験者はすごく面白いし、魅力的な話をしてくれます。

こんな人に話を聞くべき!

じゃあどんな人に話を聞いたらいいのか。 自分が行きたい、もしくは興味がある留学先に留学をした人であることが大前提ですが、それ以外に考えられる理想の条件をいくつか挙げてみます。

(1)自分との共通点が多い
性別、年齢、性格、英語レベルなどできるだけ自分との共通点がたくさんある人が理想です。 例えば、女性は安全面、化粧品の調達など女性にしか聞けないことがありますよね。 大学3年生で留学を考えている人で、留年や就職活動への影響などを気にしているなら、同じようなタイミングで留学をした人に話を聞いてみたいですよね。 自分との共通点が多い人ほど、自分の未来を重ね合わせることができます。

(2)中立的な立場
留学エージェントでよく留学経験者による無料説明会などをやっていますし、そういうものは利用すべき。 でもすごく疑い深く言うと、そういう人たちは良いことしか言えないようになっている場合もあります。 理想は中立的な立場でありのままの自分の留学体験談を語ってくれる人がいいですね。

(3)年齢は近すぎず・離れすぎず
これはどんな話を聞きたいかにもよるのですが、経験者と自分の年齢は適度な年齢差があった方がいいと思います。 イメージは3~5歳差くらいでしょうか。   なぜかというと、それくらいの年齢差であれば、自分のちょっと先の未来の姿と重ね合わせやすいので、留学をするとどんな風になれるのかが分かりやすいように思います。

これは完全な持論ですが、留学がその人に与える影響は、留学直後ではなくて、留学から帰ってきて数年後に最も出るんじゃないかと思ってます。 価値観が変わってその後にどんな行動を取るかによって、留学のインパクトが計れると思います。  

どこで出会える?

じゃあそういう経験者にどこで出会えるのっていう話ですね。 交換留学など学校制度で留学を考えている場合、一番おすすめなのは学校の職員にそういった経験者を紹介してもらうこと。 留学が盛んな学校だと、僕がやっていた学生留学アドバイザーみたいな支援団体もあります。

でもほとんどの人はそういった環境がないと思いますので、そういう場合に留学経験者に会える方法を紹介します。

(1)JASSOのイベントに行く
独立行政法人日本学生支援機構、通称JASSOがやっているイベントに行くのはおすすめです。 JASSOは国が運営している公的な団体ですので、留学経験者の中立性は留学エージェントの説明会よりは高いように思います。 また、無料で参加できるのも嬉しいポイント。

独立行政法人日本学生支援機構 - JASSO

(2)ブログ・Twitterでアポを取って会いに行く
もう1つおすすめというか、今の時代に生まれてきたメリットを最大に活かせるのはブログやTwitter、もしくはSNSで留学経験者の人にアポを取って話を聞きに行くことです。

今はTwitter のプロフィールを検索することもできますので、ピンとくる人がいたら、一度コンタクトを取ってみるのもいいかもしれませんね!

もちろん僕への相談も大歓迎ですよ!

www.keikawakita.com

長くなりましたのでこの辺で今回の記事を終わります。 次回は5歩目!「留学仲間をつくる」です!これも経験者と会うくらい同じくらい大切なことです!