僕はネパールを変えることができない。

~ネパール在住青年海外協力隊が贈る、生き方に悩む20代が前に一歩踏み出したくなるブログ~

もう一度留学するなら絶対に持っていきたい日本のお土産

留学に行く直前。行き先がどこの国であっても意外とみんなが悩むこと。 それは「お土産」! 僕もすごく悩みました。

だって、お土産って大事じゃないですか! 特に僕は最初はホームステイだったから、すごく大事な掴みになるだろうって思ったのです。 そう考えると、尚更わけわからんくなり、鎌倉の小町通りをひたすら彷徨っていました。 結局僕が何を持っていったかはさておき…

「これだけは外せない!」というお土産に欠かせない条件をいくつか考えてみます。

条件①:日本らしさ

まず何と言ってもこれ。絶対に外せないめちゃくちゃ大事な条件! 自分は「日本」から来たんだよ!という強烈なアピールができるものがいい!

お土産には日本っぽさが絶対に必要。 だって、アメリカから日本に来た留学生が、お土産でキムチを持ってこられても、ええーってなりますよね。 日本っぽさがないお土産を持っていくことは、極端だけどそれと同じです。

急に日本文化を紹介してっていう依頼を受けたりすることだってある。 それは語学学校でやる授業のプレゼンかもしれない。 あるいは友達の前でなんとなく話すだけかもしれない。

機会はそれぞれだとしても、そういう機会はたくさんあります。 なぜなら、留学ほど自分が日本人であることを強く意識する機会はないのだから。

条件②:大量購入できる

お土産ってできるだけ数を多く持っておいたほうがいいです。 というのも、いつどこで使えるかが分からないから!

留学中は出会いがたくさーーーーんあります! 僕が留学していた時も、友達が主催するパーティーに行くと全然知らない人がたくさんいたこともあったし、 自分が全員と知り合いじゃないっていう環境で大勢で遊びに行くことも多々ありました。

そう考えると、お土産だって数多くもっていたいですよね^^ 値段の安さ、バリエーションがあるかがポイントです。!

条件③:かさばらない・在庫にならない

「大量購入したはいいけど、スーツケースに入らない」 「大量購入したはいいけど、余ってしまった…」 こんな状況は絶対に避けたいですよね。

ただでさえ、スーツケースをパンパンにして留学に行くわけなので、お土産はできるだけ小さいものがいいです。 しかも持ち運びがしやすくないと、せっかく大量購入しても配れません。

そして万が一、余ってしまったとしても、有効活用できるものがいいです。 余ってしまって置き場所に困るとか、いらないから捨てちゃうとかそんなことは絶対に避けたいです。 いくら安くたってお金を出して買うわけですから。 しかも、留学前なんて「節約しまくり+バイトも辞めている」でかなり貧乏ですからね。

3つの条件を満たすものは、誰もが持っているもの

①日本らしい ②たくさん買えるだけの安さと種類 ③持ち運びしやすい・余っても使える この3条件を満たすお土産なんてあるのかって思うかもしれませんが、完璧なものがあります。 しかもそれは10~20代の人なら誰もが知っていて、誰もが使っているものです。

f:id:kei-lmnop:20160606100414j:plain

そうです! フリクションボール!!

◆丈夫で壊れない・使いやすい・こすると消えるという技術力 ⇒ まさに①日本らしさ

◆1本数百円の安さ・色鉛筆並の様々なカラーバリエーション ⇒ まさに②大量購入できる

◆小さくて、鞄にいくらでも入る・余ったとしても使える   ⇒ まさに③かさばらない・在庫にならない

6年前の僕に教えてあげたい! でもその頃はフリクションなんてなかったから無理か。