Kei's Way@Nepal

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はネパールを変えることができない。

~ネパール在住青年海外協力隊が贈る、生き方に悩む20代が前に一歩踏み出したくなるブログ~

ヒマラヤ・アンナプルナBCトレッキング!費用・装備・日数まとめ

360度ヒマラヤに囲まれる絶景が楽しめるアンナプルナベースキャンプトレッキング。行く前に知っておきたい情報をすべてまとめてみました

Day8.天然温泉入浴後の悲劇。遂にゴール(2170m~900m)

登山興味なしの僕が、標高4,130mまで10万円以上かけて登ることになったヒマラヤトレッキングの体験記です。いよいよトレッキングもラスト。果たして無事目的地まで到達できるのか?

Day7.歩行距離23km・7時間半歩き続けた1日(3700m~2170m)

登山興味なしの僕が、標高4,130mまで10万円以上かけて登ることになったヒマラヤトレッキングの体験記です。楽勝の下りかと思いきや、地獄の下り道に。果たして無事目的地まで到達できるのか?

Day6.ヒマラヤの麓で織田を叫ぶ(3700m~4130m)※絶景写真&動画有

登山興味なしの僕が、標高4,130mまで10万円以上かけて登ることになったヒマラヤトレッキングの体験記です。遂に最終目的地、標高4130mへの世界へ。果たして無事目的地まで到達できるのか?

Day5.ネパールで富士山を思いながら老人になる(2900m~3700m)

登山興味なしの僕が、標高4,130mまで10万円以上かけて登ることになったヒマラヤトレッキングの体験記です。遂に今日の目的地は富士山と同じ高さ。果たして無事目的地まで到達できるのか?

Day4.遂に現れた聖なる山「マチャプチャレ」(2335m~2900m)

登山興味なしの僕が、標高4,130mまで10万円以上かけて登ることになったヒマラヤトレッキングの体験記です。遂にあの聖なる山が登場。果たして無事目的地まで到達できるのか?

Day3.爽やかで神々しい快晴の日に起きた下衆すぎる大ピンチ(2170m~2335m)

登山興味なしの僕が、標高4,130mまで10万円以上かけて登ることになったヒマラヤトレッキングの体験記です。3日目は爽やかな快晴。そんな爽やかな朝に待っているのは地獄のような予想外のピンチ。果たして無事目的地まで到達できるのか?

Day2.土砂降りの大雨と地獄の階段祭り(1340m~2170m)

登山興味なしの僕が、標高4,130mまで10万円以上かけて登ることになったヒマラヤトレッキングの体験記です。2日目は生憎の大雨。しかも待っているのは地獄のような階段。果たして無事目的地まで到達できるのか?

Day1.不安だらけの出発。(標高900m~1340m)

登山興味なしの僕が、標高4,130mまで10万円以上かけて登ることになったヒマラヤトレッキングの体験記です。いよいよ出発なのに、不安だらけの僕ら。果たして無事出発できるのか?

Day0.目的地A.B.C&7泊8日の全行程&旅した仲間の紹介

登山興味なしの僕が、標高4,130mまで10万円以上かけて登ることになったヒマラヤトレッキングの体験記です。今回は本編開始前の背景部分の説明になります。

山登り興味なしの僕が10万円以上かけて標高4130mのヒマラヤトレッキングに行った3つの理由

山登りに行きたいなんて一度も思ったことがない僕が高いお金と時間をかけて、ヒマラヤまで行ってきました。その理由とは?