Kei's Way@Nepal

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はネパールを変えることができない。

~ネパール在住青年海外協力隊が贈る、生き方に悩む20代が前に一歩踏み出したくなるブログ~

A.青年海外協力隊

【寄稿】なぜ社会不適合者のぼくが青年海外協力隊になったのか?

協力隊になる理由なんてなんでもいい。別にポジティブであろうが、ネガティブであろうが、なんだっていいんです。そんなことを教えてくれる記事を寄稿していただきました。変わり者なら一読必須です!

【寄稿】青年海外協力隊に応募しようか迷っているあなたへ。

「なぜ協力隊になるのか」「なぜ2年間も途上国で過ごすのか」そんな協力隊への原体験をアツく語ってもらいました。これから協力隊に応募しようか悩んでいる人は必見です。

「プレゼント上手になれ!」成果を残す青年海外協力隊のたった1つの共通点

青年海外協力隊として成果を残す人。そんな人たちの大きな共通点が「プレゼント上手」であることに気がつきました。成果を残したい人はもちろん、活動に迷い、悩んでいる人は必見です。

要チェックや!これから青年海外協力隊になる候補生ブログ3選

これから青年海外協力隊になるおすすめのブログを紹介します。個性が溢れる感じのブログが揃っていて、「要チェックや!」と言いたくなったので書きました。

青年海外協力隊に応募するなら、斎藤工さん「いつセカ」はもう見たよね?

大人気俳優・斎藤工さんがマダガスカルまで行って、青年海外協力隊を紹介したテレビ番組。これが協力隊志望者にぴったりな中身になってます。Youtubeでも見れて超おすすめ!内容を紹介していきます。

帰国まで3ヶ月。切なくて苦しくて「帰ってきたドラえもん」みたいだ

帰国までの残り3ヶ月。嬉しくもありつつ、悲しくもありなんだか複雑な心境で毎日を過ごしています。

「途上国」という呼び方は差別的?本当の問題はそこじゃないよ

先進国に対して、経済が発展中である国々を指す「途上国」という言葉。この言葉って差別的ですか?思うところを書いてみました。

【キャラメル物語~第12話~】事業存続危機から一転!新パートナーとの再スタート

大好評のネパールのおばちゃんとのキャラメルづくり。今まで頑張ってきたパートナーのおばちゃんが辞めてしまうことになってしまいました。果たしてどうなるのか?

青年海外協力隊の合格者へ。参加する前に今一度考えたい3つの問いかけ

「青年海外協力隊に本当になるんですか?」参加するための書類にサインする前に、もう一度考えておきたい3つのことを紹介します。

大丈夫。君がそこで生きていたっていう「証」は絶対消えないから

青年海外協力隊の同期が任期を短縮して帰国しました。突然のことで本当に驚きの出来事。それを受けて、僕の想いを赤裸々に書いてみました。

お金持ちになりたい?なら青年海外協力隊でボランティアしたらいいよ

なぜ2年間、途上国でボランティアをすることがお金持ちになる手段になるのか。意外ですが、ちゃんとつながっているんです。その理由を紹介していきます。

【キャラメル物語~第11話~】販売好調。でも僕はたった1つの家庭も変えられない

大好評の連載。村のおばちゃんとのキャラメルづくり。販売好調なキャラメルですが、ここに来て存続を問われる大きな問題が。その問題とは?

【キャラメル物語~第10話~】ネパールNo.1お土産店で販売開始しました!

大好評のキャラメルづくり。やっと販売開始をすることができました。しかもお店はあのネパールNo.1お土産屋さんです。

協力隊OBが任地へ帰ったら「名前だけが残った」と知った。僕はもう悩まない

引用:JIBURi.com

【キャラメル物語~第9話~】遂に完成。必要だったのは「知識」じゃなくて「本気」だった

大好評のキャラメルづくり連載企画、果たして最大の壁である品質問題を解決できるのか。

青年海外協力隊がアジアのノーベル賞を受賞して僕は悩んでいる

アジアのノーベル賞である「ラモン・マグサイサイ賞」を受賞した青年海外協力隊。でも僕はこの受賞をきっかけに悩み出しました。その理由とは?

【キャラメル物語~第8話~】品質問題を解決!?キャラメルの作り方をもう一度学んでみた

大好評のキャラメル物語。品質問題をなんとかするべく、もう一度キャラメルの作り方を学んでみました。

青年海外協力隊でボランティアしたら、金稼ぎへの「汚さ」がなくなった理由

「金稼ぎ=汚い」?僕も日本にいたときはそう思ってましたけど、ネパールでボランティアしたら一切なくなりました。むしろ「金稼ぎ=尊い」です。その理由を紹介します。

ネパールの人に「日本に行きたい」って言われると泣きたくなるんだ

海外の人に「日本に行きたい」って言われると嬉しかった。でもネパールの人にそう言われると泣きたくなるんです。その理由とは?

青年海外協力隊になるには?現役隊員が高校生に贈る5つのアドバイス

「青年海外協力隊になりたいんだけど、今何をすべきか分からない!」そんな高校生のために、現役隊員の僕が5つのアドバイスを贈らせていただきました。

人生で大切なことは「それでも運命にイエスという。」が教えてくれる

向井理さんが主演で映画化された「僕たちは世界を変えることができない。」 。 平凡な大学生たちがカンボジアに学校をつくるという実話をもとにした話。 その原作者である葉田甲太さんの2冊目の本が素晴らしいんです。

「海外でボランティア?なぜ?日本でやれよ」が的外れすぎる理由

「なんで海外でボランティア?日本にも問題はあるし、困ってる人もいるじゃん」っていう意見。一見、正論っぽいけど、あまりにも的外れすぎます。その理由を書いてみました。

感謝御礼!ラプシーキャンディのおばちゃんたちのお給料が上がったので裏話を公開します

ネパールの新しいお土産になった、ラプシーキャンディ。その生産をしているおばちゃんたちのお給料を上げられることになりました。 お給料UPに至るまでの裏話とは?

【キャラメル物語~第7話~】ネパールの日本人祭りでおばちゃんとキャラメルを売ってみた

大好評のキャラメル物語。今回はネパールの日本人祭りでキャラメルを売ってみました。果たして売れたのだろうか?

青年海外協力隊の実態!暴露本の赤裸々な問題点16選を現役隊員が斬る

協力隊って志が高くて、清廉潔白な若者たちだと思ってませんか?超過激な暴露本で描かれた赤裸々な実態を、現役隊員が斬ります

ネパールの爆買いお土産、ラプシーキャンディの新商品が美味すぎる件

ネパールのお土産と言えばこれ! 青年海外協力隊の活動で取り組んでいるラプシーキャンディの新商品が生まれました。

【キャラメル物語~第6話~】ネパールのおばちゃんとのキャラメルづくりを襲った2つの大ピンチ

大好評のキャラメルづくりの話。今回はかつてない大ピンチが2つもやってきました。果たしてどうなるのか

【満員御礼!募集終了】「読まれないブログ」は卒業しよう。青年海外協力隊ブログサロンのメンバー大募集!

青年海外協力隊ブロガー向けにオンラインサロンを始めます。「読まれるブログ」にしたい方。ぜひお申し込みを!

【キャラメル物語~第5話~】ネパールのおばちゃんと、キャラメル持って飛び込み営業をしてみた

大好評のキャラメルづくり。今回は飛び込み営業をしてきました。果たしてキャラメルを置いてくれるお店は見つかったのか?

結果にコミットするのは辛くない。本気になるから超楽しい。

結果にコミットするってなんか辛そう。でもそんなことなくてめちゃ楽しいことなんです。青年海外協力隊というボランティアながら、結果にコミットする僕がその理由を教えます。

【キャラメル物語~第4話~】ネパールのおばちゃんと、キャラメルづくりの仲間を集めてみた

青年海外協力隊の活動としてキャラメルづくりをやっています。今回は仲間集め!果たして集まったのか?

「援助したからこそ狙われた」を「守られた」へ。青年海外協力隊が存在する意味

バングラデシュでのテロ事件で感じたことを書きました。「違い」は攻撃するものではなく、守るもの。それを伝えるために青年海外協力隊がいるんです。

1年後の今日帰国する青年海外協力隊が実現する3つの目標

いよいよあと1年。泣いても笑ってもあと1年。青年海外協力隊として実現する3つの目標を紹介します。

【キャラメル物語~第3話~】日本人の僕がネパールでおばちゃんとキャラメルを売ってみた

青年海外協力隊の活動記録です。ネパールのキャラメル「プスタカリ」を村のおばちゃんとつくって、実際に朝市で売ってみました。さて売れたのでしょうか?

青年海外協力隊で国際協力するなら必ず読みたいおすすめ本29選

青年海外協力隊として僕が活動をする上で強い味方になってくれているのが本。 僕が参考にしてきた本を一覧にしてまとめてみました。

【キャラメル物語~第2話~】ネパールのキャラメル、プスタカリの工場に弟子入りしてきました

青年海外協力隊の活動記録。キャラメルづくりを村のおばちゃんと始めることになったので、ネパールのキャラメル、プスタカリの工場に弟子入りしてきました。

税金の無駄。青年海外協力隊で任期短縮して帰国すべき3つの隊員

【キャラメル物語~第1話~】ネパールのおばちゃんとキャラメルを作ります

青年海外協力隊の活動の一環として取り組む、ネパールのおばちゃんとのキャラメルづくり。 ゼロから始めるわけですが、僕もおばちゃんもキャラメルづくりなど経験なし。果たして本当にビジネスになるのでしょうか。

ネパールのおばちゃんたちは「オヤジ」ばかり。僕は泣きそうだ

ネパールのピュレグミこと、ラプシーキャンディ!2軒目のお土産屋でも販売開始!

青年海外協力隊の活動計画を発表!作り方のポイントも紹介します

青年海外協力隊同期が任期短縮で帰国。僕は1日1日を抱きしめながら生きる

ネパールの新しいお土産!ラプシーキャンディが大人気で2度も完売!

ラプシーキャンディ、始めました!日本人向けお土産店で販売開始!

チャラいのに社会貢献に熱い男!ルワンダの青年海外協力隊、タケダノリヒロさんにインタビューしてきた!

青年海外協力隊の帰国後は就職?「起業」がドンピシャな5つの理由

ネパール風野菜チップスをネパール人と作ったら大失敗した話

ネパール特産品!ラプシーキャンディの工場に弟子入りしてきました

農業経験なしの日本人がネパールの農業専門学校で講義をしてきました

グローバル人材の本当の定義を知ったら、ガッカリした話